気分の高揚を表す言葉
ルンルンとランラン
はいったい誰がいつ頃から使い始めたのでしょうか?

ランランは北原白秋の「あめふり」、ルンルンはアニメなのでしょうか?

A 回答 (1件)

 「ルンルン」に関しては、巷では、1979年2月9日から1980年2月8日にかけてテレビ朝日系列で放送されたアニメ番組「花の子ルンルン」が語源だとする説もある様ですが、これは間違いです。



【参考URL】
 花の子ルンルン - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E3%81%AE% …

 何故なら、実には1978年1月1日から12月31日にかけてフジテレビ系列で放送されたアニメ番組「ペリーヌ物語」のオープニングソングの冒頭で、既に「ルンルン」という歌詞が使用されているからです。

【参考URL】
 HIRAO'S HOME PAGE > 世界名作劇場 > 主題歌歌詞一覧 > ペリーヌものがたり
  http://www001.upp.so-net.ne.jp/meisaku/meisaku/o …

 尚、気分の高揚を表す言葉として使われているのかは判断がつきませんが、1938年に「草野心平」が作った詩「河童と蛙」の中にも「ルンルン」という言葉が使用されています。

【参考URL】
 草野心平「蛙のうた」
  http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/kaeruuta.html

この回答への補足

解決しませんでしたが、とりあえず一旦締め切ります。
どうもありがとうございました。

補足日時:2010/11/18 15:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
ルンルンが戦前から使用されていたとは知りませんでした。

お礼日時:2010/11/13 09:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ