SLP対応OEM版がプリインストールされたWindowsパソコンの本体にはプロダクトキーらしき文字列が書かれたシールが貼り付けてあります。
しかし、先月購入したDELLのパソコンでは、貼り付けてあるシールの文字列とプロダクトキーを抽出するソフトで導き出された文字列とは大きく異なっていました。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=11022276/
http://q.hatena.ne.jp/1188832353/113917/#i113917
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3048065.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6432679.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6568979.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6640652.html

などを見ても、なぜそんなことになっているのかがわかりません。
特にOKwaveの質疑では、完全な誤りをまことしやかに回答として投稿している方が目立ち、ベストアンサーまで得ていて、信用できません。

・文字列が異なる理由
・シールとその文字列は何に使用するものなのか
などの理由を解説しているサイトがありましたら教えて下さい。
探し方が悪いのかも知れませんがマイクロソフトのKBにもないようです。

A 回答 (5件)

あの、大量にパソコンを、導入したときとか、製造する業者もそうですけど。



連続インストール用に、同じシリアルのソフトを入れていく事があります。

そして、なにかで、バグって、HDを初期化したときに、困るでしょうから、

別に、CD/DVD?として、製品番号の付いたものを貼付しているのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご感想ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/04 11:02

わたしの質問は


SLP対応OEM版が導入されたプリインストールパソコン本体に貼り付けられているシールに記載されているプロダクトキーのようなもの(仮にAとします)とパソコン内部から抽出したプロダクトキー(仮にBとします)において、
・両者の文字列が異なる理由
・シールとその文字列は何に使用するものなのか
についてを尋ねています。

両者の文字列が異なる理由
ソフトで抽出されたプロダクトキー⇒⇒⇒これがそのパソコンのほんとうのプロダクトキーでマイクロソフト社からSLPインストール用OEM OSとしてパソコンメーカーが購入します。
パソコンメーカーはこのプロダクトキーだけを認識するBIOSを作ってM/Bに組み込みます。もちろん、OS側にもメーカー製BIOS検知機能を組み込んで合わない場合はインストールは拒否します。同じ時期に生産される同じメーカーのパソコンはすべて同じキーです。
要するにメーカーのマザーボード以外にインストールできないOS(プロダクトキー)なので、何の意味もないプロダクトキーです。メーカーのBIOSなんて絶対手に入りませんね。

パソコン本体に貼ってあるプロダクトキーシール(COAラベル)
⇒⇒⇒マイクロソフト社の使用許諾文を機器製作者である○○社 および購入者はそれを理解し、尊守しますという証明書なのでパソコン一台一台別々の番号(プロダクトキー)が付きます。最終的に一台一ライセンスなので番号はひとつだけなのでパソコン毎に異なります。要するにこれも何の意味もないただの製造番号のようなもので使い道はありません。
ただし、マイクロソフト社ではその番号は監視しているようでDSP版などのOSでメーカーパソコンについているキーを入れると即座にはじかれるようです。

Windows XP-sp 1以前は同じOEMということでDSP版のCDでメーカーパソコンに貼ってあるキーを入力してインストールできたときもあったようですが、SP-2以降、とても厳しくチェックされてできなくなりました。VISTAや7はもっと厳しいようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>マイクロソフト社ではその番号は監視しているようでDSP版などのOSで
>メーカーパソコンについているキーを入れると即座にはじかれるようです。
なるほどこういった使い道があるのですね。

お礼日時:2011/04/04 11:05

>>補足


>>ありません。
>>いいかげんなことを投稿しないでください。
>>大変ありがとうございました。

>>投稿日時 - 2011-04-03 13:57:10

質問者が自分で引用している記事にきちんと出ています.

>>http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=11022276/

>>2010/03/09 19:44 [11059826]

>>>>プリインストールモデルの場合、OSダウンロード(インストールのことです)を行う場合には「プリインストール専用のプロダクトキー」を使用します。これは各メーカーと Microsoftの間で契約した専用プロダクトキーですので基本的にはユーザー側で再利用出来ません。

いわゆる SLP(System Locked Pre-installation)でインストールする方法ですので、このプロダクトキーを使っても別途 SLPに対応した各種データ(OEMBIOS.xxxなど)が入っていなければ自動的にアクティベーションルーチンが作動しますので気にしないでください。

ちなみに通常 SLPインストールを行った機種についてはシステム構成が大幅に変わったとしても SLPの認証要件となるハードウェアが変わらない限りは再度アクティベーションを行う必要はありません。認証用件に関しては基本的にメーカーごとに異なりますので省略します。

この回答への補足

反駁があるかと思ってしばらく閉じずにいたのですが、他の質疑に同様の投稿をすることで忙しいようですので、このあたりで閉じます。他の質疑を見て、改めて求めるものが固まりましたよ。

補足日時:2011/04/07 20:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>質問者が自分で引用している記事にきちんと出ています.
出ていません。

わたしの質問は
SLP対応OEM版が導入されたプリインストールパソコン本体に貼り付けられているシールに記載されているプロダクトキーのようなもの(仮にAとします)とパソコン内部から抽出したプロダクトキー(仮にBとします)において、
・両者の文字列が異なる理由
・シールとその文字列は何に使用するものなのか
についてを尋ねています。

貴女が引用した文章はBの意味のみが解説されています。
・Aの意味が解説されていません。
・AとBが異なる理由が解説されていません。
・Aが記述されているシールの使用目的が解説されていません。

ついでに言うと、わたしはURLを貼り付けただけで引用はしていません。
引用をしているのは貴女ですが、その引用のしかたは全く引用の形をなしておらず、著作権所有者から無断転載だと訴えられてもおかしくないレベルです。質問に対する回答を全くしていない点も含め、猛省をもとめます。

お礼日時:2011/04/03 16:41

これにずばりのコメントがありますよ.


http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=11022276/

この回答への補足

ありません。
いいかげんなことを投稿しないでください。
大変ありがとうございました。

補足日時:2011/04/03 13:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問を目にとめていただいたことには感謝いたします。

お礼日時:2011/04/03 16:40

 PCに添付されているシールはCOA (Certificate of Authenticity) ラベルと呼ばれるものです。


http://www.microsoft.com/howtotell/content.aspx? …
 COAに記載されている[Product Key]とインストールされているOSの[Product Key]が一致していないことは
法人向けPCの場合はよくあります。

この回答への補足

> COAに記載されている[Product Key]とインストールされているOSの[Product Key]が一致していないことは
>法人向けPCの場合はよくあります。
はい。
ですからその理由とシールの存在意義についてをお尋ねしています。
「COA (Certificate of Authenticity) とは何ですか。」にはそのことについて言及されていないようです。

補足日時:2011/04/03 14:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「回答<>正解」ということも多々あるので注意が必要ですね。

お礼日時:2011/04/03 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

コンピュータやスピーカーなどのオーディオ、スマートフォンをはじめとした携帯電話とそのサービスに関する質問が充実。急なトラブルの対策案もここで得られるかもしれません。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ