質問

自分は前々からオナニーをすることがヒゲや体毛に与える影響について興味があり長期間にわたって実験をしたのでその結果を報告したいと思う。射精一回を一回とカウントしている。自分はハゲていないがハゲにも効果があると確信している。
実験前オナニー回数
(2005年):365回以上(2006年):365回以上(2007年):250回以上から300回まであたり
実験期間:3年間
一年目(2008年):88回、二年目(2009年):96回、三年目(2010年):106回(月3回から16回)

本当は一度しないつもりではじめたこの実験もやはり性欲の誘惑には勝てずやってしまうときがありまくりこのような結果になっている。やめてから8日目から10日目をすぎる間がもっとも辛くストレスになる。最高オナ禁連続日数は20日間。

結果:
実際に体毛が薄くなくってきていることを感じ取れたのは実験を始めて二年目の終わりごろと記憶している。三年目の終わりごろには様々な箇所で効果を実感できる。
腕の毛、尻のまわりの毛 ---確実に薄くなり毛の本数自体がかなり少なくなった。個人的には毛そのものが腕から無くなってほしいと思っているので満足できるレベルではないが間違いなく「毛深いね」とはもう言われないだろう。
スネ毛やモモ毛 -----腕と大体同じで毛が薄くなり本数が減った。スネ毛とモモ毛に関して言えばなさすぎてもキモイので満足している。
ヒゲ ---------薄くはなったがまだ満足できるレベルではない。腕などよりかは効果が実感できない。
肌 ------にきびがほとんどできなくなりなかなか消えなかったニキビ跡も消えるようになった。オナニーをしてしまった日の次の日にできていることがよくあることに気づいた。

この三年間を体験してもう一つ覚えといて欲しいのはおそらく射精しなければいいと言うものではなくチンコを勃起させたりエロイ画像や動画見るという行為もヒゲや体毛などが濃くなる要因になっていると感じた。2007年の時はオナニーはしていなくてもエロ動画は見ている日というのがよくあった、それがマイナス要因になっていると推測し2008年からオナニーをしてない日にはほとんどエロい動画などは見なかった。オナ禁をするにあたってまず最初にやらなければいけないことは性欲を駆り立てるようなものは身のまわりからすべて捨てること。AVやアイドルDVD、パソコンの中のエロ動画、画像そういったものはすべて削除する必要がある。自分の経験上そういったものがあると誘惑に負けてしまい絶対にやってしまう。できるならパソコンにも触れないほうがいいと思う。エロサイト見るからね。オナ禁を始めて一年くらいは逆に濃くなっているように見える日が続くかもしれないが本当の現状(毛の濃さ、肌の汚さ)が見えるようになっていただけだったと今は理解している。
あとオナニーヒゲが濃くなる説などを否定する人がいまだにいるけどまず考えて欲しい。例えば週5回オナニーしている人と週1回オナニーしている人がいるとして5年間その生活を続けた場合週5の人は1300回、週1の人は260回になる。その差1040回にもなるわけだ。1040回分の精子や男性ホルモンなどを余計に出しているにも関わらず人体に何の影響もないというのは無理があると思いませんか?人体に表面的な影響が出るのに年単位の時間がかかるためその表面的な結果が出ない期間に症状がでないため=「オナニーヒゲや体毛に関係ない」という結論になる人がいるんじゃないかと思う。いずれにせよ表面にでる症状は個人差があるということだ。体毛が濃くなる人、ヒゲが濃くなる人、いままで何の症状もでなかったが30代になりハゲ始める人、人それぞれということが余計因果関係をわかりずらくしているように思える。もちろんオナニーに関係なしに体毛の濃い人、ハゲの人はいるだろうから偏見はしちゃいけない。週2回くらいなら体毛もヒゲもあまり濃くならないかもしれないいずれにしろ自分はオナニー(正確には性行為全般)は意識して自制すべきだと思う。

通報する

回答 (1件)

VIPでやれ

このQ&Aは役に立ちましたか?155 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集