吉田茂の評価について・・・

昨日、仲間と飲んでいて、尖閣等の話題になり、その後戦後の日本の防衛体制の話になりました。
自分にとっては戦後、吉田茂という政治家の決断がある意味日本の復興に寄与した面が大きく、尊敬に値すると思っていましたが、仲間の一人は吉田茂の方向性が拙速であって、現況の日本の体制にある種足枷となったといいました。
自分としてはあの頃の状況では吉田茂の判断は理に適っていて、その後の日本の防衛体制は政権を受け継いだ政治家の問題だと思いはしますが、確かに友人の言うことも否定できないものがあり、ではどういうう決断があったのかが解からなくなりました。

質問ですが・・・
吉田茂をどう評価しますか? です。

宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

60年もたってから、その当時の政治的判断に関して、どうのこうのと言われたのでは吉田茂も草葉の陰で



【馬鹿野郎】

というしかないでしょうね。
主権回復という目的のために少々の妥協は当然です。その妥協を修正するのが後に続くものの仕事。
100%の回答が出るまで政治的行動を取れないのであれば、政治家はすべて脳死状態で、何も判断をしないことが正解になります。
80点であろうと、ベターであれば行うのが政治。

トルーマンドクトリンをいまさら文句を言う、あるいはトルーマンドクトリンに拘泥するアメリカの政治家がいるだろうか?いまさら。
冷戦は終わっているのに。


戦後の日本の首相で、100年後に日本史の教科書に残るのは、
吉田茂
岸信介
田中角栄
この三人くらいじゃないの。
良くも悪くも、戦後の日本の体制というのを判断し実行したのだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご指摘のように、吉田茂の判断は正しかったのでしょう。
吉田茂の残した課題を岸信介が実行しようとした・・・そんなふうに繋がっていったのですね。

失礼ですが田中角栄は功罪でいえば罪のほうが大きいのではないかと思います。
いまだに角栄の弟子? である小沢が政界を混乱させる原因に角栄の金権体質が影響していることを考えれば・・・

参考にします。

お礼日時:2010/10/21 08:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ