質問

ゴルフスイングで腕を縦に使うには、どうすればよいのでしょうか。一時的にですが、腕を縦に使うスイングができていたことがあるのですが、今はまた腕を横に使うスイングに戻ってしまいました。ゴルフスイングで腕を縦に使えた時は、自分でも有り得ないくらい真っ直ぐ飛んで飛距離も相当出ていました。どうして、その時のスイングができなくなったのか自分でも情けないです。誰か僕を助けてください。お願いします。

通報する

回答 (5件)

こんにちは。右打ちとの前提でお話します。

1.クラブを持たずにアドレスします。
2.左肘の下のところと右手の甲を合わせます。
3.肘と甲を離さない様にして正面から見て左腕が八時の位置までテークバックします。
4.その位置から頭を動かさないようにして下半身を先行させてダウンスイングし、左腕が4時のところまで動かします(肘と甲を離さないように)。

どうですか?体が正しく動けば腕が縦に動く感じがありませんか?

ゴルフスイングでは、八時~四時までのあいだ腕を振る動きはなく、この間つねに腕と体が同調しています。手打ちの代表と言われる青木功選手でもそうです。フルスイングにおいてはバックスイングの途中で一旦その体と腕の連結が外れますが、上級者はみな少なくともダウンスイングにおいて八時の位置まで来たときには再度連結され、それは少なくとも四時の位置まで続きます。
オーバースイングが悪いと言われるのは、再連結させるタイミングが難しくなるからです。横峰さくらはこの動作を絶妙にやってのけますが・・・

>体が正しく動けば腕が縦に動く感じがありませんか?

と述べましたが、1~4を正しくない体の動きでやってみてください。つまりダウンスイングで上半身から動かすのです(当然あたまも目標に動いてしまいます)。

どうですか?今度は腕が横に動く感じがありませんか?

下半身を先行させてトップで右腰のあった所にスペースを作らないと、腕が縦に落ちてくるところができないわけですから横に振るしかなくなるわけで、これでは連結が外れなくてもいくらでも横に動いてしまいます。腕のことを単独で考えても解決しません。、間違った体の動きから連結を外して腕だけを縦に動かすことは可能ですが、方向性はともかく全く飛ばないスイングになってしまいます。

>>自分でも有り得ないくらい真っ直ぐ飛んで飛距離も相当出ていました。

現状は見失っておられるようですが、質問者さんは一時期正しいスイングが出来ていたという事です。
上記1~4のドリルを繰り返し練習されることをお勧めします。
上級者であっても、フルスイングの練習だけではスランプから抜け出せません。むしろ「小さいスイング」からおさらいすることが本来の動きを思い出す近道なのです。

腕をたてとか横とか仰っておられるのは何を基準に縦や横なんでしょうか?
よくダウンスイングでシャフトプレーンよりクラブが寝た状態になるのはダメでプレーン平行もしくわ少し立った状態でクラブが降りてくるのが良しなんてことを言いますが、それのことを仰ってるんですかね?


正しい腕の使い方は体を起こして普通に立った状態で胸の前にクラブを構えて水平に連続で素振りすることで体に覚えこませます。バックサイドでは左手が上で右手が下、フォローサイドではその逆が自然な腕の動き(ローテーション)です。その際に注意して欲しいのが手の高さよりクラブヘッドが下がらないようにしてください。これを前傾した姿勢で行うのがゴルフのスイングです。


コックの使い方を間違って横(右に旋回させるように)使っていると水平素振りでヘッドが垂れやすくなります。コックを縦(親指側に折るように)だけに入れればヘッドが垂れることはありません!頭で意識していても直ぐに治るものでもありませんのでヘッドが垂れる感じが分かりやすい水平素振りを毎回練習の最初に取り入れるとか、ミスショットの後に取り入れるようにしてください。

この回答へのお礼

腕を縦に使うというのは、クラブフェースをオープンにしないことだと気付きました。クラブフェースがスイング中(特に切り返しで)オープンになっていると、切り返しで体がこのままではボールに当たらないと察知して開き、腕を横に使う感覚になるのだと思いました。水平素振りで、クラブフェースがスイング中オープンにならないように、フェースコントロールを体に覚え込ませたいと思います。そして、スイング中クラブフェースをオープンにしないでスイングすることが出来れば、自然に腕を縦に使う感覚(つまり腕を横に使わない感覚)と、あの時のように腕が体の正面から外れない感覚を感じることが出来ると信じて、練習していきたいと思います。

コンバインドプレーン理論で練習するのが、マイブームになってますが、一度見てみてください。手を縦に使う感じがよく分かります

初めてゴルフクラブを振る時
アドレスして握ったまま上げて下ろす人
ひっぱたいてやろうと力んで腕に力が入る人
この2種類に分かれます

どちらかと言えば
クラブを握ったまま上げて下ろす人のほうが
距離は出ませんが素直な球が出ます

素直な球に満足できないで
腕に力が、体の各部に力が入り始めると
ゴルフスイングの地獄(天国?)に足を踏み入れます

今のあなたは
丁度この時期に当たると思います

あせらないで同じスイングを毎日繰り返せば
スイングが崩れる事がありません

もう一度最初に戻って(初心に帰って)
素直に振ってみてください
これが早道です

参考まで

クラブを寝せないようにするには、構えから>テークバック>ダウン>フィニッシュにいたるまで常に右手を上にすることです。玉をあげようとあおると、右手が下になって、フェースが開き、プレーンが寝ます。右手が上なら、そうはなりません。

また、踏み込んでダウンがはじまって腕が降りたら、即リリースすることです。そうすれば、自然にクラブはたてに降りて、慣性で、たてに上がっていきます。

このQ&Aは役に立ちましたか?10 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

高校野球大会について質問大会!

甲子園で開催されるようになった経緯からチケットの購入方法、その他高校野球についてまとめました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集