角界が大変なことになってますね。
相撲協会が財団法人の取り消しを受けた場合、解散することになり、国技館などを手放さなくてはいけないとニュースでやってました。
もし相撲協会が解散した場合、相撲ってどうなるんでしょうか?

別の組織がまた協会のようなものを作って続くもんだとばかり思ってましたが、国技である相撲自体がなくなってしまう可能性もあるんですか?

A 回答 (1件)

・国技である相撲自体がなくなってしまう可能性もあるんですか?



50年前なら、仮に日本国が消滅・併合されたら無くなったでしょうが、
今の相撲は国際スポーツなので、なくなりません。

・もし相撲協会が解散した場合、相撲ってどうなるんでしょうか?

相撲協会が解散すれば、当然
横綱免許権立行司免許その他一切の権限を
相撲宗家たる吉田司家に返上します。
日本相撲協会のような全国独占興行になるか、
各地に独立相撲リーグできるか、
現在の一門部屋を元に、いくつかの組織ができるか、
いずれにしても
相撲のコミッショナー的存在の吉田司家から
認定された組織が大相撲を運営することになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相撲協会がすべて仕切ってると思ってましたが、本当の大元ってのがいるんですね。

お礼日時:2011/02/04 13:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ