質問

アンケートの5段階評価で、excellent, good,average,fair , poor とありました。
fairは文脈から「まあまあ」と取ったのですが、辞書では「かなりの」「正しい」など肯定的な意味ばかり出てくるのですが、avarageより悪というような、ネガティブな意味にとってもいいのですか。

また天気ではfairは「晴れ」ですが、曇っていない天気ということで、青空ほど良くないという意味にとって良いですか。そうすると、これも快晴ではないけどそこそこということで、ちょっとネガティブな意味ですか。

どうかよろしくお願いします。

通報する

回答 (7件)

補足頂きましたNo.1です。

>averageが「普通」かと思ったのですが、averageは何と訳したらよいのでしょうか。

「及第」
つまりここがボーダーなのですね。
ですので fair とは
「何とも言えんし、帯に短し襷に長しで、だから何?(So what?)」
位の認識で良かろうかと思います。

この回答へのお礼

よくわかりました。
再度ご回答ありがとうございました。

ふたたび#4ですが、

あなたの評価は、
「激励賞」「可やるから、がんばれー~」「ファイトお!」
ぐらいの意味でいいんじゃないですか。

この回答へのお礼

わかりました。
ご回答ありがとうございました。

 イギリスの辞書の例では、下記の6番目の意味で average と同じ、となっています。
 http://www.ldoceonline.com/dictionary/fair_1
 アメリカの辞書の例では、下記の10番目の意味で adequate と同じ、となっています。
 http://www.merriam-webster.com/dictionary/fair

 天気は5段階にはなっていないので無関係です。僕の印象では言葉で表す時は曖昧で、使う人と時と場合で違うと思います。従って「5点満点の2」と数字で表す方が分かりやすいです。

 fair は、意味が曖昧なので、「とても食えた代物じゃない」というのを日本語で婉曲に「なかなか」を使うように、知らない者には「褒められた」と思わせて、実はバッサリ切り捨てる時に使います。

この回答へのお礼

よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。

ウェブスター英英辞典から

neither very bad nor very good

極端に悪くもなく、極端によくもない

likely promising

可能性がある

という「リップサービス」的な意味もあります

「どっちにも評価できない」ってところですね

日本語に直すなら「優、良、並、可、不可」の「可」ですね

この回答へのお礼

「並」と「可」ですね。
わかりやすいご回答ありがとうございました。

「まぁまぁ」と解釈するのが妥当ですが、もっと定量的に回答した方が
いいですね?

目標の達成率で表してみましょう。
もちろん、会社によって違いますからね^^;

「excellent」 120%以上
「good」    110%以上120%未満
「average」  100%以上110%未満
「fair」    90%以上100%未満
「poor」    90%未満

いわゆる目標をほぼ達成という意味にもなりますね。

ただ、日本の企業に成果主義が根付かない理由に「プロセス」を大事に
しすぎるという日本独特の文化があります。
同じ成果でも残業してまでやった人の方が評価されてしまう、これです。

ですから、あくまで人事的な処理の指標でしかないと、深く追求しない
方がいいかと思いますよ。

この回答へのお礼

わかりやすい例をありがとうございました。
ご回答ありがとうございました。

冗談めいてはいますが、

fair,,,,,,,,それなり(まあまあ)

average,,,,,,合格点(場合によっては、合格点ギリギリ)

この回答へのお礼

わかりました。
ご回答ありがとうございました。

可もなく不可もなし

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。
averageが「普通」かと思ったのですが、averageは何と訳したらよいのでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集