昔、ディスクシステムかな?のソフトで
ファミコン探偵倶楽部というのをやりました。
確か2みたいなの(後ろの少女が何とか…みたいなタイトル)も
出ていた気がするのですが、
そっちではなくて1の方で未だに気になってます。
あんまり聞いてはいけないことなのかもしれませんが
このソフトの結末はどうなったのでしょうか。

当時、9歳くらいで母と一緒にやっていたのですが
画面や話の怖さに続けていけなくなってしまい、
押入れに眠らせているうちに本体が使えなくなり、
今はソフトも本体もどこかへ行ってしまいました。
今でも中古屋サンへ行って探してみてはいるものの
見つかったためしがありません。
自分の力で結末を確かめるのがスジなのですが
ちょっと無理そうなので、やったことがあって
クリアできた方に聞いてみたいと思い質問しました。

ちなみに話はなんとなーく覚えてはいます。
墓を掘り起こしたり、お金持ちの家の息子が
胸にナイフを突き刺されたまま…とか
主人公を雇っている探偵事務所の所長みたいな人が
いつまでたっても行方不明とか。
できれば大筋のストーリーも教えてください。

A 回答 (1件)

かなり昔にクリアーしたのでうろ覚えですが・・・



「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」ですね。

主人公は事故で記憶喪失になるが空木(うつぎ)探偵事務所の助手であることだけを思い出します。
そして綾城家というある金持ちの家からの依頼が事務所に来て主人公が調査に乗り出します。(探偵事務所の空木所長はずっと不在です^^;)

依頼主は綾城家の執事。綾城家は綾城商事を経営している旧家であり、会長のキクが謎の死を遂げたことに疑問を感じた執事が調査を依頼しました。
キクの死によって遺産相続問題が発生します。キクの後継者である実の娘ユリはずっと昔に家出をしたまま行方不明。腹違いの息子和人も行方不明であり、現在は分家の連中が相続を狙ってます。

詳しくは下記URLを参照してください。
http://homepage1.nifty.com/tikuwamushi/kieta.htm

ただしこのURLにはエンディングについては書かれていません。

ゲームを進めていくと主人公は少しずつ記憶が蘇っていきます。そして事件の関係者(相続人)が次々と殺されていきます。

主人公の調査によって後継者であるユリはある町でひっそりと暮らしていたが、17年前に自宅を放火されて死亡してることがわかります。ただその時ユリは必死の思いで自分の赤ん坊を救い出していて、救出された赤ん坊は孤児院で育てられたそうです。

そして最後には意外な結末が待ってます。主人公が黒幕と対面したときに主人公の記憶が完全に蘇り、なんと自分(主人公)が綾城家の後継者ユリの子供だったことを思い出したのです。
黒幕はキクの財産を狙っているので後継者である主人公を殺そうとするが、そのときに行方不明だったユリの腹違いの弟である和人が助けてくれてエンディングを迎えます。

ここまで書いてたらすべてのストーリがー書いてあるWebサイトを見つけましたので参照して下さい(^^;
http://www.wasurena.sakura.ne.jp/~kevin/oni/fami …

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tikuwamushi/kieta.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごーい!バッチリです。
知りたかった事がすべてわかりました。
こんな短時間で解決するとは・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/26 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

手軽な無料ゲームや最新ゲームが楽しめる
四川省
ペアの牌を見つけ出し、線で繋いで消していくパズルゲーム!

30分無料!プレミアムゲーム
世界基準の本格Flashゲームが日本上陸!


カテゴリ