もう10年近く前、書店で立ち読みをしたコミックです。
ラストの部分しか覚えていませんが、文庫化されたもので、全3巻?だったと思います。

終末戦争か、とにかく文明が崩壊し、人々がさまよっています。
主人公は、恋人と一緒だったのですが、その恋人も死んでしまい、首だけを持っています。
配給?かなにかがあって、そこに並び、主人公は恋人の分ももらうために「二人。」と言います。
でも、実際は一人なので、突き飛ばされるか何かして、その弾みで恋人の首が転がります。
それを見ていた人が、「あんた大丈夫かい?」など、声をかけますが、主人公は既に正気を失っており、「自分は誰なのか。」「今はいつなのか。」などといった、自問自答が書かれて終わったような感じです。

曖昧ですみません。
でも、わかる方がいらしたら、タイトル、作者など教えて下さい。
お願いします。

A 回答 (1件)

たぶん


「光る風」山上たつひこ

40年ほど前の作品です。
作者はナンセンスドタバタギャグの「がきデカ」で有名ですが、この作品はひたすらシリアスです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ