先日、仕事中に72歳の自転車に乗ったおばあちゃんと接触し、怪我(足の小指の付け根を骨折)を負わせてしまいました。現場は自転車横断帯のある見通しの悪い交差点で、当方一時停止線から右を見ながら出たところ、停止線の先にある横断帯上で左から来た自転車の前輪に接触、転倒しました。当時相手は歩けないというほどではなく、旅行の出発場所へ行く途中で急いでいるようだったので名前と電話番号だけを確認し、タクシーに乗って行ってしまいました。翌日、相手はあまりの激痛に旅行を切り上げ病院に行き、骨折で全治一ヶ月ということになったらしいのです。その翌日一緒に警察へ報告に行きました。そこで、「報告が遅れたので罰金が多くなったり点数を多く引く可能性がある、、、(全治までの日数が一ヶ月から一ヶ月と一日になるため?)」というようなことをほのめかされたのですが、このような場合、実際処分はどうなるんでしょうか。罰金はどのくらい?免停になるのか?事故経験もなく、お金もなく、免許がないと仕事ができないので非常に困っています。どうか具体的な回答よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

 行政の点数ですが、相手が29日を越えれば6点、それ以下でしたら4点に違反点数(安全義務違反2点)が加算されます。

したがって、8点、または6点になります。今まで、処分・違反がないようですので、免停30日(講習で1日)になると思います。
(下記以外に)
http://www.wbs.ne.jp/cmt/police/violation-score. …

参考URL:http://www.hyuga.or.jp/hoken/cts/trfacc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上司にも免停は覚悟した方がいいことは言われていたのですが、shoyosiさんのアドバイスで納得できました。あとは知らせが来るのを待つのみです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 15:22

自転車と原付バイクでも、


自転車と四輪の自動車でも、
過失割合には変化はないでしょう。
自転車と自転車では話が変わってくることもありますが。

先ほどのアドバイス通り変わる点はありませんね。

自転車とバイクでは交通弱者の自転車の方に有利となってしまい、
また、高齢者という点からも相手方に有利となってしまいます。
事故の状況からも100%cowpers2さんの過失となるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい説明ありがとうございました。アドバイスを読ませていただきだいぶ落ち着きました。事故はしないに限ります。nishimoriさんも経験者とありますので事故にお気をつけ下さい。それでは。

お礼日時:2001/04/11 15:17

処分を下すのは警察署(警察官)ではなく検察庁(地検)なので、


警察官が言ったことは何の意味もない不適切な発言です。

しかし、人身事故ですのでcowpers2さんは地検に書類送検され
何らかの処分があるかもしれません。
考えられることとしては
事故報告が送れたことによる罰金程度のことでしょう。
罰金額についてはどの程度か難しいところです。

ただし、事故報告が遅れたのは
相手方が急用であったためであり、相手も了承していたのであれば
そのことをきちんと申し出ることによって処分が軽くなることもあり得ると思います。
また、相手が高齢者であったために簡単に骨折してしまったのも
致し方ないことと考えられますので処分が軽くなることもあり得ます。

初めての事故でケガの度合いが軽い場合には不起訴処分となることも
ありますので、あまり思いつめることもないかと思います。

調書は作成したと思いますので、警察署で事故番号を聞いておきましょう。
一ヶ月ほどしたら地検に事故番号で問い合わせをすれば
起訴または不起訴処分かが分かります。

この回答への補足

大変早い回答ありがたく読ませていただきました。一つだけ書き忘れたことがあったんですが、実は当方、原付だったのですがそれによっていただいた回答にかわってくる点は出てくるんでしょうか?お手数だとは思いますが、どうかよろしくお願いします。

補足日時:2001/04/10 19:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ