料理のレシピに
水  400g
牛乳 400g
と書いてありましたが
何カップ?何ccでしょうか
もしよろしければお教えください。

A 回答 (4件)

正確に言うと、温度によって変わります。


つまり、温度が高くなると液体の密度が低くなり、軽くなるので、同じ重量でも量は多くなります。
逆に、温度が低くなると密度は高くなり、量は少なくなります。

でも、料理やお菓子の場合は、そこまで厳密に考えず、水も牛乳も400g=400cc=2カップでオッケーですよ。
軽量による誤差のほうが大きかったりしますしね。

正確には、牛乳の比重は常温(15℃程度)で1.030~1.035ですから100gだと103ccかな。
基準は水が四度(水が一番重くなる温度)の時の一リットルの重さを一キロとした時の比較です。

ちなみに人間体も、同じ容積でも、脂肪が多いと軽くなり、筋肉が多いと重くなります。
筋肉の多い人だと比重は水より重くなるので水には浮かばずに沈みますです。
よく水泳教室で言われる、人間は水に浮くように出来ているというのは間違いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難う。

お礼日時:2010/12/27 14:54

ccとかgとか、いろいろあるけど、料理の最中いちいち計量器を出したり探すのは大変ですよね。

。。
URLをつけました。参考にどうぞ!

参考URL:http://cookpad.com/recipe/996448
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、有難う。

お礼日時:2010/12/27 14:55

1カップ=200cc


2カップ=400cc でいいんじゃないんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難う。

お礼日時:2010/12/27 14:56

普通のグラス(コップ)8~9分目程度が200ccです。


ですから、400ccといったら2カップ(コップ)と判断してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難う。

お礼日時:2010/12/27 14:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 生産農家に聞いた!手軽に料理でき栄養も大満足の小松菜の魅力

    5月27日は小松菜の日だ。5・2・7(こまつな)の語呂合わせから制定されたとのことだが、皆さんは、小松菜をどのように食べるのが好きだろうか。「教えて!goo」に、初めて小松菜を買ったという質問者から「小松菜の...

  • 簡単なのに本格派!タモリ流「たらこスパゲッティ」

    たくさんの種類があるスパゲッティ。トマト系のミートソースやナポリタンをはじめ、クリーム系のカルボナーラ、オイル系のペペロンチーノなどなど。 そんな中、和風系として人気が高いのが、たらこスパゲッティであ...

  • 【ふわふわサクサクの新食感!】もこもこ目玉焼き

    SNSを通して、新しい食べ物がブームになることの多い昨今。可愛い見た目の料理は、やはり真似して作ってみたいもの。そんな中、アメリカからやって来た「Egg In Cloud」という、まるでふわふわの雲のような風貌の目...

  • 【からだにいいことだらけ!】カラフル寒天サラダ

    先日、「教えて!goo」 では「生活習慣病予防にも期待が高まる寒天の魅力に迫ってみた!」という記事を紹介した。その中で、料理研究家の小針衣里加さんが、「トマトジュースや野菜ジュースを寒天で固めて正方形にカ...

  • 水なすの特徴と栄養価、美味しいレシピをご紹介

    皆さん、5月20日は何の日かご存知だろうか? 実はこの時期から出荷量が増え始めることから、この日は「水なすの日」なのである。なすと聞いて私たちが想像するのは、一般的にスーパーでよく売られている、あの少し...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

料理レシピ検索
入力例) BBQ -  弁当 -  作り置き
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ
ヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか?旬の野菜を毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!

カテゴリ