Linux ディレクトリ(/tmp)を削除した後、起動しなくなりました。

Linuxマシンを再起動させたら、以下のようなコメントが出て、起動しなくなりました。

There is a problem with the configuration server. (/usr/libexec/gconf-sanity-check-2 exited with status 256)

一応、自分で調べてみたところ、以下のようなコマンドを実行すればよいとのことでしたが、そのコマンドを入力しようにも、コマンドラインが現れませんから、何も出来ません。

chown -rwx root:root /tmp
chmod 777 /tmp

(参照: http://forums.fedoraforum.org/showthread.php?t=2 …

どのようにしたら、また起動するようになるでしょうか?

使用しているLinuxはFedora10です。
よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

>一応、自分で調べてみたところ、以下のようなコマンドを実行すればよいとのことでしたが、そのコマンドを入力しようにも、コマンドラインが現れませんから、何も出来ません。



・シングルユーザーモードで起動してみる。
・インストールに使用したメディアで起動して、レスキューモードを使用する。
・他のLiveCDなど(KNOPPIXやubuntuなど)で起動する。

などなど。
# 対象となるディレクトリの位置が変わるので、それぞれ読み替えて下さい。
# シングルユーザーモードならディレクトリの位置は変わりませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても使えるアドバイス、どうもありがとうございました。

私はシングルユーザーモードやレスキューモードでの起動の仕方がイマイチ分からなかったので、LiveDVD(Fedora13)を使って起動させてみました。他のパソコンで使ってみたことがあったので、そのDVDを使って同じようにやりました。

LiveDVDで同じように起動することに少々意外で、半ばあっけにとられながら作業を行いました。一時ファイルのディレクトリ(/tmp)のパーミッションを以下のように変更して、今度は元々入っているFedora10でスイッチを入れると、何事もなかったように起動しました。

chmod 0777 /media/name_of_computer/tmp

本当に助かりました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/19 15:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • たまランチ:第56話「サンドウィッチ」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第79話「いい汗流そう!」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

  • 松屋トマトカレーがカップめんで復活!さっそく食べてみた

    エースコックが牛丼チェーンとコラボした「松屋監修 夏野菜入りトマトカレー味ラーメン」が27日より発売となった。 全国に1000店舗以上展開する松屋が2015年まで販売した夏季限定の人気商品が、松屋のトマトカレー...

  • 弁護士がまじめに答える!ピンポンダッシュは○○罪!?

    皆さんが子どもの頃は、どのようなイタズラが流行っていただろうか。イラズラの中にもくだらなくて許してしまうものもあれば、被害が及ぶ危険があるために放置しておけないものもある。しかし、両者の区別は人によっ...

  • 危険な国はどこ?デング熱の流行状況が知りたい!

    半袖を着るこの季節に気を付けたいのが、蚊から媒介する感染症「デング熱」。2014年、およそ70年ぶりに国内で感染例が報告されたのは記憶に新しい。 「教えて!goo」には、「デング熱、発症する人としない人の違い...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ