世界のジェノサイドを教えてください。
また、僕の意見の間違い・正確な年号・死者数を教えてください。
僕が、意識しているところでは、

1.中国
文化大革命(死者2000万人)
2.中国
チベット侵攻(1959年同化/死者120万人・チベット人の1/3?)
3.カンボジア
ポルポト(200万?人口の1/3?)
4.アメリカ
原爆(10万?都市壊滅・民間人の無差別殺戮)
5.アメリカ
沖縄上陸作戦(人口の1/4、民間人の無差別殺戮)
6.アメリカ
ベトナム戦争(枯れ葉剤など)
7.ユーゴスラビア


回答よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

1895年のトルコ帝国によるアルメニア人虐殺は、歴史の教科書にも載らず、小さめの扱いだけれど死者の数や殺戮の残虐さなど、忘れてはならない事件だと思います。

カート・ヴォネガットの「青ひげ」にほんの少し記述があります。
1965年、インドネシアでの華僑虐殺も死者数のわりに忘れられている。61年のコンゴ動乱は黒人による白人虐殺として記憶に残るべきものだと思います。


でも、ジェノサイトという言葉からは、民族や国家の殲滅という感じを受けるのですが、いかが?南京虐殺や沖縄戦・原爆は戦争犯罪という範疇。文革、スターリン、ポルポトは階級闘争による正義の実現という風に分けて考えたほうが、全体を考えるうえでは有意義では。

旧日本軍による香港・フィリッピン・シンガポールにおける大量の華僑の処刑はジェノサイトというべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大量虐殺を分けて考えるとは初めて知った考え方でした。
ありがとうございました。

フィリピンで戦争について日本も原爆で大きなダメージを受けたとバスの中で現地の人と議論してしまい、とても恥ずかしいというか残酷なことをしてしまったなぁと後悔しています。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 20:34

十字軍によるエルサレムの大虐殺(1099年)



ローマ法王の主唱に基づく北の十字軍によるバルト海諸国先住民,およびリトワニア人に対する人間狩りでの大虐殺(12世紀~13世紀)

以上は,山内進『十字軍の思想』(ちくま新書,2003)を参照してください.

次に,アメリカ合衆国人による西部のインディアンの間歇的虐殺はジェノサイトにあたりませんか?

モンゴルのチンギスハーンの大虐殺説はヨーロッパの歴史化が大げさに伝えたというのが真相のようです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
現在は西ヨーロッパ中心の世界ですから彼らが起した悪は巧妙に隠蔽されているのでしょうね。

お礼日時:2003/11/07 20:36

支那軍の、「通州事件」ってのは、


忘れちゃいけないでしょう・・・

露革命軍の「尼港事件」ってのもありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。
初めて聞きました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 20:36

1645年4月25日から10日間、清軍が揚州城を攻略したときは市民80万人を大虐殺したとの記録があります。

中国では虐殺は戦争のときの慣行として現在に至るまで続けられています。いわゆる、南京大虐殺も国民党が退却するとき、金持ちの財産を強奪、女性の強姦殺人したことを進駐した日本軍のせいにしたものがほとんどでしょう。共産党と国民党の内戦記事にはこの種のことがかならずあるのに、この事件に限っては全くなかったというのは信じられません。日本では島原キリスト教一揆のときの約5万人でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
歴史は巧妙に隠蔽されますね。

お礼日時:2003/11/07 20:38

日本軍の、「中国 南京大虐殺」ってのは、


忘れちゃいけないでしょう・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい…。

お礼日時:2003/11/07 20:39

 狭義のジェノサイドということであれば、小規模なものや突発的なものは古代以来世界の至る所でみられますが、町丸ごとの殲滅を世界で最初に組織的に行ったのはジンギスカンだといわれています。

 抵抗する町、特にモンゴルの使者を斬った町は鼠に至るまで殺戮したとか。

 広義のジェノサイドでは、2や7でも言われている民族浄化(異教徒殲滅)活動が多く、有名どころでは魔女狩りや十字軍、ナチスのホロコーストなどが大量虐殺の主なものと思われます。

 なお5と6は単なる戦争行為ですから、ジェノサイドと呼ぶのにはかなり抵抗を感じます。 少なくとも民間人は殲滅目標ではなく、巻き添えですからね。 原爆や東京大空襲は無差別虐殺ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう少し定義をしっかり考えていかないと行けませんね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 20:40

横綱のスターリンが抜けています、↓。



それから90年代でも起こったツチ族とフツ族の争い、↓。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/kak2/1209301 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/07 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 【長谷川豊】読売の調査で驚きの数字が発覚!

    本日の読売新聞。 参院選前の調査結果が出ました。なかなかの衝撃の数字で……。 ●比例投票先、自民35%・民進12%……読売調査(読売新聞) (http://bit.ly/23kzdxQ) やむを得ないとはいえ、そりゃあこうなりますね。...

  • 【長谷川豊】街頭インタビューの件は「偶然」です

    ■【やらせ疑惑】「次期都知事は誰がいい?」と街頭インタビューされた女性がTBSとテレ朝に立て続けに出演し波紋(ロケットニュース24) 恐らくですが、これは…ネットの勘ぐり過ぎですね。はい。やらせでもなんでも...

  • 【長谷川豊】中国船の領海侵入はもっと扱わないと!

    しかし…東京キー局ももうちょっと何とかならないかというか… 参院選まであと少し。 しかも、イギリスがついにEUを離脱しようとしていて… 尖閣諸島の南小島の沖合では、中国海警局の船3隻が相次いで日本の領海に侵...

  • 【長谷川豊】舛添さん問題は最低の騒動だった

    舛添さんの問題。 もうね……あ~あ……という感じです。やれやれ。日本のメディアもネットも国民性も、本当に集団リンチが好きですよね。正直な話、あきれ返りました。 まず、舛添さんは辞任。 はい。これでどうせ、...

  • 【長谷川豊】舛添さん問題の落としどころ

    舛添さんの問題。 取材源の秘匿の関係で時期を少しぼやかしますが、私のもとに「ある情報」が寄せられたのが3週間ほど前のこと。内容は 「自民党に大変影響力のある重鎮が『舛添をやめさせるような動きをするな』と...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ