僕は最近、三浦しをんさんの「風が強く吹いている」を読みました。とても面白かったです!

この本のような、「青春+スポーツ」「スポーツ+恋愛」みたいなストーリーの本を知っている方!

本の名前、あらすじを教えてください。

A 回答 (3件)

五十嵐貴久『1985年の奇跡』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4575510769.h …

堂場瞬一『チーム』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4408535400.h …

川端裕人『銀河のワールドカップ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087463001.h …

竹内真『自転車少年記』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101298513.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/15 18:07

☆『一瞬の風になれ』



佐藤多佳子による日本の長編小説。
陸上競技にかける高校生を描いた物語。
2008年2月、フジテレビ系列でドラマ化。

原作は2006年9月から刊行が開始された。全3巻。講談社刊。

2007年に本屋大賞、吉川英治文学新人賞を受賞。

解説
amazonより

あさのあつこの『バッテリー』、森絵都の『DIVE!』と並び称される、極上の青春スポーツ小説。
主人公である新二の周りには、2人の天才がいる。サッカー選手の兄・健一と、短距離走者の親友・連だ。新二は兄への複雑な想いからサッカーを諦めるが、連の美しい走りに導かれ、スプリンターの道を歩むことになる。夢は、ひとつ。どこまでも速くなること。信じ合える仲間、強力なライバル、気になる異性。神奈川県の高校陸上部を舞台に、新二の新たな挑戦が始まった――。

☆「ランナー」あさのあつこ

内容(「BOOK」データベースより)
長距離走者として将来を嘱望された高校一年生の加納碧李は、複雑な境遇の妹を案じ、陸上部を退部することを決意した。だがそれは、たった一度レースに負けただけで走ることが恐怖となってしまった自分への言い訳だった。走ることから、逃げた。逃げたままでは前に進めない。碧李は、再びスタートラインを目指そうとする―。

☆「バッテリー」あさのあつこ



飛びぬけた才能と傲慢なまでの自信を持つピッチャー原田巧と、巧とバッテリーを組むキャッチャー永倉豪の一年間の物語

☆「ラストイニング」

「バッテリー」の続編

☆「グラウンドの空」あさのあつこ

内容(「BOOK」データベースより)
夏の甲子園の圧倒的な空気に魅せられ、中学で本格的に野球を始めたキャッチャーの瑞希。しかし、地元の小さな中学校では先輩たちの卒業に伴いエースピッチャーがいなくなってしまう。このままでは、地区大会すら絶望だ。そこへ、幼なじみでチームメイトの良治が飛び込んでくる。「ピッチャー、見つけたぞ!」しかし透哉というその少年は、心に傷を負っていて―。



☆「空をつかむまで」関口尚

内容(「BOOK」データベースより)
膝の故障で得意のサッカーを諦めた優太は、廃校が決まった田舎の中学に通う3年生。無理やり入部させられた水泳部には、姫と呼ばれる県の記録保持者と、泳げないデブのモー次郎しかいない。3人は、なくなってしまう美里中学の名前を残すため、大切な人のため、優勝すべくトライアスロン大会に挑む。市町村合併を背景にまばゆい青春の葛藤と疾走を描いた少年少女小説。第22回坪田譲治文学賞受賞作。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいあらすじのご説明ありがとうございます。

バッテリーは読みましたが、「グラウンドの朝」読んでみたいです!

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/15 18:11

こんにちは。



高飛び込みを題材にした森絵都さんの「DIVE!!」も面白かったですよ。
あらすじは下記ページを参照してみて下さい。
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200607-04/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「DIVE!!」友達も読んでました!面白そうです

読んでみたいと思います

お礼日時:2010/08/22 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ