妹の友達は妹に人形をくれました
学生は先生にブレゼントをくれました

この二つの文、文法的に正しいでしょうか

理由を教えていただけませんか

よろしくお願いします

A 回答 (2件)

文の書き手(話し手)が物を渡した人と、物を受け取った人の


どちらに近いかで「くれる」と「あげる」を使い分けます。
他人が自分(または自分の身内)に物を渡す場合は「くれる」
自分(または自分の身内)が他人に物を渡す場合は「あげる」
を使います。目上か目下かは関係ありません。

>妹の友達は妹に人形をくれました

何もつけずに「妹」という場合、普通は「自分の妹」を指します。
ですから、この文の場合は「妹の友達(他人)」が「妹(自分の身内)」に
人形を渡していると解釈できますので「くれました」で正しいです。


>学生は先生にブレゼントをくれました

「学生」や「先生」は「妹」と違って、何もつけないと一般的(第三者的)な表現となります。
この文の場合は、文の書き手(話し手)が学生側なのか、先生側なのかがわかりません。
「渡しました」「贈りました」などの表現を使った方が適切でしょう。
    • good
    • 0

「くれる」は、受け取る側が、対等か目下の立場にいる場合に使います。


なので、
妹の友達は妹に人形をくれました → OK

学生は先生にブレゼントをくれました  → NG
学生は先生にプレゼントを差し上げました → OK

となると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ