7月初旬にウズベキスタン旅行を計画しています。1日朝成田発、8日朝成田着の直行便を利用し、現地ではタシケント→サマルカンド→ブハラ→ヒヴァ→タシケントと巡るつもりです。

 かなりタイトなスケジュールであることを承知の上で、なるだけ効率よく移動したいと思っております。が、いくつか調べ切れていない点があります。そこで、以下の点についてアドバイスをいただければ幸いです。

 1、タシケント空港には15時35分に到着する予定ですが、それから移動して、その日中にサマルカンドまで行くことは可能でしょうか?
 ちなみに列車の時刻表を調べたところ、18時20分発があったのですが、この日(金曜)はあいにく運行しないようでした。また、ブハラ行きの夜行列車を使う場合も、到着が夜中の2時になるようなので、なるだけ避けたいと考えています。

 2、ブハラからヒヴァまでの移動で最も時間的、体力的に負担の少ない方法を教えてください。
 おそらく乗り合いタクシーが良いのでしょうが、満席状態だと体力のない私にとってちょっと負担が大きいように思います。一方、いったんタシケントに飛行機で戻る方法だと時間がオーバーしてしまいます。そこで、多少値が張ってでも1人でチャーターしようかと思っているのですが、それが可能かどうか、料金の相場も含めご存知であれば教えてください。

 3、サマルカンド→ブハラを列車で移動しようと思ったところ、あいにく12時発と遅めの便しかないようでした。そこで乗り合いタクシーを利用したいのですが、サマルカンド市内のどこに行けば乗れるでしょうか。また便数に困ることはないでしょうか。

 4、ヒヴァでは夜間に城壁の内と外とを行き来できますでしょうか?可能なら光の少ない場所まで出て、満点の星空を撮影したいと考えています。

 長文で申し訳ありません。何卒よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

サマルカンド⇒プハラをバスで移動しました


乗合タクシーやバスの発着所は街の郊外に有ります。ヒバの城壁の門はいつでも開いています。プハラ⇒ヒバ乗合タクシーで20~25USドル、1台チャーターは言い値で100USドルでした(いずれも外国人料金)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答いただきありがとうございます。ガイドブックやネットはひと通りチェックしたのですが、もう少し詳しい情報を事前に得ておきたかったのでとても助かりました。

 本来ならば時間をかけてじっくり見て回るべき国なのでしょうが…残念ながら時間的・体力的な余裕がなく、かといってこのチャンスを逃せば二度と行く機会がないと思われるだけに、いろいろ頭を悩ませておりました。おかげさまで良い旅ができそうです。

お礼日時:2011/06/07 14:36

去年乗合タクシーを使いました


満席になろうが関係なく一番に助手席に座ればよいだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

乗り合いタクシーは使ったことがあります。ただ、私の経験ではいずれも助手席も含めて荷物を膝上に抱えっぱなしの状態でした(すべて他国ですが)。

おそらくウズベクでもそれが一般的なのでしょうし、ベターな手段でもあるのでしょうが、今回は特殊な事情があり、移動の時間や体への負担を極力減らしたいと考えています。

一台丸ごとチャーターするケースも含めて、より良い方法があればよろしくお願い致します。

お礼日時:2011/06/06 04:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 女性一人で旅をするならおすすめの場所はココ!

    旅行は観光や買い物、グルメを楽しむことができるなど、場所を選択するところから楽しみが増すものです。教えて!gooにはそんな旅行について女性から質問が寄せられました。 「女一人旅について」 相談者は初めて...

  • 元旦を女ひとりで迎えるって変?

    2012年を前に、街は師走ムード。様々なメディアで年末年始行事を伝えています。せっかくの長期休暇だからと海外旅行に行く人もいれば、自宅でのんびりという人もいるでしょう。年末年始を仕事の都合でひとりすごす女...

  • 「世界一の空港」ランキング発表、利用者の感想は? 

    今年も「世界の空港ランキング」が発表された。英国の調査会社が世界中の利用者に施設やサービスの満足度についてアンケート。その結果、2009年版「世界一の空港」に選ばれたのは、韓国の仁川(インチョン)国際空港...

  • 不潔な彼をどうにかしたい!

    最近は男性用化粧品が普及して小綺麗な男子が増えているが、まだまだ身だしなみなどどうでもいい男子がいるようだ。「教えて!goo」 の中に「不潔で男らしくない彼氏と喧嘩し、別れようかとなやんでいます」という投...

  • ゲーム業界ダンナ観察日記:第77話「サンドス」

    ダンナ様のねむねむ。奥様のとぽすけ。ごく普通のふたりは、ごく普通の結婚をし、だらだらと夫婦生活を送っていました。でもただひとつ違っていたのは、ダンナ様はゲーム会社勤務だったのです。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ