強盗致傷と強盗傷人って何がどう違うんですか?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

刑法第240条


強盗が、人を負傷させたときは無期又は7年以上の懲役に処し、死亡させたときは死刑又は無期懲役に処する。

この条文が、強盗致傷・強盗傷人に適用される条文です。
この条文の「負傷させた」というところで、強盗犯人に傷害の故意がある場合が強盗傷人。傷害の故意がない場合が強盗致傷です。
ここで言う故意があるというのは、強盗犯人が「この野郎~金を出せ」と相手をポコポコに殴って怪我をさせた場合のことです。
故意がないというのは、強盗の被害者が子供を布団の中に隠したのを知らずに強盗犯人が子供をふんで怪我を負わせてしまったような場合です。
    • good
    • 2

 強盗の手段としての暴行・脅迫の結果、相手に傷害を生じさせた場合が『強盗致傷』。


 強盗が、わざと相手を傷つけようとして傷つけた場合が『強盗傷人』です。

 法定刑は同じです。刑法240条。
    • good
    • 1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考URLまで教えていただき勉強になりました。

お礼日時:2001/04/28 13:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ