小説『ひかりごけ』(武田泰淳)、映画『アンデスの聖餐』
と同じテーマの作品が他にあるようでしたら、お教えください。
無いようでしたら『佐川くんへの手紙』(唐 十郎)のような個人的な内容でも宜しゅうございます。

A 回答 (2件)

現実の出来事を題材にしたものはあいにく知りません(確か『アンデスの正餐』は翻訳書が出ていたはずです)が、参考までにまったくのフィクションでは以下の作品があります。



法月綸太郎『法月綸太郎の冒険』中の短編「カニバリズム小論」
西村寿行『わが魂、久遠の闇に』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

助かりました。

お礼日時:2003/09/04 13:48

 こんにちは。


古い小説ですが、同じように海難事故を扱ったものとして、
 野上弥生子 『海神丸』
また、戦場での体験をもとに書かれた、
 大岡昇平 『野火』

ともに有名な作品ですので、すでにご存知かもしれませんが、一応ご参考までにあげておきます。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/ryuzi_kambe/keyword/%b3%a4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

『ひかりごけ』『アンデスの聖餐』『佐川くんへの手紙』
と『海神丸』は明らかに異なります。
アナタの御回答は私の質問の背景イメージを把握していないものです。おそらく『ひかりごけ』も『海神丸』もお読みになられていないと思われます。

お互いの時間の無駄になることは止めましょう。

お礼日時:2003/09/03 11:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ