花街をテーマにして(出来れば京都の祇園が望ましいです。)作られた映画はありますでしょうか。
シナリオの勉強で見てみたいと思っています。

こういったストーリーだと助かります。

・時代的には戦前
・地方から身売りされた少女が主人公
・初めてそういう行為をする(少女は性交渉自体が初めて)シーンがある。

・イメージとしては龍という漫画で主人公の幼馴染が初めて抱かれるシーンがあるのですが
そういった感じです。

よろしくお願いします

A 回答 (4件)

松阪慶子さん主演の「五番町夕霧楼」はどうでしょう?


水揚げって言うんでしたっけ?
初めて経験するシーンがなぜか子供心(中学生くらいでした)
に強烈な印象でした。

もろ花街っていうストーリーだったと思います。
    • good
    • 0

「花園の迷宮」はどうでしょうか?


工藤夕貴主演のサスペンス。 戦前の遊郭が舞台です。
ただ、主演の女の子はまだ身売りの年齢に達していなくて、下働きをしている子、だから初体験シーンはありません。

身売りされた少女が連れてこられたり、初体験シーンなら、「SAYURI」や「さくらん」が思い浮かびます。

「寒椿」も遊郭ですね。 南野陽子主演。 映画は未見なので、そういうシーンがあるかどうか知りません。

京都の祇園といえば、舞妓さんや芸妓さんですよね。
本来、彼女達は身売りしませんよ。 一人のだんなさんを持ち、その人に着物や生活費などの世話を受けるというのはありますが、それも体目当てではありません。 男の甲斐性、というか器の大きさみたいなものです。
恋愛で、体の関係になるのはありますが・・・ 遊女とはちがいます。
    • good
    • 0

1963年と1980年に映画化された水上勉原作の映画「五番町夕霧楼」というのがあります。


http://movie.goo.ne.jp/search/result.php?n=%B8%D …
    • good
    • 0

映画は思い浮かびませんが、


大和和紀さんのマンガ「紅匂う」という作品は祇園が舞台です。

あらすじ
京都・山科に生まれた主人公石橋咲子が、置屋「石橋」の女将に見初められ、跡取りとして舞妓・芸妓「咲也(さくや)」になり成長していく過程を描く。前半は生い立ちや花街のことを、後半は俳優中川竜吾との恋愛などが中心となる。(ウィキより)

原作は岩崎峰子さんの『芸妓峰子の花いくさ』です。

ちなみに岩崎峰子(現岩崎究香)さんは1949年生まれの方です。

調べてみたら、
テレビドラマ化もされ、DVDも出ていました。

「花いくさ~京都祇園伝説の芸妓・岩崎峰子~」(2007年11月23日、フジテレビ『金曜プレステージ』)
第62回文化庁芸術祭参加作品。著書『芸妓峰子の花いくさ』を基にテレビドラマ化。主演の岩崎を井上真央が演じた。役者に直接祇園言葉や踊りを教え、またこのドラマ内で当時使用していた衣装や小物を一部提供している。視聴率は12.4%。(ウィキより)

映画ではないのであまり参考にならないかもしれませんが、
思いついたので・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ