昨日東電記者会見で、
「これこれという定義であるならメルトダウンということで結構です」と
まわりくどいことを言いましたが、
どういう定義ならメルトダウンであり、どういう定義ならメルトダウンではない
のでしょうか?

よろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

Wikimediaでは、メルトダウンはいkのように言ってます。

貴方もこんなとこに質問してないで自分で調べて勉強しなさい、その方が貴方の為になるよ。

『炉心溶融(ろしんようゆう)、コアメルト(英語: core melt,英語: core melting)とは、原子炉中の核燃料体が過熱し、多くの燃料集合体が、もしくはさらに炉心を構成する制御棒等も含めて、融解すること。または、燃料被覆管の破れなどの炉心損傷により生じた破片状の燃料が、原子炉冷却材の冷却能力の喪失等により高熱で融解すること[1]。燃料溶融(英語: fuel melt,英語: fuel melting)。重大な場合は、放射性物質の外部への拡散を引き起こすこともある。

ここで、炉心(英語: core)というと、ステンレスの円筒で燃料棒集合体や制御棒を包んでいる炉心シュラウドのような構造物や、その外のお釜のような圧力容器を思い浮かべる人があるかもしれないが、そうではなくその中身、すなわち原子炉の中心におかれている燃料棒集合体、あるいは制御棒など周りのものも含めたものを指す言葉である。』

炉心すべてが溶融した状態をフル(コア)メルト(full (core) melt)、一部の場合パーシャル(コア)メルト(partial (core) melt)、溶融した炉心の一部が隔壁から露出した状態をメルトスルー(melt through)放射性物質漏出の有無にかかわらず一部でも炉心が溶融した状態を(コア)メルトダウン((core) meltdown)と呼ぶ。
    • good
    • 0

そうみたい。



正確には炉心が溶けて外部に漏れたらメルトダウンのはずだけど、
報道では格納容器に穴が開いてそこから放出したらメルトダウンって話になってる。
    • good
    • 0

炉心溶融は、炉心溶融ですから


私が思うところではメルトダウンですけけど・・・

まぁ燃料棒熱崩壊って日本語で表現すればないですかね?
    • good
    • 0

メルトダウンという言葉が公式用語ではないためにややこしいようです。


参考URLでも、議論の元となるので注意を要すると記述されています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%89%E5%BF%83% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ