今年の夏結婚するんですが、親が「引越しするなら方位を見てもらわないと・・・」と言い出してみてもらったんです。
彼が年星-七赤金星 月星-六白金星、私が年星-七赤金星 月星-八白土星なんですけど、今年は北か南しか動けないと言われその方向に入る範囲でアパートを見つけました。
次に新婚旅行まで北か南しかダメと言われ、これについてはちょっと困ってます。
私たちはフィジーに行きたいんですけど、日本に帰ってくる方向が最悪らしくて「せっかく良い方向に引越しをしようとしてたのに、意味がない!」といわれてしまいました。
旅行はどうしてもフィジーに行きたいんです。
でも六大凶殺のことも気になる。だって60年(一生)ダメになるっていわれちゃったから・・・。
だれか方位転居に詳しい方、アドバイスしてもらえないですか?

A 回答 (10件)

日本の風習もよくできてるよなぁ、と思うことの一つに、



「方違え」(かたたがえ、などと読みます)

というのがあります。

どうしても、凶方へ向かわなければならないときに、一旦別方向へ動いてから目的の場所へ向かうものです。
(もともとは違う目的で、この概念が導入されたようですが、今ではこういう解釈が一般的です。)
京都に「方違神社」(ほうちがいと読みます)があるくらいですから・・・。

で、フィジーへ行き帰りするときに、お金はかかりますが、別のところで飛行機をトランジットされてはいかがですか?
恐らくそれで回避できると思いますけどね。
    • good
    • 0

付け加えますと、生年月日も異なる人をひとくくりに述べるのは、九星気学の理論とは全く相容れないものなので、ご両親を説得されるのにも、あるいは、そのように言い放つ占い師の方にも、説得力を持ちません。

しかも、ご自身も、どこか信じているところがありますよね。もともとの九星術というのは、中国の伝説的な世界観を示す「河図」「洛書」から、来ています。正方形を縦横に三等分すれば、それぞれが9個の部屋に分れますが、その1から9までの数字で、生まれたときの「運勢」を示したのが、その年については、本命、月は、月命というように表されています。この9つの数字が、毎年、あるいは、毎月、毎日変わります。それと、占う日の年盤や月盤、日盤などを用いて、その数字が持つ意味を解釈しながら、吉凶を占うのが、九星気学なのです。ですから、人によって、よい方角と悪い方角がでてきます。このため、気学の暦は、「一白水星」から「九紫火星」までに分かれて出版されています。意味がないのではありませんが、それらの理屈(理論)をどこまで知っておられるかによって、どの程度のものかというのが分かります。生まれたときは皆同じといいますが、体重も違えば、家庭も異なります。最近だと、幼児虐待で殺されるかもしれない家庭に生まれるかもしれないのです。そのことを考えれば、すべての人が皆同じだとも言えません。ただ、だからといって、方位だけを考えておれば、すべてがうまく行くかというとそうでもないと思われます。占いというものは、ひとを脅すためにあるわけでなく、よりよい生活のためにあることを考えると、利用されるのでなくて、利用するという考え方に切り替えていくことができれば、利用価値があると思われます。どうしても、信じておられるのであれば、
フィジーは、将来の旅行にとっておいて、吉方へ行かれた方が、のちのち悔やまなく済むと思われます。
    • good
    • 0

NO.4の回答で書き漏らしました.


自分の位置を中心に考えてみましょう.あなたの右斜め上の人(A)が鬼門とするとあなたの左斜めの人(B)はAの西になりますよね。すべて違う角度からそう見ると.方位の占いなんかなんの意味があるのでしょうか.建築的には地域によっては方位によっては意味があるでしょうが。日当たりが良いとか.しかし他にはなんの意味もないと思いませんか.そんな事気にもしない外国人はどうなるのでしょうか.もっとあなた自身に自信を持ってください.長い人生いろんなことがあって当たり前です.無いのがおかしいと考えてください. 
    • good
    • 0

昔から、悪しき方位に出向きたい、あるいは、出向かなければならない時には、まず、吉方の霊験あらたかな場所に出向き、その後で行きたい方位に行くとありますね。

帰ってくる時がよくないとのことですので、フィジーから帰る時に近所の島なりに寄ってから帰るとか、直接に家に帰らずに、厄落としできる場所に寄ってくるとかされてはいかがですか?迷信だなんだと言っても、気になる時には、精神的な安定のためにも何かしらやってみたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

 私は、方位効果というものが、良きにつけ悪しきにつけ、どの程度あるものかは分かりません。


 しかし、占いの専門家の人達は、確かにあるといいます。ただ、占いの種類によっても良いとされる方向と悪いとされる方向がそれぞれ異なるようです。

 half-mさんのお話からすると、その見てもらった方というのは、九星気学を元にして占っておられるのだろうと思います。
 古代陰陽道では、天一神(なかがみ)、太白神(ひとよめぐり)、金神(こんじん)等が巡っている方角に行くことを避ける、というように考えられておりました。
 どちらがどうなのか、私にはわかりません。

 対処の方法ですが、方位効果自体がよくわからないものなので、しかるべき神社などで『方災除け』や、新婚旅行なわけですから、ついでに『交通安全』のお守りかお札を頂いてこられてはいかがでしょう?

 神様の守護があるとお考えになれば、少しは皆様納得なさるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

ええと、確かDrコパさんの本に悪い方角に旅行する場合の


厄落とし方法が載ってましたよ。HPとかに書いてないかな?

うろ覚えなんで調べ直してほしいのですが、確か・・・
旅行に行く前に吉方にある神社にお参りして行くだったような。

信じるかどうかの問題じゃなく、やっぱり気になるし
出来れば一生の思い出だもの。。行きたいよねフィジー♪
がんばって調べてね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

コパさんのこと少し調べてみて、できる範囲で気休めをしたいと思います。
私的にはそんなに信じてるわけではないんですけど、そういう話(一生駄目になる)を聞いてしまうとやっぱり気になるんです。少し洗脳されたかな・・て感じ(笑い)。

フィジーはどうしても行きたいので、とりあえず精神安定のために「おまいり」にいってこようと思います。

行ってくるね・・・フィジー!!
なんだか、心が軽くなれました。

お礼日時:2001/04/15 01:19

この方位も凝られる方がいますね.方向が悪いから,人生まで悪くなるならば,その方向に住んでいる人すべて悪いのでしょうか.この地球は丸

いのですから,北東へどんどんすすで行くと南西の方向になりますね.あまり意味のない事でしょう.何かのせいにして気休めをしているより,原因をなにか考えられることのほうが大事と思います.昔は大阪でも京阪の方向は鬼門といっていましたが.三洋,松下などの大会社があります.どこが鬼門でしょうか.拘りをしないほうがいいと思います.
    • good
    • 0

「本来東西無し。

迷うが故に南北あり」という言葉があります。
その方位を犯すと、どういう風に悪くなるのか判りませんが、人生の禍福
などそういうことで決まる物ではありません。
 悪いことは方位とかに関係無く起こるものです。それはhalf-mさんがフィジー
に行かなくても起こるでしょう。
 フィジーに行くことそのものが、常識はずれな背伸びとかでない限り、
行きたいなら行くべきでしょう。変なことに振り回されて後悔しないために。
    • good
    • 0

「殺」という字があまりにも仰々しいので、「殺し」=「死」を連想しがちですが、本来の意味は、会計や法律で「相殺」、「減殺」という言葉がありますように、効力を殺(そ)ぐという意味合いで、「暗剣殺」「五黄殺」という言葉があります。

お書きになっている星のまわりが、相乗効果が出るようになってなくて、逆に、運勢を弱らせる位置にあるということだけです。「占い」をそんなに信じておられるのなら、やはり、行かない方がいいでしょうし、あるいは、多少時間やお金がかかりますが、一旦、よい方向へ戻り、そこで、乗り換えて帰ってくることも可能かもしれません。ただ、九星気学を信じておれば、幸せになれるかというと疑問があります。もう少し、科学的な考え方も必要かもしれません。あと、お札で「結界」のようなものを作る秘法もあります。しかし、気学だけで、運勢を見るというのも無理があると思われます。四柱推命が使えなければ、算命ででもみてもらうと判断も違ってくると思われます。そこまで、信じられていて、フィジーに行きたいというのは、矛盾するようにも感じます。信じていたら、怖くていけないはずだからです。もし、そんなに信じていないなら、そう、なにもかもを占いに頼らなくてもいいのでないかと思われます。
    • good
    • 0

迷信です。

信じないのが一番。 
こういうのはたいてい周りのだれかが言い出すんです。根拠なんてありませんよ。

参考URL:http://www.katch.ne.jp/~kasouken/nazekasou25.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ