アグネス・チャンで有名な日本ユニセフはいろいろと問題があるみたいだね
ユニセフとは全く無関係な組織で
募金しても日本ユニセフの懐に入っちゃうだけとか
日本ユニセフには募金しないほうがいいのかな?

A 回答 (9件)

>ユニセフとは全く無関係な組織



出鱈目言わないで下さい。
日本ユニセフ協会は本家ユニセフときちんとした協定を結び、日本におけるユニセフの窓口として募金を呼びかけたり、ユニセフの活動についての広報活動を行う組織です。
また、日本ユニセフ協会と同様に、ユニセフと協定を結んで活動する各国のユニセフ協会は、アメリカ、イギリス等の先進国36ヶ国にもあります。
ちなみに、現在の本家ユニセフの事務局長は、アメリカでのユニセフ協会にあたるユニセフ米国国内委員会の元理事です。(詳細はURLを参照ください。)
更に言えば、日本ユニセフ協会を通じてユニセフに寄付された金額は、世界一です。

この程度のことを知らない質問者さんが仰る、日本ユニセフ協会の色々な問題とは何でしょう?
募金したものが、日本ユニセフ協会の懐に入るなどという発言のソースは何でしょう?

最低限、公共の場で特定の団体を非難するのであれば、それに足る根拠を示して下さい。

日本ユニセフ協会のホームページには、2010年度の収支報告もきちんと公開されています。
2010年度には、寄付を中心に約190億円の収入があります。
そのうち、約160億が本家のユニセフに提供されています。
一方、日本ユニセフ協会としての支出は確かに存在します。
その内訳は、人材育成や広報活動、寄付に対する領収書発行等の日本ユニセフ協会としての事業費に約23億円。
人件費や事務所費用などには約3億円。残りの4億程度は次年度への繰越金となっています。
しかしこれらの費用については他の方も仰っているように、より多くの寄付金を集め、集めた資金を円滑にユニセフに提供するために必要なものと私は考えます。

上記の金の流れに、日本ユニセフは私腹を肥やしているから募金をしてはいけないと判断するような不審な点がどこにあるのか、伺いたいものです。
公開されている収支報告など信用できないと仰る人もいますが、何故信頼できないのかきちんと説明している人は殆どいません。
(いたとしても、論ずるに値しない陰謀論的なものが殆どです。)
 
今、日本にも世界にも、早急な支援を必要とする子供達が大勢います。
その子供達を救おうと努力している人たちを、何故不当に貶めようとするのでしょうか?

参考URL:http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_famil …
    • good
    • 41
この回答へのお礼

別に日本ユニセフを経由しなくてもいいと思う
黒柳徹子のユニセフだってあるんだしな
日本ユニセフの存在自体が疑問になってきたよ

お礼日時:2011/03/21 10:11

>ユニセフとは全く無関係な組織で



ちょっと誤解があるようですが、全く無関係ではないですよ。

日本ユニセフという組織は、『ユニセフに協力する民間団体』です。
いろいろな審査があって、それにパスすると『ユニセフ』の名称を使用する事を許可されるのです。
まあ、一応ユニセフに認定された民間団体ってことで。

民間団体ですから、募金されたお金を何に使おうが勝手です(基本的に)。
ユニセフに協賛する団体ですから、『上納金』はそれなりに払う必要がありますが、
100円募金されたとして、100円全部寄付するか、10円だけ寄付して残り90円を自分の懐にいれるかは、その団体次第です。
    • good
    • 65
この回答へのお礼

ユニセフの看板があれば信用を得やすいよね
多少の負担はあってもそれを上回る収入があればいいだろうしな
黒に近いグレーって感じだね

お礼日時:2011/03/21 10:09

問題となっているのは↓の件だと思います。



「東日本大震災(東北関東大震災)への、日本ユニセフ協会ならびにユニセフの対応について」
http://www.unicef.or.jp/osirase/back2011/1103_12 …
「ユニセフによる日本への支援は、第2次世界大戦直後の昭和24年に始まり、昭和39年に終了いたしました。 その後、日本国内では、これまでも大規模な自然災害が各地で発生しましたが、ユニセフの支援がそうした場面で提供されることはございませんでした」
「当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合(被災者の皆さまへの支援が行き届き、ユニセフと 日本ユニセフ協会が提供できる内容の支援が被災地では必要ないと判断される場合)、ユニセフが実施する他国・ 地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います。」

日本ユニセフの目的がどのようなものであろうと、
「東日本大震災緊急募金」の名目で募金を募っておいて、この対応は詐欺といわれても仕方がないと思います。


日本ユニセフと国連のユニセフの関係ですが
「ユニセフ」は、発展途上国における子供の支援を目的とする国連の一機関です。
この機関の関係者の肩書きは「親善大使」で日本では黒柳徹子氏です。

「日本ユニセフ協会」とは、ユニセフに協力協定を結んだ「一民間団体」で、「ユニセフ」とは別の組織であり、ユニセフの直属団体ではありません。
「アグネス・チャン」はその日本ユニセフ協会の大使に過ぎません。

また、「日本ユニセフは「寄付金総額の最大25%」までを、人件費や活動の啓蒙費など「事業経費」として流用しています。
活動に資金が必要なのは理解できますが、高輪に25億円を使って「ユニセフハウス」を建設するなどしており、以前から、多くの人達にこの「事業経費」の正当性に疑問をもたれています。


これらのことが、メディアで問題にならないのは、役員に報道関係者がいるからです。

秋山 耿太郎 (株)朝日新聞社代表取締役社長
朝比奈 豊  (株)毎日新聞社代表取締役社長
老川 祥一  (株)読売新聞東京本社代表取締役社長・編集主幹
住田 良能  (株)産業経済新聞社代表取締役社長
日枝 久   (株)フジテレビジョン代表取締役会長
福地 茂雄  日本放送協会会長(NHK)
「日本ユニセフ協会 役員名簿」
http://www.unicef.or.jp/about_unicef/about_off.h …


マザーテレサの言葉
 自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である。


フレンドリーを装ったなれなれしさは、無礼としか思えませんね。
    • good
    • 62
この回答へのお礼

せっかくの善意がこんなことに使われるなら
募金しなけりゃよかったってなるよね

お礼日時:2011/03/21 10:07

どんな団体でもそうですが、活動を行うために、最低限の資金というのは必要になります。


本家の、国連児童基金ユニセフも、一部を活動のために自分たちの元へ入れています。それ自体は、決して、悪いこととは言えません。


ただ、日本ユニセフ協会と、国連児童基金ユニセフというのは、別の組織である、ということは間違いありません。
ですから、日本ユニセフ協会が、集めた金額の2割を活動用の資金として懐に入れ、残りの8割を国連児童基金ユニセフに送る。そうすると、今度は、国連児童基金ユニセフも2割を活動費として使う……
というような形になるので、
100円×0.8×0.8
ということになり、64円が、実際に困っている人のところへ、ということになってしまうのです。
もし、そのまま、国連児童基金に入れれば、
100円×0.8
なので、80円が、困っている人のために使われることになります。
(なお、この20%を活動費として、というのは例えであり、実際の比率・金額とは異なっています)


ですから、日本ユニセフ協会に募金をしても、困っている人に届くことは届きます。



それと、あとは、日本ユニセフ協会のPRなどに賛同出来るかどうか、です。
(実際に被害者のいない、漫画などのキャラクターも含めた)性描写の法規制や、(海外では大量の冤罪事件も起きている)児童ポルノの単純所持規制を訴えているのは間違いのない事実です。
当然、先に書いたような活動費は、ここにも使われることになります。
そういうことも含めて、あとは、各自の判断、ということになると思います。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

募金する人は活動資金を渡したいんじゃなくて
困ってる人にお金を渡したいんだと思うよ
それなら無駄の一言に尽きるね

お礼日時:2011/03/21 10:06

日本ユニセフの幹部はアグネス・チャンを広告に使って


集めた寄付金を自分のふところに入れて潤っていると言われています。
風評だけかもしれませんが、この風評がもう何年も続いており、一向に止む気配がありません。
君子あやうきに近寄らずです。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

最初はユニセフの日本支部だと思ってたよ
うまいことやるなと唸らされたね

お礼日時:2011/03/21 10:03

No.2ですが、書こうと思ったら質問者の方に補足されてました。


一応それに関連して。

>同協会によると、通常行っている募金は、主に開発途上国の支援活動に使われているそうで、
>国内の緊急支援活動を実施するのは、1959年の伊勢湾台風以来だという。

つまり、新潟県中越沖地震でも阪神大震災でもいくら集めたのかは分からないが、
被災者には届いてなかったという事。

No.3の方が書かれている通り、世界の貧しい人を救うならユニセフ、
地震対象なら赤十字等を自分で調べて募金という事ですね。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

被災者に届かない分はアグネスとかの懐の中だよね

お礼日時:2011/03/21 10:01

ユニセフをはじめ多くの慈善団体の募金に関して多くの方が勘違いをしていると私は思ってます。



まずユニセフについてですが、先の方も書かれていたように
まったく関連がないわけでなく
簡単にいえば、ユニセフに協力するための団体。
ユニセフ本体からの支部ではなく、ユニセフと協力関係にあるまた別の団体というのが正解。

日本ユニセフで集めた資金を運営費などを除いて国連ユニセフに送っていることから、
この運営費や必要資金をごまかしちゃってるんじゃないの?という疑念が
あると言われていることから、叩かれてるのが現状です。
真偽はわからないので、これらの批判には賛成も反対も私はしませんが。。。

そしてもう一つ、ユニセフ(国連、日本含む)は基本的に
災害の際の支援などを行う機関ではなく、児童保護を目的とした機関です。
一例ですが
アフリカなどのチャイルドソルジャー(銃を持って戦場にいく子供たち)の保護
エイズなどの治療を受けられない子供の保護
などを国際的に行うのが目的の機関です。

ですので、今回の災害などの支援については
被災孤児の保護などで基金の使用はあるでしょうが
募金したお金全部が震災の支援に回るというのは大きな間違いです。
先日、募金していただいたお金すべてが震災支援に回らない可能性もあるといったプレスリリースが
ユニセフから発表されましたが、上記の基本理念からこれは当然といってもいいかと思います。
というより、叩くのは筋違いです。

もう一点は
募金のいくらかが運営費など、必要経費を引くのはけしからん的な論調もありますが、
これはユニセフに限らず、どの団体でも一緒です。
一部には全額支援に回しますと発表している団体がありますが、
単純にこれはその団体が、必要経費などをプールされている資金から捻出しているだけです。
銀行の振り込み手数料無料などもありまうがこれも同様で
銀行側が善意で負担しているか、もしくは当該団体が負担しています。

ユニセフに限らず、資金なくして大規模な活動はできません。
現地に人を派遣する費用。支援物資を運ぶ費用。すべて、資金なしではできません。

個人レベルで考えてもわかるかとは思いますが、
たとえボランティアにいくにしても、現地まで行く交通費、食べ物を持って行くにしてもその購入費、宿泊の手配
これも自分の資金がなければできないですよね。

長くなってしまいましたが、
募金をする際には、その団体がどういった目的で設立された機関、団体なのかを調べ、
自分の行いたい支援をしてくれる団体に募金するのが一番だと考えます。

この震災を全体的に支えたいというのであれば、赤十字がいいとおもいますし、
今回、被害を受けた児童を救いたいというのであればユニセフと言う感じに。

どうしても疑問があるのであれば、その団体は避けて
ご自身が直接、赤十字など自分が信頼できる団体に寄付すればいいだけだと私は
思いますが。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

今回の地震なら日本ユニセフじゃなくて赤十字だね

お礼日時:2011/03/21 10:01

全く無関係と書くと語弊があるかもしれませんね。


一応募金の一部をユニセフに寄付してますから。
募金額の数十%を経費として着服するのは合法ですが、
それをするぐらいなら直接ユニセフに募金(黒柳さんが窓口)した方が、
中間搾取が無く寄付を受ける人のためにもなりますし。

実際のところ今回の地震に関して言えば、専用の窓口が政府に欲しいとこです。
総額が多くて1本化できれば出来るほど、効率良く人件費も抑えて被災者の方に
回せるはずですし。
(ユニセフは一部アフリカに回す可能性有りと書いていたはず)

この回答への補足

【大震災】余った義援金は外国に回す…日本ユニセフ協会の方針に異論の声「おれの募金はアフリカへ行くのか?」

東北関東大震災への募金をめぐり、日本ユニセフ協会(東京都港区)の方針が話題となっている。
同協会は「当緊急支援に必要な資金を上回るご協力」があった場合、
「他国での自然災害などによる緊急支援に活用させていただくことがある」とことわっている。
この情報が断片的にインターネット上で紹介され、「おれの募金はアフリカへ行くのか?」などとちょっとした騒動になっている。

日本ユニセフ協会は、2011年3月16日付で協会サイト内に「東日本大震災(東北関東大震災)への、
日本ユニセフ協会ならびにユニセフの対応について」という文書を掲載した。

「被災者のための募金がアフリカに」
同協会によると、通常行っている募金は、主に開発途上国の支援活動に使われているそうで、
国内の緊急支援活動を実施するのは、1959年の伊勢湾台風以来だという。

3月16日の文書では、今回の大震災への募金を受け付ける口座を設置したことを報告し、
「こちらでお預かりした募金は、全額、子どもたちを中心とする被災者の方々への支援に活用させていただきます」としている。

この後ただし書きが続き、「なお、当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合(被災者の皆さまへの支援が行き届き、
ユニセフと日本ユニセフ協会が提供できる内容の支援が被災地では必要ないと判断される場合)ユニセフが実施する他国・地域での
紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います」とことわっている。

このただし書き部分が断片的にネット上に伝わり、ツイッターや2ちゃんねる、個人ブログでは、「義援金は全額使わず、
アフリカとかに回す」「被災者のための募金がアフリカで使われる」などの反発が相当数出ている。
「『これ以上被災地に必要ない』って誰がどういう基準で判断するんだ?」という疑問の声もある。

「どこが問題なんだ?」の声も
一方で、「(日本ユニセフ協会方針の)どこが問題なんだ?」「嫌ならほかの団体に寄付すればいいだけの話」といった「擁護論」もある。
「(他国支援へ回す可能性は)募金活動開始直後に言うのではなく、状況が少し落ち着いてからにすれば良かったのに」という指摘もあった。

J-CASTニュースは3月20日、日本ユニセフ協会に何度か問い合わせてみたが、連絡が取れなかった。

日本ユニセフ協会は現在、赤松良子・元文部大臣が会長を務めている財団法人だ。同協会サイトによると、
「ユニセフ(国連児童基金)の趣旨に則り、児童の福祉増進に寄与するため(略)国民による国際協力の実施を促進すること」を目的としている。
また、「あくまで国内の組織で、国連組織ではない」とも説明している。1977年、正式にユニセフの(日本)国内委員会として認められたという。

http://www.j-cast.com/2011/03/20090908.html

補足日時:2011/03/20 14:48
    • good
    • 6
この回答へのお礼

一応本物のユニセフに上納金渡してるんだね
ユニセフの看板使わせてもらうショバ代みたいな感じかな
今回の地震は募金も多そうだから早期に政府がとりまとめて欲しいけど
民主じゃ無理な望みだろうねぇ

お礼日時:2011/03/20 13:09

募金の中から職員の給料や費用を出しているので


募金額の一部しか送られません
私ならしません

直接ユニセフに募金します
    • good
    • 24
この回答へのお礼

日本ユニセフなんてまぎらわしい名前つけたのは
ユニセフと間違って募金させるための策略なのかな?

お礼日時:2011/03/20 12:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ