日本は、尖閣海域で巡視船に故意に衝突した中国漁船が逃走した時点で、何故「国際慣例」に基づいて警告射撃を行って停船させることが出来なかったでしょうか?


sengoku-ba官房長官が粛々と柳腰で中国様にへつらって邪魔をしたのでしょうか?

更に国民が大歓迎している「ビデオ流出」の犯人・魔女狩りに政府を挙げて躍起になっているようでは、世界中から馬鹿にされるのではないでしょうか?

youtubeの多くのコメントを見たらそう感じませんか???

A 回答 (8件)

今回の事件で多くの国民が領土問題に興味を持ち始めました。



先ず良かったと思います。

これで尖閣は日本領と言う考えは国内で定着したでしょう。
    • good
    • 0

何故、政府がビデオ公表しなかったのかコメントを見て納得しました。



その場にいた海保職員は、かなり辛い思いをしたと思います。
悲しさが伝わってきました。

海保職員の谷岡­­氏の殉職にお悔やみ申し上げます。

この事件、海保の対応を知っている確信犯だと思いました。

漁船を装った軍人でしょうか?、

    • good
    • 0

こんにちは




> 巡視船に故意に衝突した中国漁船が逃走した時点で、何故
> 「国際慣例」に基づいて警告射撃を行って停船させることが
> 出来なかったでしょうか?

「よなくに」への接触(衝突)のことですよね?

両船の位置関係からすると、衝突回避義務は明らかに中国漁船
側にあると思われますので、通常は衝突発生後に直ちに停船し
安全の確保(確認)をすべきところ、"全くそのような素振り
は見られず"、むしろ巡視船から遠ざかろうとするなど、逃走
と思わせる行動をとっていましたね。
おまけに事案発生の場所は(我が国の)領海内・・・。

従って、国際慣例なんてもんじゃなくて、国内法である警職法
7条に基づき「・・・その事態に応じ合理的に必要と判断される
限度において」武器を使用することが出来ますから、警告射撃
を実施することには問題ないと思われます。


> sengoku-ba官房長官が粛々と柳腰で中国様にへつらって邪魔
> をしたのでしょうか?

警告射撃を実施しなかったのは多分現場の判断でしょう。
相手が武装している可能性が限りなく低かった、周辺に他の巡視
船がいた(連携すれば 停船させられる と判断した)などから
そういうオペレーションになったと思います。


> 更に国民が大歓迎している「ビデオ流出」の犯人・魔女狩りに
> 政府を挙げて躍起になっているようでは、世界中から馬鹿に
> されるのではないでしょうか?

うーーーーん、そうですねぇ、個人的にはsengoku38さんの気持
も解らなくはないのですが・・・ (^^ゞ

ただ、映像が保管されていたのが、検察、海保、といういずれも
が"法執行機関"ですので、そこから情報が漏れる、という事は
流石にマズいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん回答有難うございました。

確かに今回の仙谷の対応は拙かったですね。
中国・韓国・北朝鮮は日本国民同士のように「以心伝心」「その場を凌いでおけば何時かは理解してくれる」民族でないことを理解すべきだったと思います。

例えば、竹島・・・・
1952年、韓国は日本海に突然李承晩ラインを一方的に引き、竹島近海の日本漁船拿捕228隻、漁民拉致3,929人、銃撃による死傷者44人を出して、竹島を不法占拠しています。日本は憲法を守り巡視船や予備隊を出さなかったからです。

北方領土海域では、昭和21年からソ連(ロシア)により、拿捕された日本漁船1302隻、拉致923人、銃撃・沈没による死者30名の被害を受けております。

日本も憲法・自衛隊法を改正して日米安保も利用して、領土・領海への侵略を国際慣例に基づいて阻止していかないと日本は日本人だけのものではなくなっていきますね。

お礼日時:2010/11/13 13:07

領海侵犯を問題にするのだったら、漁船が停止して魚網を引き上げている時点で逮捕すれば良い筈です。



わざとそれを見逃し、四隻で追い掛け回し、進行方向前方に回りこみ進路妨害して当然衝突するように仕向けているように見えるのですが。
相手漁船も多少頭にきて乱暴な運転をしたかも知れませんが、最初から当て逃げをして事件を引起そうとしたと言うのとは違うようです。

他の幅寄せして衝突したように見えるのも、両方の航跡があればもっとはっきりするでしょうが、十分な運転性能がある大型の巡視船が近づいてきて吸い寄せられるような感じで、漁船の方から危ない衝突をしようとして来たというのは少し無理かもしれません。

次等も参照下さい。
http://okwave.jp/qa/q6228820.html #13 他 
結局、いつまでたっても領土問題って解決しないじゃないですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/沖縄県の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/尖閣諸島

日中両方とも夫々自分の領土だ、それを証明する歴史資料はこれだと主張しだしても簡単に解決は付かないようです。
これまで通り領土問題は棚上げして、日中漁業協定、資源共同開発、米国と中国やアジア地域との等距離外交を進めていく方がお互いの国にとって良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

ロシアなんか、領海侵犯してきた中国船を銃撃して、8名死亡させています。


日本も、同じことをすればよかったんです。
「領海に入ってきたら、銃撃」
これが、国際常識です。
海保の方にも、銃撃させてあげるべきです。
そうしたら、もう、中国船が、日本領海内に入ってくることはなくなり、外交問題がなくなります。
    • good
    • 0

射撃すべきでしたね。



「専守防衛なのでできない」と言っている人がいますが、「体当たり」された以降は攻撃を受けたのでできます。(回答者が 銃撃以外ダメと考えているなら爆弾やヤリでは反撃できないことになります、「攻撃」を受けたので防衛可能ですね)

しかし、日本のさみしい行動で、銃撃すれば たぶん スグ国内で「発砲はいいのか?」とか「法律的にゆるされるのか?」などという人が出てくるので死者が出るなどの「余程」のケースでないと発砲はしないでしょうね。

なので中国側も好き放題できます。
相手がロシアやアメリカだったらとてもあんなこと出来ませんね。スグ撃沈されてしまいます。

対外的に(特に中国に対して)もっと高圧的態度をとるべきですね。
満州は日本のものだ! 満州返せ! くらい言ってもイイですね。
    • good
    • 0

>警告射撃を行って停船させることが出来なかったでしょうか?


専守防衛って言葉を聞いたことはありませんか?

いまは変わったと思いますが、80年頃の自衛隊は外国軍が自衛隊の基地の前を通り過ぎても命令がない限り何もできないという考えられない状態だったのです。

今回は海上保安庁なので軍隊ではなく、警察に準じると思いますが海上保安庁が発砲したのは北朝鮮と思われる不審船位なので・・・その辺の命令系統が事前に確認されていないので大臣辺りが命令しないと発砲はできないと思います。

まぁ~今回のことで、近年の警察のように悪質な場合で警告しても無視して逃走する場合は巡視船の艦長の判断で「警告のための発砲」まではできるようになると良いと思います。
今でも警察が発砲するとニュースになって警察署長が「適切な発砲」と言いますが・・・アメリカなどではありえない状況だと思います。


大戦後、日本は武力をほぼ考えなくて良い状態だったのが冷戦後の変化に最前線で働く自衛官や保安庁の職員以外は理解していないのが判明したので・・・反面教師としては「中国の船長は日本の恩人」かも知れませんね(汗)
    • good
    • 0

言いたい放題ですが、これ参照願います。


http://okwave.jp/qa/q6302443.html

ビデオを全部似ていませんのでわかりかねます
今回は、発砲まで必要はなかったでしょう。
その点は、プロ集団ですし。

もっとも、相手が発砲すれば防衛のためにしたと思います。
北朝鮮の工作船のときは相手から銃撃されたので発砲したと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ