フジテレビ系列で関テレのヤラセ問題はものすごく長期間非難報道され、きつい処罰を受けたと記憶してますが同じフジ系の東海テレビのこの度の劣悪、非道、差別、下品極まりない出来事が、なんで2~3日のうちに不自然に、立ち消えた風に、どの局も余り取り上げなくなったのでしょう。私には後者のほうが報道機関の姿勢、品性、モラル、を糾弾、処罰されるべき大変な問題に思えるのですが。
私が勝手にこの件の報道が少ないと思ってるだけなのでしょうか。最近忙しくてTVを余りみてないので。

A 回答 (3件)

たぶん、質問者さんも今回の東海テレビの件に関して「謝って済む問題ではない」と思っておられるのでしょう。



しかし、岩手県の方々は優しい人たちばかりなので、「謝るだけで済ませた」のではないでしょうか。
所詮、田舎者なので、ドッキリを仕掛けられた時と同じように「ここで本気で怒ったら、馬鹿だと思われてしまう」と思ったのでしょう。

まぁ、許した理由はわかりませんが、岩手のみなさんは許したのでしょうから、もう終わりなのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。東北の方が許してあげたのですね。

お礼日時:2011/08/08 08:50

ニュースとしての価値がもうないからでしょう。



報道を信用するならば、個人レベルの品性、モラルだけの問題で、チェック体制など不備はあるモノの、所詮は「ローカル局のローカル番組」でしかない。
いわば「ローカルニュースの小事件ネタ」程度。

対して、「あるある」はゴールデンタイムの全国放送で、有名タレントを多く起用した知名度の高い番組において、組織的に情報の捏造ややらせを行うなど、テレビ業界の構造全体に対する疑念を強く抱かせる、テレビというモノ全体にとっての大事件で、決して個人レベルの問題で片がつくものではなかった。
また、長期間にわたる不正で、実際に見ていた人の数が桁違いでもある。
いわば「全国ニュースのヘッドラインレベル」。

要はそういう違いではないかと。
内容が内容だけに、しかも時期が時期だけに全国ニュースで大きく取り上げられましたが、一昔前ならネット上で祭りになるだけで終わりじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得です。ただ、マスコミ(含 新聞雑誌)は今や自身が世論を左右できる大きな権力組織になってる事は自覚してるのでしょうかね。一シンポジウムのやらせ(もちろん許せざる事)より彼らの恣意的な編集、報道、キャンペーンと言われるある種の情報操作の方が影響力は絶大だし時には人をも殺す事が出来る力になるのだって事。権力の怖さを。

お礼日時:2011/08/08 09:11

いや、さすがに今のあの政局を無視して東海テレビばかり取り上げたら


そっちのほうが報道機関のモラルに問題あるでしょう。

たしかにかなり重大な事件ではありますが、
それでも政治の原発問題、仮設住宅問題、外国人献金問題、政権解散問題
などに比べたらたいしたニュースではありません。

東海テレビは東北のコメに影響を与え、多くの人間に不快感を与えましたが、
政治の不祥事は日本を揺るがす話ですからね?

落ち着いて日本の現状を外から見てみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに日本の現状を見渡せば一地方局の、ばか者達による大変不愉快、馬鹿ふざけの露呈に過ぎなかったのかもしれませんね。

お礼日時:2011/08/08 08:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 【長谷川豊】スクープの情報源の話

    次のご質問が来ました。う~ん……あくまで私は詳しい事情は分からないので、マスメディアの世界における一般論としてであればお応えできるかと思います。 「長谷川さん、いつもコラムを楽しみに拝見しています。今日...

  • 【長谷川豊】裁判所の前に並んでいるのは「アルバイト」ですね

    いつも愛読している「メディアゴン」。実際にメディアの中で活躍していた方々の執筆はやはり読み応えのある文章が多いのです。先日も <清原判決に見るメディアの嘘>傍聴席21席を求めて並んだ1713人って誰? (htt...

  • 【長谷川豊】『名無しです』さんから来たメッセージ

    先日、私が別でやっている連載に対して、極めて分かりやすく、的を射たコメントが来たので是非「教えて!goo」の連載でもシェアしたいと思います。 私は沖縄で起きた痛ましい女性の暴行死事件の記事に関連して、あ...

  • 【長谷川豊】小保方さんはもうそっとしておいてあげた方がいいんじゃないかな

    「STAP細胞」をめぐる研究不正問題で理化学研究所を退職した小保方晴子さんが、騒動後、初めてとなる正式インタビューに応じました。5月24日発売の女性誌「婦人公論」がそれで、作家・僧侶の瀬戸内寂聴さんと対談し...

  • 【長谷川豊】清原被告を救えないか!?

    注目の清原和博被告の初公判で、かつてのライバル、佐々木主浩さんが、弁護側の証人として出廷。 「今でも野球人と信じています」 などと証言し、清原被告が涙する場面もありました。 言うまでもなく……初犯ですし十...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ