親との関係の悪さ、将来への不安で悩んでいます。このまま生きていてもあまり楽しくないかもしれない、など。そういったとき、元気付けられた本やサイトなど紹介していただけませんか?

A 回答 (10件)

こんにちは


美輪明宏さんの本なんかがオススメですよ。
学生時代、親との折り合いの悪さの中、一人暮らしをはじめ、直後に付き合っていた彼とも別れ、精神的孤独な状態の中、就職活動とぶつかって、ダメになりそうなときに読んだら、
すごく気分が晴れました。

あとは、加藤諦三さんの本。
いろんな本が出版されていますが、説得力があって、
励まされました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。なんとなく、特殊な人という気もするのですが、読んでみます。

お礼日時:2003/08/31 18:56

行き詰まったときは、色々な物の考え方に触れるのがいいように思います。

「こんな考え方もあるんだ」と思える本に出会えるといいですね。

「ひろさちや」さんの仏教についてやさしく書かれた本をよく読みます。文庫が沢山出ています。がちがちの宗教の本という感じではなく、「仏教の視点/考え方」を平易な言葉で教えてくれる。

「加藤諦三」という多分心理学の先生の本。これも文庫が沢山でています。「愛されなかった時どう生きるか(PHP文庫)」は親子・恋人・友人との人間関係の内容なのでいいかもしれません。

「海老沢泰久」の「空を飛んだオッチ(角川文庫)」はとてもいいお話で好きです。
ただただ本当に良いお話で感動するので、オススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。ものの考え方もいいのですが、できればドキュメンタリーなどがいいかな、とも思いました。ちょっと自分の殻に閉じこもっているような気がするんです。作り話だと。

お礼日時:2003/08/31 18:55

本でお勧めは、上原隆の「友がみな我よりえらく見える日は」「喜びは悲しみの後に」(いずれも幻冬社)です。


市井を生きる様々な人に焦点をあてた短編ルポ集で、些細な事で傷ついたり喜んだりする日常が、慈しむような視点でかかれています。
ちょっと気持ちがくたびれたときなんかに、何度も繰り返して読んでいます。
サイトでは、「ほぼ日刊イトイ新聞」ですかね。
読者からの投稿が、いろんな人たちのふとした思いなどに触れさせてくれるようで、毎日楽しみにしています。
まだ読まれていなかったらぜひどうぞ。

参考URL:http://www.1101.com/index0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も糸井さんのサイトは好きですが、だから元気になるわけでもないです。ごめんなさい。

お礼日時:2003/08/31 18:53

はっぴーとなかいというサイトをご存知ですか?


もし初耳でしたら、のぞいてみて下さい(^-^)

管理人さんの紹介文を引用すると、
『 『はっぴー となかい』は赤鼻のとなかいのように短所の裏には長所があるという考えの下、短所をもつとなかいさん達に前向きになってもらおうという発想で誕生した(2000/3/15)癒し系サイトです。』

このサイトはコンテンツ豊富なのですが、その中でも、「短所から癒す」や「悩みではっぴー」をおすすめします。

参考URL:http://home.interlink.or.jp/~tsark/happy/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。ちょっと今の気分に合わないみたいなので、またそういった気分のとき試します。

お礼日時:2003/08/31 18:52

漫画ですが、ますむらひろしさんの『コスモス楽園記』はいいですよ。

人間と同じ大きさの、言葉を話す猫たちが住む島に迷い込んだ人の話です。

環境が激変してパニック障害になりかけた時に、私を救ってくれた本です。のんびり行こうね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/24 19:02

#4の回答同様ひろはまかずとしさんを推薦したいです。

強調したいからもう一丁って感じです!

あれだけの短い文章でこんなにも和むなんてって感じの本ですよ。
私にとって、ふと我にかえらせてくれるような存在です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/24 19:03

ひろはまかずとしさんの本です。

いろいろなタイトルがあって自分にあったタイトルのものを読むといいとおもいます。私の場合は 持っている自分が身に着けている、そばに置いているという意味で安心できるものです。一度お試しを!大きい本とハンディタイプのものがあり私はいつもハンディタイプのもの(河出書房だったと思います。1冊 ¥1000です。)を持ち歩いています。きっと本当の自分になれます。輝ける自分になれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます

お礼日時:2003/08/24 19:01

私が、軽い鬱状態の時に店頭で見つけた


佐藤綾子著【「新しい自分」をはじめよう】です。
piooさんが女性であるならば、お勧めします。
私は、この本のおかげで、他人には理解してもらえずに笑って済まされてしまう、心のモヤモヤが軽くなりました。

参考URL:http://www.spis.co.jp/top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/24 19:00

私がいつも悲しい時など行くサイト様があります


故南条あや様のホームページで
此処のサイトの管理人様だったあや様は数年前に自殺してしまい、今はメモリアルサイトになっています。
あや様の日記がメインコンテンツでとってもおもしろいです
でもそういう精神病や血とかそういうのがだめな人とかはやめたほうが良いです
人によっては気分を悪くされるかも・・・

参考URL:http://nanjouaya.com/hogoshitsu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
ごめんなさい、私、やはりどうして死にたいと思うのかな、と背景を思ってしまいました。よくわからないです。

お礼日時:2003/08/24 18:57

私が本当に落ち込んだ時に、助けられた本は相田みつおさんの詩集です。


それから、瀬戸内寂聴さんの法話にも救われました。
人間って所詮こんなもんかなと思えたら、今までの辛さがスッとなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/24 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ