「生きる」ことについての本を探しています。

「生きることについて」などのキーワードで探すと
“人生につらくなったら読む本”や、“前向きになれる言葉”等の本がやたらとヒットします。
そうではなく、下記のような内容のものを探しています。

・ 研究者の視点で語られているもの
・ 哲学的、倫理的なもの
・ 理詰めで結論つけられたものがあれば、より嬉しいです

元気や勇気づけられたいのではなく、単純に「生」についての様々な見解が知りたいのです。

うまく質問できていないかもしれませんが、
お勧めの本をご存知の方 何卒宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

椎名麟三 生きる意味



ドストエフスキー、ニーチェ、キルケゴール、等から示唆を受けた著者の力作です。ちょっと難解ですが、ご質問の趣旨に適うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、ご回答ありがとうございます!
お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

内容がどのようなものか調べさせて頂いたのですが、
自分には難解で もの凄く理想的な本でした!!
陳腐な頭脳と戦いながら、是非読ませて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/12 20:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ