東映が生んだ大スター、高倉健と菅原文太はライバルだったと聞きますが実際そうだったのですか?

A 回答 (4件)

実録物の出演は・高倉 建さんは少ないですね。

でも少しありましたよ。「建」さんには
菅原文太さん・梅宮辰夫さん・安藤昇さん・小林旭さん・松方弘樹さん・等にない
カリスマ性がありましたね・

1973年・・山口組三代目
1974年・・三代目襲名
1975年・・神戸国際ギャング
の三本のみの主演です・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんだ。知らなかったです。

お礼日時:2011/05/17 18:28

ライバルでは無いと思います。


時代も「高倉 健」氏の方が少し早いし、人気も「健」氏の方が高かったように思います。いずれにしろ、余り興味の無い世界ですので、そのような認識がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。

お礼日時:2011/05/17 18:27

NO1です・<ライバルでしたか?の質問を忘れていました


  >ライバルだったと思います、其れは良い意味です当時御2人供東映の看板スターでしたから
      中が良いか悪いかは知りませんが御2人供物静かな方ですから中は良かったのでしょう・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良い意味のライバル。なるほど。

お礼日時:2011/05/11 19:34

高倉健さんは・・網走番外地と言うタイトルでシリーズ物が40年程前「1971」年代



菅原文太さんは・仁義無き戦いと言うタイトルで

何れも任侠物「ヤクザ」で当時大ヒットしました・高倉健さん・菅原文太さん・何れも映画の中では義理を物凄く大事にして弱い者の見方で・汚い事をするヤクザには命を掛けて挑み日本刀を持ってただ一人で大勢のヤクザをバッタバッタと倒し最後は自ら警察に自首すると言うストーリーでした。当時若い男の人は其の映画を見終わると何故か自分が高倉健さんに成った様な錯覚を覚えて肩を怒らせて町中を歩いた記憶が在ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

でも出ている映画は高倉は任侠路線、菅原は実録路線が多いですよね。高倉に本場ヤクザの実録路線は難しかったでしょうが----。

お礼日時:2011/05/11 19:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ