一度止まってしまった身長の伸びを、
再び伸ばす事は出来るのでしょうか?

A 回答 (7件)

簡単ではないですが、可能性はあるのではないかと思います。



骨の両端にある骨端線の生育が止まる前であれば、一般的に、カルシウムやマグネシウム、たんぱく質などの栄養を中心に、バランス良くしっかり摂り、適度の運動を行い、充分な睡眠を取ることで成長していくと考えられています。

まだ、若い年齢であれば、現在の生活習慣を見直すことから始めてみてはどうでしょうか。

さらなる身長対策をという場合は、身長グッズを活用してみるのもいいかもしれません。

服の下にインナーグッズを着ることにより、骨盤や猫背を矯正して、身長が改善するというケースもあるようですので、姿勢が悪いという場合には参考になるかと思います。

参考URL:http://www.senobasu.com/nest/
    • good
    • 0

遅い成長期はマレにはあるそうですが、骨の再成長はないようです。



筋トレ、整体、バレエやフラメンコのような姿勢を要求されるダンス、ヨガなどを継続すれば、0.5~1cmくらいの伸びは期待できますね。
    • good
    • 0

私の場合、高校卒業位に測ったきり子供を生んでから測る機会があったのです。

ナ・ナ・ナント2CM近くも伸びていました!!
思い起こせば妊娠中小魚や緑黄色野菜を頑張って食べてたし 飲み物もジュースよりお茶や牛乳が多かったです。
適度の運動も・・・。
元ジャイアンツの中畑選手は40歳過ぎてもまだ伸びているとかって聞いた事がありますが・・・
羨ましいです!
#4さんのように骨格の矯正もチェックです!!
    • good
    • 0

私、伸びました!


と言っても、riesさんのおっしゃった骨格の矯正にあたると思うんですけど。
マラソンで膝を痛めてしまい、その炎症を治療するのに整骨院へ数ヶ月通っていました。
バキバキッというあの整骨をやってもらっていたら、次の(年1度)健康診断で7ミリも伸びていることがわかりました。

このことから、身長は(少しなら)伸びるのだ・と実感しました。自力(?)で伸びているとはいえませんが。
実は、すこーしずつ伸びてますけどね、私。整骨する前から。
もう26歳になるというのに(成長期なワケない)年々2~3ミリくらい伸びてるんです。
会社に入ってから8回目の健康診断で、入社当時より1センチ以上伸びました。
一度止まった・はず・・・なんですけどね。

まあ、ふつう成長期を過ぎたら縮むともいわれてますし、食事や運動のような「自力」では無理なのかな、と思います。
ただ、ゆがんだ骨をすこし矯正(やりすぎも良くない)すれば、ちょっとは伸びますよ、きっと。
こんな回答でお役にたてますかどうか・・。
    • good
    • 0

私達は日本人ですから、


日本の男子のスポーツ選手を例えに上げると、
体にがっちりとした筋肉がついている競技の選手はそんなには大きくないような気がします。
例えば体操選手等はいい例でしょう。
逆にバレーボールやバスケットボールの選手のように、ヒョロヒョロっとした選手が多い競技には、長身選手が多く見られます。
考え方にも依りますが、成長期に骨格の周りを筋肉でガチガチに覆うようにしてしまうと、骨の成長の邪魔をしてしまうように思われます。
私の想像の中での回答なので、信憑性は低いと思いますが、
成長に必要な、カルシウム・マグネシウム・ビタミンD等を摂取した上で、骨の成長の邪魔にならないように、筋肉に柔軟性を持たして、抵抗にならないように成長に合わせて伸びる筋肉にしていけば、少しは背が伸びるかも!
yodaでした。
    • good
    • 0

厳密には「伸ばす」ことにはならないのですが。


たいていの日本人なら、骨格を矯正することで、身長は
アップすると思います。

止まったように思えても、まだ伸びた……というのは
あるようですが、たぶん、まだ成長期だったからなので
しょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということは、成長期が過ぎたら
もう絶対伸びないという事なんでしょうか。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

よく少年雑誌に長身法や健康食品や器具を売っている会社であなたにあったサプリメントと体操をなんてかいてありますが、効果のほどはわかりません。

経験者の方いるといいですね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ