南京虐殺については、東京裁判の判決の不当性やその証拠能力に乏しいといった資料に対して反証等があるようです。そしてその東京裁判の判決が不服だとする日本人もいるようです。

この東京裁判論争以外に、戦後、南京虐殺についてどれくらい調べられたのでしょうか? 政府レベルではあまり行なわれていないと聴きました。 学術調査としてはどれくらい行なわれているのでしょうか?
結果や資料等ありましたら教えてください。
また大学や教授の名前がわかるようでしたらお願いします。

A 回答 (2件)

>大学や教授の名前


亜細亜大学 東中野修道教授
>結果や資料等ありましたら
日本南京学会 年報 『南京「虐殺」研究の最前線』平成14年版(近く15年版が出るかも知れません)
以下はご参考です。
本件に関しては左右両側から多数の情報があります。
神懸かり・歴史上の必然説まで見ていきますと、少々ウンザリしますが、次の事実は省略しないで欲しいと思います。
http://popup6.tok2.com/home2/ss2/nanjing/datusa. …
このURLにある広田弘毅外相の電文はいろいろな場面で出てくる資料です。
例えば、http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=413033 → http://www.jiyuu-shikan.org/nanjing/telegram.html
「2通の電文」の事実は知る人ぞ知るで、知らない人はスッカリIris Changに乗せられて騙されてしまいます。
歴史必然派の参考資料も挙げておきます。
(1) http://www.mmjp.or.jp/nankin1937/index.html
(2) WWW Memorial Hall of the Victims in the Nanjing Massacre (1937-1938)
これらは「日中平和友好条約」破壊派若しくは破棄派でしょうか。
中国では教育成果著しく「南京大虐殺(30万人)」が常識となっており、日本の新幹線が南京を通るなぞもっての外と幹部に噛み付いているそうです。

参考URL:http://www.jiyuu-shikan.org/nanjing/telegram.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レス遅くなりすいませんでした。 今回はいろいろ参考になる資料をいただきまして大変ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/05 01:29

 政府機関ではありませんが、陸軍士官学校のOB会である偕行社の調査はされました。

結果をまとめた本は非売品として出版されたのですが、謝罪の言葉が書かれていたそうです。
 もともとは南京攻略に参加した兵士の生の証言によって「南京事件などなかった」と証明しようと企画された連載だったのですが,連載が続くにつれて,「実は…」と南京事件を肯定する証言や記録が多数の生存者から寄せられ,その圧倒的な証言と資料の山の前に編集部も企画意図に反して「南京虐殺」を認めざるを得なくなり、謝罪を書いたとされています。
 まぁ、旧陸軍のOB会が堂々と公刊せずに非売品として発行されたところから、内容は推察できるかと思います。

参考URL:http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/ronso_history …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レス遅くなりすいませんでした。 今回はいろいろ参考になる資料をいただきまして大変ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/05 01:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ