聖闘士星矢のコミックやビデオは瞑王ハーディス編で終わっていますが、噂によるとゼウス編が違う人によって書かれているみたいなのですがホントですか?
確かに書かれていてもおかしくないですよね。
コミックでも、ハーディス、ゼウス、ポセイドンは同じようなレベルだといっていますしね。

A 回答 (3件)

#1の補足ですが、現在連載中の「エピソードG」は本編の後日談ではなく、若かりし頃の黄金聖闘士たちを描いたエピソード…つまり本編よりずっと以前の物語です。


原作は車田正美先生ですが、漫画は岡田芽武先生によるものです。
この物語に登場する敵の黒幕はゼウスなのでは!?といった噂が結構あったようですので、この噂がふくらんで「別の漫画家によってゼウス編が描かれている」という話になったのではないでしょうか。

ゼウス編(車田先生は『天界編』と呼んでいますが)については、車田先生自身が「あまりに壮大な物語になるので、おいそれと着手できない」と語っています。
少なくとも今現在は、「リングにかけろ2」で手いっぱいで、手をつける暇がないと思われます。

ちなみに漫画連載やTVアニメ放映が終了した後でで発表された公式作品としては、小説作品「ギガントマキア」があります…が、ゼウスや天界に絡んだ物語ではありません。
他に、CD「聖闘士星矢 1997~少年記」に、ハーデス編の後日談としてミニドラマが収録されています。ハーデス編の後、今までとは比較にならない強大で邪悪な敵が現れ、再び星矢たちが集結するというものです。ハーデス以上と言えばもうゼウスしか考えられませんが…敵の正体は結局わからずじまいでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ここまで詳しく教えてくれてどうもすいません。

お礼日時:2003/08/02 21:25

同人誌で描かれていますね。



描いているのは、「さかみはら色 」氏。

ここで検索したら、たくさん出たので参考までに。
同人誌は、手に入るようですよ。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&ie=UTF- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
セイントセイヤ好きとしてはみたいものですね。

お礼日時:2003/08/02 21:26

ゼウス編なのかどうかはよくわからないのですが、「チャンピオンレッド」という月刊誌で、車田正美先生原作・岡田芽武先生画で「聖闘士星矢EPISODE・G」という漫画が連載されているそうです。

(コミックスも発売されてるみたいです。)

すみません、あまり回答になってませんが参考までに書かせていただきました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253231 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/02 21:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ