先日から就職をして、職場にて勉強をしています。
しかし、僕は昔からの癖で、良くアクビをしてしまいます。

決して眠いわけじゃないんです…
集中すれば、するほど出てしまうんです…
アクビのメカニズム的には脳の酸素不足と言う事で
出るらしいのですが…
なんとか、良い方法はないでしょうか??

お願いいたしますー・・・

A 回答 (6件)

口を閉じてするようにすれば良いと思いますよ。

けっこうできるものです。
    • good
    • 1

ご本人も書いていらっしゃっていますが、


あくびが出るのは脳に酸素が不足しているのが
原因です。
ですから、あくびが出そうになったら深呼吸を
するようにすればいいと思いますよ。
あくびはなぜが他人にも移りますし、
周りに不快感を伴うものですからね...
では。
    • good
    • 1

mizushiと申します。


「あくび防止の科学」という書からの抜粋です。

あくびをこらえるには,膝裏をつねる,ぐっと力を込めて目をつぶる,息を呑む,冷たい空気にあたる,洗顔する,ひたすらあごに力を込めて耐える,コンパスの針や畳針などを勢いよく膝に突き立てる,思い切って寝るなど,実にさまざまな方法がある。
さまざまと言いつつ,要は眠気を覚ますために強制的に肉体に危機感を持たせたり,強靭な意志の力でこれを抑え込もうとするものばかりなので,体力を資本とする場合,効果対費用はいちじるしく悪いと言える。寝るという方法はあくびをこらえるというよりは,あくびに身をゆだねるに等しい行為なので,この際論外。
また,冷たい空気にあたったり洗顔したりするというのは,一見,よい方法に思えるが,空気の生温かい夏だったり,会議中などその場を動くに動けない状況だったりすると解決にはならないので,これも最良とは言えない。
もっと手軽で効果的で,意志薄弱でもでき,かつ流血をともなわない穏便な方法はないものだろうか。
生まれてくる前に子供の性別を判断したり,遺伝子操作でクローンまで誕生させたりできてしまう現代医学でも,あくびを発生させない確実な方法は,横隔膜を除去するしかないらしい。えらで呼吸をすれば,あくびもなくなろうというものだ。
医学生の友人に尋ねたところ,医学的見地からは「あくびはしたほうがよい」のだそうだ。なにせ,医学的には酸欠なのだから当然といえば当然である。あくびを殺す薬くらいはあるかもしれないが,多分,体に悪いだろうというアドバイスまで貰った。具体的にはヒロポンなどの麻薬や覚醒剤の類を服用すれば,多分,あくびは止まるという訳だ。しかし,御法を犯してまであくびを止めるというのも考え物だ。
結局,あくびというものは,無理にこらえるのは体によくないということだけが理解できただろう。
この考えを推し進めると,集中力が欠けてたり,気合が足りなかったりするとあくびが出るのではなく,あくびが出るような酸欠状態だから集中力が欠けるのだということになる。のだろうか? なんだかちょっと違うような気がする。
また,眠くなるとあくびが出るということは,眠くなると脳内は自動的に酸欠状態となって睡眠をうながしている。のだろうか?
人体はまことにもって不思議である。

って,結論が出てない気もするけど,どうやら私の脳内は酸欠になってきたようなので,今日はここまで。

と、言うことなのでなかなか難しいようですね!
    • good
    • 0

あくびは脳が酸素を欲しがっているサインであり、止めるべきではないとも言われています。


けれども、重要な会議の場や接客中のあくびは困ったものですよネ。
yumiさんの回答に似ていますが、私の場合は、舌を上あごの下面に押し付けてとめています。或いは、舌を上に巻いて、先の方の裏面を上あご下面に押し付けています。
一度試してみて下さい。
kawakawaでした。
    • good
    • 0

座ってのお仕事でしたら、出そうだなと感じたら、


すぐ立ち上がりましょう。出来るだけ急に立ち上がることをお勧めします。
ゆっくり立つと、立ちながらあくびが出てしまいます。
yodaじじいの気休め講座でした。
    • good
    • 1

それでは私が実践している、出そうなアクビを止める方法を!


それは「アクビが出そうになったら舌で上唇をなめる」です。そこまで出かかったアクビが止まりますよ。
是非、試してみて下さい♪
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 光と音を奏でる未来の靴、登場

    皆さんは「教えて!goo」に登場したちょっと変わった靴の記事を覚えているだろか? 例えば「ヒールがマニキュア?ヒールがミニパンプス??遊び心あふれる『maris』の靴」だったり、マリー・アントワネットが処刑台に...

  • 女性なのにヒゲが濃い……どうすればいい?

    ヒゲの濃い男性は、朝ヒゲを剃っても夕方うっすらと生えてくるらしい。ヒゲや体毛が濃くなる理由のひとつとして男性ホルモンの量(正確には男性ホルモンと女性ホルモンのバランス)が関係しているが、これは女性にも...

  • 女性は要注意!姿勢の悪さが体にもたらす影響と姿勢を正すために今から出来ること

    11月1日は「いい姿勢の日」である。皆さんは自分の姿勢をどのくらい気にしているだろうか? 例えばデスクワークをしている時間が長いと、つい姿勢が猫背になってしまうことも多いのでは。しかし、一度猫背癖がついて...

  • 小尻になるためのエクササイズ

    自身のお尻の大きさを気にしている女性は多いのでは。筆者も最近、お尻のたるみが気になり出している。お尻にキュッと力を入れると、片方のお尻が二重あごのような状態になってしまい、「このままではマズい」と焦り...

  • 今からできる尿漏れ防止エクササイズ

    高齢になると階段の上り下りやちょっとした運動がきっかけで、尿漏れしてしまうことがあるという。尿漏れの原因は筋肉の衰えもあるようだが、若いうちから、特に女性にいたっては、妊娠・出産の影響で尿漏れしてしま...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ