僕は佐野元春の歌で「アンジェリーナ」が好きで、その歌詞に、「今晩誰かの車が来るまで闇にくるまっているだけ」って歌詞がありますけど、これってわざと「くるま」って言葉を何回も出してるんですかね??それとも偶然でしょうか??
しょうもないこと質問してすみません。
ふと聴いていて気になったもので…

A 回答 (3件)

そうそう、私もそう思っていました。



ほかにも、ガラスのジェネレーションもそうだと思いました。

ガラスのジェネレーション、
さよならレヴォリューション

で、「ション」が韻を踏んでます。

また、
恋をしようぜbaby
綺麗な恋をMaybe

も、「ビー」が韻を踏んでいます。

あと不思議な部分が、同じくガラスのジェネレーションですが、
「この街の、クレイジー、プリティ、フラミンゴ」
と、
「この街の、クレイジー、ミッドナイト、カンガルー」

唐突に、フラミンゴとカンガルーが登場しますが、何か意味があるんじゃないかなぁと思います。
アミーゴとキャンギャルかなぁと、想像してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
ガラスのジェネレーションも僕好きですよ!
佐野さんの歌で好きな歌っていったら今のところ
1位アンジェリーナ2位ガラスのジェネレーション3位君が気高い孤独なら
ってところですかねー
あとなんか佐野さんってbabyとMaybeの掛け合わせよく使われますよね。
仰られたガラスのジェネレーションもそうだし「ダウンタウンボーイ」でも
「Maybe baby躊躇う素振りさえ」って歌詞がありますし。
ともあれ聴き込んでいくと色々な発見がありますね!

お礼日時:2011/01/07 00:23

韻を踏んでいるんですよ。


「韻を踏む」ということについては学校で古文漢文を教わる際には必ず習いますが、要は、同じあるいは似た音を文中の一定の間隔で繰り返すことで、文にリズムを与えるものです。漢詩や欧米文などではよく使われるようです。
リズムを持たない日本語の散文にはなじまないということであまり日常的には触れないかもしれませんが、歌詞の場合はリズムを持つため韻との相性がよく、サザンオールスターズなどのリズミカルな歌では時々耳にします。特にラップなどでは韻を踏んで初めてラップとして成立するようなところがあります。
佐野元春はもともと日本語を英語のような発音で歌う人で、この後、ラップの曲なども発表しており、韻を踏んだ歌と特に相性の良い日本人なのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
確かに佐野元春さんの歌い方だからこそあの「韻を踏む」歌詞が生きるのかも知れませんね。

お礼日時:2011/01/07 00:18

昔 私も好きでした



わざと 言葉遊びしてるんだと思っていました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
佐野元春さんの歌は最近興味を持ったんですが魅かれるフレーズが多いですよね。

お礼日時:2011/01/07 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ