OPENWAVEに載るだろうと思い、いい加減に聞いていたのですが、ありませんので、お願いします。今朝テレビを見ていた(聞いていた?)時、『日本近海で大量のレアアースが見つかった』との事でした。何でもその量は、自国でレアアースが産出出来るのをいい事に、あらゆる交渉の道具に使う中国を脅かす程、大量のレアアースと言う事でしたが、一体どこのどの辺りで見つかったのでしょうか?また中国のアホが自国の領土と言ってくる程の距離のところなのか?はたまた文句のつけようのない程、日本寄りの場所で見つかったのか?どちらでしょうか?後者ならバンバンザイですが?

A 回答 (2件)

現在ニュースで知るところでは日本の排他的経済水域での話ではありません。

しかし、日本にはこの種の資源の宝庫になりえる日本海溝という場所がありますね。熱水噴出口や地殻変動に伴う大きな断層など地下資源の宝庫になりうるとこはかなりあるでしょう。あと日本の先端技術のひとつで海水から微量元素を取り出す技術も世界トップレベルなので、この方面の研究がすすめばレアアースなども中国の独壇場にはならなくて済むのでしょうけどね。いま、ホットなリチウムなどは海水から取り出せる有望なレアアースの一つですが、役人の儲けにならないせいか、役人の既得権益を犯す恐れがあるのか、研究費はひどく冷遇されているようです。北朝鮮にもレアアースなどの鉱脈があるようで、今のところ北朝鮮には掘り出す技術も資金もないのですが、今独占状態にある中国と北朝鮮が仲が良いのがちょっと不気味ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。その件で金正日が、最近よく中国に行ってるらしいのですが、まぁ不発でしょうね。陸続きですから、出るとは思いますが、逆に不仲にしてやれば面白そうですが。

お礼日時:2011/07/04 19:18

ニュースを載せておきますね。


http://jp.ibtimes.com/articles/20213/20110704/26 …
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110704k0000 …
http://media.yucasee.jp/posts/index/8165

ただ…
新鉱床は公海のため採掘には、国連の海洋法条約に基づき公海にある海底資源の開発ルールを決める国際海底機構(ISBA)で鉱床として認められ、鉱区を確保する必要がある。研究チームは新鉱床として申請する。認められれば、開発を希望する各国が鉱区を割り当てられ、採掘を進めることになる。
とのことです。
http://blog.livedoor.jp/newsslash/archives/33590 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。リンク拝見致しました。800倍は驚きですが、その前に日本の消費量2-3年分とは??たったそれだけなんでしょうかね。未来永劫大丈夫な程あったのかと思ってましたが、やはり資源は少ないのですね。

お礼日時:2011/07/04 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ