質問

建築確認通知書と確認済証の違いについて

建物を新築する際の建築確認通知書と確認済証の違いについて、ご教示お願いします。

通報する

回答 (2件)

同じものです。
ちょっと前までは『建築確認通知書』と読んでいましたが
いまは『建築確認済証』と名称が変わりました。
ですので、昔は『済証』といえば『検査済証』のことでしたが
今はいちいち『確認』か『検査』かを付けなければ何のことか
わからなくなりました。
>建築物の計画が、工事に着手する前に建築基準法やその他の関係法令の基準に適合している
>かを建築主事が確認した
そのあと、『当該申請者に確認済証を交付』するのが今。
『その旨を文書をもって当該申請者に通知』するのが昔。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
おかげで悩みが解消しました。

一般の確認申請書の記述

建築基準法第6条第1項又は第6条の2第1項の規定による確認を申請します。この申請書及び添付図書に記載の事項は、事実に相違ありません。

計画通知

建築基準法第18条第2項の規定による
計 画 通 知 書(建築物)

(第一面)

 建築基準法第18条第2項の規定により計画を通知します。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

検査済み証

検査済証というのは、完了検査の結果、建築物が建築物の敷地、構造および建築設備に関する法令に適合している場合に、建築主事や指定確認検査機関が交付しなければならない証明書のことをいいます。

確認済証

建築物の計画が、工事に着手する前に建築基準法やその他の関係法令の基準に適合しているかを建築主事が確認した証明

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

このQ&Aは役に立ちましたか?12 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集