歴史ファンタジーとは書いたのですが、具体的には舞台は現代で歴史上の人物、または出来事をきっかけに物語が展開していく、もしくは物語の主軸になっている小説を探しています。
ファンタジーと捉えるべきかはわかりませんが、万城目学の「鹿男あをによし」を読んで似た様なモチーフのお話はないかなと思ったので……

出来れば文庫で出版されている物がいいのですが、ハードカバーの本でもかまいません。

A 回答 (2件)

■鯨統一郎「タイムスリップ・シリーズ」


「タイムスリップ森鴎外」
何者かに殺されかけ、大正11年から現代の渋谷にタイムスリップしてしまった、明治の文豪・森鴎外。道玄坂で若者に袋叩きにされているところを女子高生・うららに助けられる。彼女の友人達の助けを借り、元の世界に帰る方法を探るうちに、文学史上の大疑問に突き当たり、鴎外を狙う意外な犯人の名が浮かぶ。
「タイムスリップ水戸黄門」
現代にタイムスリップして来た黄門様、美貌の女子高生にして正義感の強い麓麗に三須七海、私腹を肥やすため高速道路を新たに造ろうとする政官財のトップたち、日本中の自動車工場の爆破を企むテロリスト集団「赤い馬」。四者が絡みあい、偶然と必然が混然となって突き進む、カタルシス満点の痛快ミステリ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

タイムスリップというだけでワクワクしてきますね
是非購入して読んでみたいです!

お礼日時:2011/05/23 00:19

プリンセストヨトミ


http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_de …


・・・鹿男と同じ作者ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
同じ作者ですし、映画も気になってます!

すぐにでも買って読みたい本の一冊です

お礼日時:2011/05/23 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ