よく、荷物などに「天地無用」とかいてあるのを見たことがありますが、「倒すなひっくり返すな」という意味かと思いますが、なぜ「天地無用」なのかむしろ「天地有用」なのではないかと問われ「まあ、慣用句なので…」と濁しておいたが「知らない分からない」がいえない自分を懺悔いたします。
というわけで、「天地無用」はなぜ「天地無用」なのですか。小学生にも分かるように教えてください。

A 回答 (12件中11~12件)

無用っていうのは、「~してはいけない」という意味だったと思います。



ですから、天(つまり上部)が地(つまり下部)になることも、
地が天になることも、まかりならん!
って意味になります。

たぶん合っていると思いますが。。。

語源辞典なんかで探してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>無用っていうのは、「~してはいけない」という意味だったと思います。
私もそう思います。

>ですから、天(つまり上部)が地(つまり下部)になることも、
>地が天になることも、まかりならん!
>って意味になります。
まあ、そうですよね。

>たぶん合っていると思いますが。。。
意味はあっていると思います。

>語源辞典なんかで探してみては?
少し(20冊くらい)調べた中ではありませんでした.

でも、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/27 19:42

同様の質問がありましたので、参考URLに…。


ポイントは、「天地」自体に「ひっくり返す」という意味があった、
というあたりのようです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=55513

この回答への補足

質問の意図を補足致します。
「天地無用」のうち、「無用」はしてはいけない。という意味です。
残るのは、「天地」です。これが、なぜ「ひっくり返す」という意味なのでしょうか、ということ
です。

ご紹介いただきましたURLで、
>「天地する」という言葉に日本語では「上下をひっくり返す(日本語大辞典)」という意味があり
>ます。用例としては、江戸時代の滑稽本に「裾廻しは天地するだよ」という表現が見られます。一
>部運送業者ではこの表現を止めて「横転禁止」とか「こわれ物」という表現を使っています。なお、
>中国ではこの表現はなく、「不可倒置」という表現を用います。
とあり、根拠としては薄弱だと思いました。一方、中国の「不可倒置」は分かりやすく感心しました。

さて、「天地」ですが、これが、なぜ「ひっくり返す」という意味なのでしょうか、慣用句?として
辞典ににあるからでしょうか。それですっきりするでしょうか。
「上下」に対して「上下する」は「あがったり下がったり」とか、「あげたり下げたり」でしょうか
「上」「下」には動詞の意味もありますからね。
「左右」に対して「左右する」はまた違った意味になりますね。
いったい、「AB」に対して「ABする」でA、Bを逆にするということがほかに例あることでしょうか。

ということです。どうぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2001/04/27 19:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ