質問

windows7でtexと秀丸をインストゥールし、秀丸に入力した後、texによる処理をさせようとしたところ、「各種実行プログラムの格納されているディレクトリにはpathを通しておく必要があります」とのコメントが出ましたが、一体何のことなのでしょうか。初心者ですからさっぱり不明です。どのようにすれば良いのか具体的にお教えいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

通報する

回答 (1件)

環境変数、command path については、ここを読んでください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A2%83% …

command path は、meirei.exe を起動したいとき、meirei.exe の実体がC:\Program Files\meirei フォルダ内にあるとき、C:\Program Files\meirei\meirei.exe というように、ファイルの所在を明示して起動しないで済むよう、exeファイルなどの実行形式ファイルの所在をあらかじめ示しておくものです。command path が設定されていれば、カレントディレクトリが C:\usr\local\myfiles であっても、コマンドプロンプトで、meirei.exe と打ち込んでエンターキーを押せば、command path に設定された順にディレクトリを探していき、meirei.exe を実行してくれるのです。

秀丸上で TeX,LaTeX2eを使いやすくするマクロが組み込まれている場合、簡単な操作でタイプセッティングの実行を命じることができ、タイプセッティング結果の表示を命じれば、dviout.exe などの dviware を起動してタイプセッティング結果の dvi ファイルを引き渡して表示してくれます。

指示に従って platex.exe を起動しようとしたが、Windows 7に 環境変数 command path が正しく設定されていないために、platex.exe を見つけられなかったようですね。

TeX Wiki
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/
を読んでください。

Windows へのインストールに関しては、このページです。
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?%E3 …

あなたがどのようにして TeX のインストールを行ったか書かれていませんが、インストールの解説書を読んだのであれば、きちんと書かれているはずです。

TeX は、高度なことができるソフトウェアなので、習得して思い通りのタイプセッテイングができるようになるには相当書籍を読んで、LaTeX ソースファイルを書く訓練が必要です。複雑な数式、表組みや図版を組み込んだ文書を作成するにはインターネット上に散らばる断片的な情報ではなく、書籍となっているものを読む必要があります。

Windows という OS に関するスキルも必要です。
meirei.exe に処理対象ファイルを引き渡し、処理方式の詳細を指示したパラメータをつけてコマンドラインで実行させ、処理結果とログをファイルに保存させるといったことをコマンドラインで実行できる程度のスキルは必要ですね。
文字コードを定義した方式にはいくつか種類があって、処理プログラムが扱える文字コードと LaTeXソースファイルの文字コードが異なっていると正常な処理ができないなど、いろいろな知識が必要です。

この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。残念ながら、貴方のおっしゃっている単語が半ば位しか理解できません。誠にお恥ずかしい次第で、恐縮しております。およそ40年ほど前、電子計算機という名しかなかった頃から使い、また10年ほど前にTEXを使っていました頃にはこのようなむつかしいhard的な内容は理解しないままsoftだけで使用できましたが、そろそろ引退をしなければいけなくなってきたのかなと考えております。ありがとうございました。なお、TEXはなんとか使えるようになりましたので、ご報告致しておきます。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集