ジョナサン・キャロルの大ファンです。とくに『炎の眠り(sleeping in flame)』は超のつくお気に入りです。
ところでジョナサン・キャロルは映画の脚本をこっそり手掛けているようですが、どなたか脚本家としての彼のペンネームを知りませんか。もちろん彼の手掛けた映画のタイトルでもかまいません。
あとは、彼の短編を読みたいのですが、日本語訳もしくは英語で手に入るものはありませんか。
誰か教えてください。

A 回答 (3件)

短編かどうか不明ですが、以下の本は如何でしょうか?


==================================
沈黙のあと/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1997.11 
天使の牙から/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1995.11 
沈黙のあと/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1994.12 
犬博物館の外で/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1992.12 
我らが影の声/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1991.11 
空に浮かぶ子供/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1991.3 
炎の眠り/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1990.6 
月の骨/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1989.8 
死者の書/ジョナサン・キャロル…[他]/東京創元社/1988.7 
==========================================
さらに、
http://www4.gateway.ne.jp/~takesumi/zyona.htm
(ジョナサン・キャロル館へようこそ)
このページによると、endersgameさんの回答のように
「パニックの手」と「黒いカクテル」のようです。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「The Jonathan Carroll Web Site」

ご参考まで。

参考URL:http://www.jonathancarroll.com/indexframes.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かく教えてくれてどうもありがとうございました。日本人の方のホームページもあるんですね。長編は全て読んでいるのですが、知りたかった短編の状況についてもよくわかりました。でもやっぱり脚本家としてのペンネームはどこに行っても出てこないですね。彼が公表したくないと考えているなら、その意志を尊重して今回はあきらめます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/21 20:39

短編の方だけなんですが、東京創元社から海外文学セレクションとして『パニックの手』\1700,『黒いカクテル』\1600が出ています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。さっそく読んでみることにします。

お礼日時:2001/04/21 20:41

「死者の書」のひとですよね。

下記のキャロル公式HPだったら、何か出てるかもしれません。お父さんが脚本家だから、彼も何か書いてるのかな?少なくとも作品一覧はあるでしょう。短編の方は、東京創元社から、単行本で、「パニックの」なんとか、だったかな、が出てました。もう一冊あるはずです(96年頃出てたようなので、gooの書籍チャンネルで探せると思います)。

参考URL:http://www.jonathancarroll.com/indexframes.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。彼のホームページ見に行きました。さらっと見た限りではjonathan carrolとしての脚本を見つけることは出来ましたが(それだけでもファンとしては嬉しい)、ペンネームを使ってこっそりやっていたものに関してはやはり公表していないようです。理由は多分お金のためだけにやった仕事を自分の作品とすることを潔しとしていないのだと思います。(単行本の後書きに書いてあった気がする)まあ、ぼくの勘が外れていなければ、一つだけ有名な映画で彼の作品じゃないかな~と思っているものが無いことも無いのですが。。。とにかくありがとうございました。

お礼日時:2001/04/21 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ