明るく楽しい前向きなSFもしくはファンタジーありますか?
面白かったな~と思うのは
神林長平の敵は海賊シリーズ
タニス・リーの平らな地球シリーズ
ハリーポッター(賢者の石が一番だと思う!)
彩雲国物語
TVドラマですが、スタートレックシリーズ
ジャンルは違うけど
天体戦士サンレッド
動物のお医者さん等です。

文章は、下手だと読むのがつらいです。
海外SFは訳でゲンナリするのもありませんか?!
マンガやドラマなら、まあ大丈夫なんですけど。

こんな傾向がある私に、何かオススメの物ありますか?

A 回答 (6件)

明るく楽しい前向きなSFもしくはファンタジー…



星新一さんのショートショートがずばりそうです。
ショートショートは文芸作品としてちょっと…とお思いでしたら(私個人としては星さんのショートショートのどの作品もすばらしい文芸作品だと思うのですが)、同作者の『地球から来た男』(角川文庫)などの中・長編SF作品はいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
星新一作品は私も好きで、ほぼ読んでいると思います。
先日、子供の教科書に お~い! でしたっけ?
何でも捨てられる?!穴の話しが載っていてびっくりしました!
いつの間にか、SFも教材なんですねえ。
でも、短編だし無駄が無くてスッキリしているので
教科書検定する方が硬い頭でなければ、最適ですよね!

お礼日時:2010/08/10 08:06

彩雲国繋がりで、東洋ファンタジーなのですが



榎田ユウリ「宮廷神官物語」
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pc …

村田栞「東方妖遊記」
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pc …

宮廷が7冊、東方が3冊で巻数も少ないのでサラっと読めると思います。二作品とも主人公が元気な男の子で面白いですよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
宮廷神官物語 は、タイトルだけは目にしたことあります。
面白そうだな・・と、ひっかっかっていたんだと思います。
読んでみま~す。

お礼日時:2010/08/10 08:08

笹本祐一「星のパイロット」「ミニスカ宇宙海賊」


高瀬彼方「女王様の紅い翼」「戦場の女神たち」「魔女たちの邂逅」
大原まり子「銀河郵便は“愛”を運ぶ」「銀河郵便は三度ベルを鳴らす」
中村うさぎ「宇宙海賊ギル&ルーナ」
野田昌宏「銀河乞食軍団」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大原まり子作は夫が揃えていたので、大概読んだような気がします。
ミニスカ宇宙海賊もそうだったような・・・
他は、記憶が無いので、読んでみま~す!
リストを作って、ぼちぼち読もうと思います。
これで、しばらくは楽しめそうです。

お礼日時:2010/08/10 08:11

デヴィッド・エディングスのエレニア記、および続編のタムール記がお勧めです。


海外物ですが訳は上手いのか文章はサクサク読めますし、重厚なのに読み辛さがないです。
内容としては聖騎士スパーホークが邪悪な魔法で呪いをかけられた王女を救うために悪の魔法使いと戦うという冒険物です。まさしくファンタジーの王道です。主人公たちもタフで前向きで爽快です。
ただ、作者がアメリカ人なせいか聖騎士たちが全員マッチョなおっさんで、シュワルツェネッガーやスタローンたちが戦ってるみたいな感じを受けるのでハリウッドのアクション映画が苦手なら向かないかも。


ほかには冲方丁のカオスレギオン、シュピーゲルシリーズがお勧めですね
カオスレギオンはファンタジーもので、邪悪な神に魂を売った悪の軍団に対して、主人公は戦争で殺された人々の怨霊を物質化し、邪悪と戦う、というものです。
粗筋だけだと一見暗そうですが、主人公もヒロインも前向きで決してへこたれずに進み続ける、勇気づけられる内容です。怨霊と言っても悪に殺されて悪を憎む霊たちなので主人公の正義感に同調して戦うという感じで暗い感じではないです。

シュピーゲルシリーズはスプライト・シュピーゲルとオイレン・シュピーゲルの二つありますが、これらは近未来のヨーロッパを舞台にしたSFです。
凶悪犯罪に対抗するためにサイボーグ化された少女たちが犯罪組織と戦うという内容ですが、一見最近の萌え小説っぽく見えますが、正反対で、犯罪描写などがリアリティがあり、ご都合主義とかがほとんどない非常にハードで深い内容です。主人公たちは毎回絶望的な状況に追い込まれますが、やはりけして諦めず、犯罪と戦い続けます。また、主人公たちをサポートする大人たちも皆深みがあり、誇りをもって犯罪と闘うプロフェッショナルで、カタルシスがあります。

冲方丁の作品はほかにもいろいろありますが、登場人物が常に全魂をかけて戦う熱い物語ばかりなので興味を持たれれば検索して読んでみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
マッチョな主人公ですか~、
海外物は、わりかしヨーロッパ系のヤサオトコが主人公というタイプを読むことが多かったので?新鮮です。
ぜひチャレンジさせていただきます!
冲方丁は失礼ながら、知らなかったので、オススメならばぜひ読んでみたいです。
私の感覚では、日本で作られたSFって暗いイメージだったんです。
本屋さんに行くのが楽しみになってきました。
お盆に実家に帰省するときに何冊か買って行って、ゴロゴロしながら読もうと思います!

お礼日時:2010/08/10 08:17

「茅田砂胡」さんの作品はSFでファンタジーで、とにかく明るくて楽しいです。

SF好きなら「スカーレットウィザード」から、ファンタジー好きなら「デルフィニア戦記」から入って「クラッシュブレイズ」へ、どぞ。とりあえず、「スカヴィ」のリンクを貼っておきます。判型が文庫では無く、ちょっと大きめな「新書」ですので、本屋で探すときはご注意を。
http://www.amazon.co.jp/dp/4125006008/

「キノの旅」で有名な「時雨沢恵一」さんの「アリソン~リリアとトレイズ」のシリーズも、いつでも元気で前向きな「アリソン」「リリア」の親娘が良いです。ファンタジーともSFともつかない舞台設定ですが、「動物のお医者さん」が楽しめるなら楽しめるんじゃないかと。
http://www.amazon.co.jp/dp/4840220603/

「高畑京一郎」さんの「タイムリープ」も、時間ものSFとして凝った設定が実に面白いです。ただこの作者、あとの作品はイマイチなんですよね~。「ダブルキャスト」も暗いっちゃ~暗いし。
http://www.amazon.co.jp/dp/4840205582/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
知らない作品ばかりなので、本屋さんで出会えるのが楽しみです。
本屋さん大好き!
単行本なら、1~2時間で読んでしまう(その間、何にもしないのであまり家族からは喜ばれない)ので、
皆様にこれだけ紹介してもらって もったいないので、
少しづつ探して読もうと思います。
余談ですが
小学校の頃は、田舎で近所も遠く本を読むぐらいしか遊びが無かったので
900の棚が大好きでした。確か、文学。
毎日2冊づつ借りて読んでいました。
するとその本の図書カードにいつも同じ名前が載っていて妙に親近感持ったりしてませんでしたか?
今は、デジタルでバーコードスキャンするので、前歴とか分からなくてつまらないですよね・・・。
やっぱ、図書館の楽しみの一つを奪っちゃダメだろ!!
なので、ここでちょっとそんな気持ちを楽しみました。
全部読んだら、また尋ねてみたいと思います。
ありがとうございました。一人しかベストに選べずゴメンナサイ!

お礼日時:2010/08/10 08:31

海外ものですが


ロバートAハインラインの「夏への扉」
読みましたか?
超、前向き。歴史に残る名作です。
絶対げんなりしませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ぜひ読んでみます!

お礼日時:2010/08/09 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ