質問

今回の小泉内閣改造で、竹中平蔵氏が金融相・経済財政担当相兼務のまま残留しましたが、「大臣ポスト」というのは首相の切り札。1人に兼務させるよりも、2人を指名したほうが、首相にとっても都合が良いし、指名される立場からしても喜ばれるような気がするのですが。なぜ、わざわざ、2つのポストを1人に兼務させるのでしょうか?

通報する

回答 (3件)

 内閣総理大臣を除く国務大臣は,内閣法第2条により最大17名と規定されています。
 現内閣では,大臣が就くポストは,総務,法務,外務,財務,文部科学,厚生労働,農林水産,経済産業,国土交通,環境の各省の長,防衛庁,国家公安委員会の長の他に,内閣官房,沖縄・北方対策担当,科学技術担当,金融担当,経済財政担当,行政改革担当,規制改革担当,防災担当,有事法制担当,国立国会図書館連絡調整委員,国際博覧会担当,首都機能移転担当,観光立国担当,地球環境問題担当,男女共同参画担当,青少年育成担当,少子か対策担当,食品安全担当,個人情報保護担当,情報通信技術(IT)担当,産業再生機構担当,構造改革特区担当で,全部で34ポストあります。
 34ポストに対して17人の大臣ですから,単純に考えても1人2つのポストを務めなければなりません。
 もちろん,1ポストの方もいれば,3つ以上を兼ねている方もいます。
 今回の改造内閣では,茂木大臣が沖縄・北方対策担当と科学技術担当と個人情報保護担当と情報通信技術担当,金子大臣が行政改革担当と規制改革担当と産業再生機構担当と構造改革特区担当でそれぞれ4ポストを兼ねています。
 

この回答へのお礼

なるほど。大変よく分かりました。詳細なご説明、心から感謝します。

一番には竹中氏が経済・金融に精通していたからでは
ないでしょうか?また、金融相と経済財政相を兼務させているのは、この金融と経済は切り離せないものだと総理が判断しているためだとおもいます。
この二つがふたりの人間で分けてしまうと、考え方も
必ずしも同じではないので、歯車が合わないためだと考えられます。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。金融相と経済財政相、いっそのこと一つの役職にしたら?という気もするのですが(笑)どうもありがとうございました。

 詳しいことは分かりませんが内閣法2条の規定では、国務大臣の数は最大でも17人までとなっていますのでその関係ではないでしょうか。
 小泉再改造内閣でも小泉総理を除く「国務大臣」は全部で17人なので竹中さんのポスト、金融・経済財政政策担当相を2人にすると定員オーバーになります。
 (あくまで素人の見解ですが…)

この回答へのお礼

国務大臣は最大17人までなんですね。内閣法、知りませんでした。ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集