質問

妊娠を希望している者です。
基礎体温をつけており、先月よりおりものチェックと排卵検査薬を併用していますが、
先月は残念ながら妊娠に至りませんでした。

そこで教えて頂きたいのですが、LHサージとは
「黄体刺激ホルモンが出始めた頃」を指すのか、
「黄体刺激ホルモンのピーク」を指すのかどちらでしょうか?

本日の朝、排卵検査薬でごく薄っすらと線が見えてタイミングをとりました。
「LHサージ16~48時間後に排卵」と知ったのですが、
そのLHサージというのが、「黄体刺激ホルモンが出始めた頃から16~48時間後」なのか、
「黄体刺激ホルモンがピークを迎えてから16~48時間後」なのか、
どちらなのか調べてみてもわかりませんでした。

詳しい方、LHサージという言葉の捉え方を教えて頂けませんでしょうか?

通報する

回答 (1件)

こんにちは。

まず、黄体刺激ホルモンではなくて「黄体形成ホルモン(あるいは黄体化ホルモン)」ね。ネットで検索すると「LH=黄体刺激ホルモン」と記載されているものも見かけますが誤りです。

>LHサージとは
「黄体刺激ホルモンが出始めた頃」を指すのか、
「黄体刺激ホルモンのピーク」を指すのかどちらでしょうか?

どちらも間違いですね。
LHは排卵期でなくても常に基礎分泌のあるホルモンですので「出始め」というのはありません。
↓の図のように、そのLHが排卵期に一時的に分泌量がドッと増えてグラフは山の形になります。この現象を「LHサージ」と呼びます。
http://prematernity.web.fc2.com/hairan/hairan-lh …
この山の登り口がLHサージの開始ですね。
登り口から降り口までが約24時間~36時間。ただしこれは「LHサージの持続時間」であって、排卵はまだその後です。
ピーク=山のテッペンからだと約12時間~で排卵に至ります。

>「LHサージ16~48時間後に排卵」と知ったのですが、

16時間ってのはおそらくピークからの時間で、48時間ってのは登り口からの時間を言ってるのでしょう。情報が混ざってますね(^^;)

この回答へのお礼

ご回答どうも有難うございました。

私の認識の中に間違いがたくさんありましたね。
LHサージとは、LHの分泌量が描く山型そのものを指すと知る事ができて良かったです。
排卵はLHサージの山が終わってからという事は、
排卵検査薬が陰性になったからといって、
排卵が終わったと思うのは間違っているという事ですよね?
排卵検査薬が陰性になり高温期に入るまではタイミングをとり続けるべきという事でしょうか?

気になっていろいろ調べると、見る所により書いている事が全然違うので戸惑いますが、
今月こそは授かる事ができればいいな、と思います。

どうも有難うございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピへのコメントで10人に1人に500円分のギフト券プレゼント!(先着2000名様)

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」で指定のオーダー3件にコメントした方先着2000名様の10人に1人にギフト券をプレゼント!
フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集