マイクロソフトオフィスについてのライセンス認証を教えてください。

わたくし、ちょっとした事業所を最近立ち上げ、PCを購入し、そこで、PCのインストール等すべて行い、同梱されていた「マイクロソフト オフィス」を持ち帰り、家にあるPCにその「オフィス」をインストール。インストール後、「オフィス」の一つであるエクセルを立ち上げたら「マイクロソフト オフィスのライセンスの認証」の画面になり、その「ライセンスの認証」がうまくできません。

その時ライセンス認証ウィザードに出るメッセージは次のようです。

指定したプロダクトキーで行ったライセンス認証の回数が、マイクロソフト ソフトウェアライセンス条項で規定された上限に達しているため、マイクロソフト オフィス ホーム アンド ビジネス2010に対するライセンス認定証を続行できません。ライセンス認証の上限回数の詳細については・・・・・」
と書かれています。

いろいろと調べると、30日以内に認証を取らなければならないとのこと。それで、あと「28日間」しかありません。よって、この「オフィス」の認証の取り方を教えていただけませんか?

このオフィスのバージョンについては以下の通りです。
   マイクロソフトオフィスホームアンドビジネス 2010 になります。
よろしくお願いします。

このまま認証をとれず、ダメになるのでしょうか?新たなものを購入しなければならないのでしょうか?これいかに。

A 回答 (5件)

はい、新たなものを購入しなければなりません。



そもそもPCに最初からついているOfficeはそのPCでしか利用できないライセンス、家に持ち帰って入れること自体が間違っているのです。
    • good
    • 2

>同梱されていた「マイクロソフト オフィス」を持ち帰り、


事務所のパソコンにプリインストールされていたOffice製品のCDを持ち帰って別のPCにインストールするのは使用許諾違反になりますよ。
    • good
    • 3

使用許諾については、EULAに書いてあるはずですので、まずはお読みになった上でご質問したほうがよかったのではないかと思います。



私はそのEULAを目にすることができませんので一般論になりますが、
>同梱されていた「マイクロソフト オフィス」を持ち帰り、
>家にあるPCにその「オフィス」をインストール
ここまではできるでしょうが、そのOffice2010は認証を通すことはできず、継続使用は不可能だと思われます。
すでにそのOfficeが同梱されていたパソコンで認証済みですし、他のパソコンでは認証が通らない種類のOfficeのはずですよ。
    • good
    • 2

回答は 新規購入が必要です。



PCに付属ということは白箱(白黒印刷)のOfficeですね。
購入したPC以外では使用できないライセンスです。
購入したPCから削除しても他のPCで使えません。
故障して廃棄した場合はライセンスも消滅します。
代わりに安価で提供されています。

でパッケージかボリュームライセンス購入したものであれば
・使う人が1人(社内であっても他の人は使えません)
・2台めは可搬型PC
・同時に使用(起動)しない
を条件に2台目のインストールが認められます。
(ポータブルライセンスとも言いますが)
なのでパッケージ版などであっても供用PCにインストールする場合は
2台目のインストールは認められません。

私自身は2007ですがパッケージ版でしたので
2台目のPCにインストールした際に認証エラーになりましたが
(別のPCでインストール-認証-削除してたので)
電話認証で無事2台目の認証を通してもらえました。
    • good
    • 1

ご質問の内容ですが、会社で購入したPCには付属のOfficeをすべてインストールして、更にその付属OfficeのCD(DVD)を家に持ち帰って、家にある別のPCにインストールしたが、家のPCではライセンス認証が通らないという質問内容と受け取りました。



結論から言いますと、購入したPCに付属のOfficeはOEM版と称するもので、そのPCでのみ使用可能で、他のPCでは利用できないライセンス形態となっていますので、別のPCではライセンス認証を受けることはできません。
今回のように、家のPCでOfficeを使用するには、別途通常版(RTM版)のOfficeを購入して、適用する必要があります。
そのPCで古いバージョンのOfficeを使用しているような場合は、アップグレード版を購入、適用することも可能です。
Officeの何かを起動して、[ファイル]タブ→ヘルプのバージョン情報の下にある、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項、または付属の使用許諾契約書で、プレインストールライセンス条項を参照してください。

Office製品のライセンスは、基本的にはPC1台に1ソフトの形態となっています。
既にPC付属のOfficeを購入されてしまったようですが、参考までに下記のようなライセンス形態のものがあります。
-----
・OEM版(PCに付属のプリインストール版と呼ばれるもの)
付属していたPCの一部として扱われるもので、そのPCでのみ使用できるもの。
PCの故障などで破棄した場合はOfficeも破棄する必要があり、転用はできない。
付属PCに限定のため、価格が一番安い。
OEM版の問い合わせ先は、提供元のメーカーまたは販売店になる。
・RTM製品(ソフト単独で販売している通常パッケージ版、アップグレード版)
原則はPC1台のライセンスですが、個人が携帯用として使用のデバイスを含めて2台にインストールすることができるが、価格が高い。
以前のバージョンのOEM版(プリインストール版)のOfficeにアップグレード版を適用の場合は、RTM版と同等のアップグレードライセンスが適用される。
アンインストールして他のPCに移行して使用することも可能である。
製品の問い合わせ、サポートはマイクロソフトになる。
・ボリュームライセンス
主に企業で利用の多いライセンス形態で、使用台数3台以上からの契約があります。
PC1台につき1ライセンスとなりますが、特定のPCに限定されるのではなく、使用台数の制限となります。
製品の問い合わせ、サポートはマイクロソフトになる。
 
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ