昔、おそらくログインかASCIIなどの雑誌のおまけFDDに収録されていた小説を探しています。人にもらったもので、出自が不明確です。20年ぐらい前だったと思います。

ファンタジーもの
粗筋は
主人公が立ち寄った砂漠の国でたまたま助けた女の子がお姫様で、ボディーガードの魔法使いの女と一悶着しているときに男女のコンビ(主人公と面識があったと思う)がお姫様をさらうのを助けたけど、そのあとで結局さらわれて魔法使いの女と助けに行く。
男女の雇い主である老人?の正体はサンドドラゴンで、子供を生むために雨が必要だけど雨がふらない砂漠なので、雨乞いの生贄に姫様をさらった。
最後の戦いで、ドラゴンが持っていた宝玉に石を蹴りでぶつけて破壊してその爆発でたおしたかと。
結局、男女とドラゴンを倒して姫様を助けて、主人公は魔法使いと一緒に旅に出た。と言う話でした。
最後に、お姫様か王様にラクダか何かをもらって出ようとすると、魔法使いの女が付いてきて、乗るところがないと男が言うと、じゃあ首にぶら下がってよ、とか女のほうが答えたのが最後のオチというかそういう感じだった思います。

主人公は男、旅をしている戦士か何かで石とか陶器のかけらとかを蹴って相手にぶつけるのが特技。女好き。魔法なんかの知識もあったと思います。かなり強い。

魔法使いの女:元々どこかの巫女で、戒律を破って男と付き合っていたとかの罪で破門されている。確かその印が額にあったけど、焼き消されているのでその火傷の痕を前髪を伸ばして隠していたと。なので男嫌い。もともとお姫様のボディーガードでしたけど、最後は主人公と一緒に旅にでてました。

お姫様:主人公が立ち寄った砂漠の国のお姫様で、お忍びで街に遊びに出ていたときに主人公に出会って、助けられたのをきっかけに惚れた。でも最後は振られた。

男女のコンビ:主人公と過去に一悶着あった感じ。男が戦士?で女が魔法に長けていたと思います。最後は確か倒されたと思うけどよく覚えていない。

老人:正体はサンドドラゴン(砂竜)で、子供を生むために雨が必要だから、雨乞いのための生贄にお姫様をさらう。最後は倒されたけど、子供は生まれたように思います。

ノリは、いわゆるライトノベルのような感じで、結構面白かったように思います。連作の中の一話か、読み切りだったかはわかりません。

どなたかご存知なら教えてください。まだ入手できるならなお嬉しいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

FDDが付録となると、相当古いよねぇ。


話の感じだと、水野良の魔法戦士リウイシリーズか、冴木忍あたりかなぁ。
初期のライトファンタジーってこの二人ぐらいしか知らないけど、パソコン系雑誌なら水野良かなぁ。

なんか、読んだことはありそうなんだけど、わかんねー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相当マニアックな質問なので、回答がもらえないかと思ってました。

確かに古いです。DOSかせいぜいWin3.1ぐらいの頃でしたから。
両作家とも知っていますが、たしか、そんなメジャーな作家じゃ無かったと思います。
設定としてはありがちな感じなのですけど。
でも、結構気に入っていたので引っかかるんですよねぇ。

お礼日時:2011/04/17 21:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書家って「オタク」「キザ」なイメージなのでしょうか?

    「読書家」「純文学好き」「文学少女」 これらに当てはまる人のことを、あなたはどう思うだろうか。 「教えて!goo」に投稿されたQ&A「読書家のイメージって…」の質問者さんは、読書家に対する一般的なイメージに...

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ