今、ドラマを見ていて思ったのですが、アメリカの歴史には日本との戦争(第二次世界大戦)のことをどういう風に伝えているのでしょうか。日本では、歴史上アメリカに無条件降伏して日本にとって不利(といっていいのかどうかはわからないですが)な条約を結んだと授業では習いました。日本が大きな戦争を起こす火種をつけたことなどもアメリカなどの歴史ではやっているのでしょうか?

A 回答 (10件)

えっと、アメリカに留学中なので、そのさとうきび畑の唄ってのは何か分からないのですが(下の書き込みから推測する限り、戦争のドラマですよね…)



とりあえず、言える事!!
まず、アメリカ人は第2次大戦で何があったのかとか、今の北朝鮮など、とにかく対外に関する問題への関心の低さは以上です。この前こっちのテレビでやってましたが、アメリカ人って北朝鮮の場所すら知らない、かなり教養のある人でも、朝鮮戦争によって北と南に38度線で分かれた事を知らない人もいます。だから、あまり大事な事としてやらず、アメリカ合衆国が日本に勝ったとしかやってないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
ありがとうございます。
文化の違いによって、歴史の振り返り方もずいぶん違うのですね。

お礼日時:2003/09/30 22:41

私は沖縄の人間です。

基本的にあのドラマは現実に忠実に描かれていると思います。実際に壕を見学したりお年よりの話を聞くともっと酷い事が住民に対して行われていました。かと言って日本やアメリカのどっちが悪いとは思いません。戦後両国の利益の為に沖縄は犠牲になっています。現実に沖縄は今でもアメリカに占領されている様なものです。アメリカ軍人と交通事故を起こしても日本の警察とアメリカ軍のMPを呼ばないと事故処理もできないんですから!!!!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
戦争のなごりは今もまだ沢山残っているのですね。

お礼日時:2003/09/30 01:02

あと、「回答のお礼」に対して。



「戦争は悲しみしか生まない」ということはありません。近代戦になって「悲しみ」は多くなったかもしれませんが(特に第二次世界大戦などは)、歴史を見る限りそれだけではありません。不謹慎ながら「ロマン」もあるでしょう。「国益」ももちろんあるでしょう。怒り、悲しみだけでなく、多方面から見ないと、戦争問題は解決しないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
一方方向の見方だけではだめですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/29 08:36

実際は米英に対しては日本は戦争はしたくなかったのです。

(自国より強い国とはやりたくないでしょ?)ルーズベルトは議会の反対で自分から宣戦布告できなかったから、日本に攻撃をさせたかったのです。チャーチルは自分の力ではドイツに勝てないから、アメリカに参戦して欲しかった。まんまと、外交戦で日本は負けたのです。で、いまだに自国の正義を守るために「リメンバー!パール・ハーバー」をいまだに叫んでいます。「大日本帝国」は「悪の枢軸」です。つまり『日本が大きな戦争を起こす火種をつけたこと』はもちろんやっています。

予断ですが、もし未来にアメリカが1等国ではなくなり、中東の国が天下を取ったなら、イラク戦でアメリカ支持した「日本国」は「悪」で、にっくきアメリカに立ち向かった「大日本帝国」は「正義」として、歴史に紹介されるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
どこの国も自国が「正義」なんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/02 12:10

留学の際にアメリカの歴史のクラスをとりましたが、私が取った先生は悪くは言っていませんでしたよ。

 天皇が戦争を決めたわけではなく、何とかキャビネット(日本ではどう呼ばれているかわかりません)と呼ばれる閣僚グループ?が勝手に決めて始めたんだって言っていたのが印象的でした。 

ちなみに地学のクラスでは、ちょうど阪神大震災の時期だったのもあって、日本が壊滅状態になるとアメリカに影響がある?って先生が聞いたとき、ほとんどの生徒は影響ないって関係が無いような回答していました。 でも、先生は日本が経済的に壊滅状態になると、アメリカは経済的に大変困るんだよといろんな面での話をしていました。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり日本とアメリカは
お互い助け合っているのですね。

お礼日時:2003/09/29 08:34

#2です。


私は今後もアメリカとは友好関係を保っていけるものだと思っています。
戦後、アメリカが乗り込んできたときに「ゲリラ化」しなかったのは日本の国民性によるものです。当時の天皇は神として国民から崇拝されていました。その神が無条件降伏をすると言うことですから国民全員がみごとにそれに従ったのです。私は天皇がいちばんの戦犯者だと思っていますが、しかし、彼の存在が有ったからこそ、国民一致団結して「うなだれた」のだと思います。そういう意味では「アメリカ」はうまくやったのでしょう。その後の日本の復興にアメリカは手を貸しています。今、アメリカを悪く言う日本国民はいないと思われます。
百歩ゆずって、アメリカ人が憎むべき国民であったとしても、それはいい誤解であって、今後友好関係として語り継がれれば、なお、平和なことであって、いいことだと思います。すくなくとも憎み合うよりも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>平和なことであって、いいことだと思います。すくなくとも憎み合うよりも。

そうですよね。
私もそう思います。

お礼日時:2003/09/29 00:20

NO.3です。



同世代間には悲しみを生み、次世代には嫌悪を生み、第3世代には怒りを生むものですよ。

日本もそろそろアメリカへの怒りが生まれる時期だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>同世代間には悲しみを生み、次世代には嫌悪を生み、第3世代には怒りを生むもの

そのような気持ちは悲しいですね。
せめて、少しでも信じる気持ちは持っていたいです。

お礼日時:2003/09/29 00:19

極東の悪の枢軸って教えているのではないでしょうか。



さとうきび畑....はあまりにも偏見に満ちた構成で残念でした。左翼放送局だから仕方ないですが、反戦・平和を主張する作品ではなく、「日本政府=悪、アメリカ=正義」の構造を主張する作品に仕上がっているようです。

ちなみに大東亜戦争(太平洋戦争)はアメリカが日本の妥協案を断固拒否したために起こった戦争です。
先のイラク戦争と似たような構造です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。
戦争からはやはり悲しみしか生まれないのですよね。

お礼日時:2003/09/28 23:40

リメンベーパールハーバーです。


先制攻撃をされて、正当に戦ったということです。
原子爆弾投下にしても、正当であるとされています。
もし、原子爆弾を使わなかったら、沖縄戦のように泥沼化し、民間人にも多くの被害が出ていたとの見解からです。ある意味正しいでしょう。もし、本土上陸といって、順に九州から攻めて行った場合には、ゲリラ戦で多くの民間人、アメリカ兵が犠牲になったのでしょう。
ある意味、あの2発の原爆で「停戦」となったのですから。無条件降伏であっても、アメリカは、虐待、殺戮を行なわなかった。もし、あの調子で日本がアメリカ上陸をしていたら虐殺、殺戮を繰り返したでしょう。(実際にはアメリカなどが太平洋戦争への火種をつけたのですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>アメリカなどが太平洋戦争への火種をつけたのですが

そうなのですか。
戦争そのものの始まりが日本が中国を植民地化して起こったのだとばかり思っていました。
ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 23:18

大半の事は自国に都合のいいように教えてると


思います。原爆も戦争の終結を早め無用な
犠牲者を減らしたと言われてますし。まあ事実で
もあるんで一概に否定しませんけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。原爆もそういう風につたえてられているのですか。早速のレスありがとうございます。

お礼日時:2003/09/28 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ