覚えていること

・ギャグ漫画(舞台は日本の日常)
・8年前くらいに放送されていた
・放送時間は夜8~10時ぐらい
・毎週ではなく時々放送
・一話一話20分ぐらいの短編
・アニメだけではなく、間に作者か誰かが
 登場し、解説(?)がある

内容

・蟻より遅いおじいさんの話
 踏切をわたるのに双眼鏡を持って
 電車の来るタイミングを確認
 「五キロ先じゃ」という台詞が印象に残っている。 

・家の手伝い(草むしり等)をしてお小遣いをもらい、
 ためた500円で毎月寿司屋でトロを
 食べるのを楽しみにしている少年の話

・父さんが出張に行くとき、いつもおみやげに
 バナナをねだる子供達の話。台湾のバナナ
 のときは大喜びだった。
 出張の準備の時、父さんが母さんに、 
 『パンツは二枚でいいぞ』というセリフが
 印象に残っている。

・宴会で、カニが出て、一生懸命カニの中身を
 集めるが、あっさり他人に食べられてしまう人
 の話

・プール、金魚のフン

・登山の話 「と、言いたいところだけど、
 ガマンガマン。」

・ランプの精の話 家族で焼き肉屋さんにきているところ にランプの精があらわれる、願いをかなえると言われ、
 家族がランプの精に頼んだことは「焼き肉を裏返す役」

断片的ですみませんが、このような内容のアニメの
タイトルやと作者名をご存じの方がおりましたら
回答下さい。

A 回答 (3件)

こんにちは。



私もうろ覚えなのですがタイトルが、
「超世紀末ギャグアニメ 中崎タツヤ傑作選」
というアニメがTBSの「THEプレゼンター」番組内で放送されていましたが、これでしょうか?

作者はこのタイトルの通り中崎タツヤさん。

この回答への補足

それだと思います!

当時一緒にみていた母に尋ねてみたところ、
新たに以下のようなことがわかりました

・三宅祐司さんオススメの作品であること
・作者名は『中』なんとかさん

ストーリー
・デートの時にやたらとものを持っていく心配性の彼
・こぼれたコーヒーをその場でパンツを脱いで拭く彼女
・隣の家が豆腐屋

補足日時:2003/07/21 19:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみたところ、どうやら中崎タツヤさんの作品で
間違いなさそうです。

さっそく漫画を買って読みます。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/07/21 20:09

アニメの時間帯は夜7時台まで、


それ以降は深夜帯になるのが普通ですので、
8年前のアニメ、ちょっと思い出せないのですが、
下記のサイトが参考になればと思いまして。

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~nijiiro/95s_anime.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

懐かしい~
でも残念ながらこの中にはなかったです。
もうちょっとマイナーで、大人向けなかんじのものでした。

お礼日時:2003/07/21 19:57

違うと思うけど。


西村雅彦さんが案内役で「週刊ストーリーランド」という番組がありました。8年前にはなかったような・・ギャグというよりブラック・サスペンス系ばかりでした。

参考URL:http://www.tms-e.com/library/on_air_back/story/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ざんねんですが、違います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2003/07/21 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ