第93回全国高校野球選手権大会に出場している、青森県代表光星学院について教えてください。

今大会の決勝戦でのベンチ入りメンバーについてです。

(1)ベンチ入りメンバーの中で、青森県生まれの青森県育ちの選手は、何人いますか?

(2)ベンチ入りメンバーの中で、東北生まれ、東北育ちの選手は何人いますか?

(3) (1)、(2)の人数を見て、青森県、東北地方、また震災によって被害を受けた方々はいったいどういった考えを持つのでしょうか?(憶測でもかまいません)


以上3点の質問にどうぞ 、お教えいただきたいと思います。

A 回答 (12件中1~10件)

青森県出身のものです。


3の質問に答えさせていただきます。

まだ青森の人間の力だけでは上へ行くのは難しく、力のある人間は外へ出て行ってしまいます。県外の球児が多いな、とは感じたものの
同じ土地に住み同じ土地のものを食べ同じグラウンドで練習をした、それだけで文句はないです。立派な青森代表だとおもいます。

あと、ここに震災のことを持ってくるのは少し違うと感じました。
しかも、光星学院のある八戸市も被災地であり、彼らはそこへ支援物資を届けたりボランティアをしてくれましたよ。

高校野球は素直な気持ちで楽しみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/03 08:24

 青森県在住ですが、なるほどと思って読んでいました。

出身は岩手なので、光星学院の快進撃を羨ましくも応援していました。私は高校時代には、野球の応援リーダーでした。確かに級友が出場すると熱が入りました。岩手代表の初戦突破は、秋田代表と対照的に叶いませんでした。光星学院は例年強い学校です。私は光星学院の近隣に住んでいますが、本音は46年も経つようですが、三沢高校の延長再試合の思いが強く残っています。
 当時、我が家は2年前の火事で全焼し、井戸掘り(当時の生活用水)を両親や兄弟でしていました。手にスコップを持って6~7メートル掘りました。夏の暑い盛り、三沢高校の快進撃が有りました。それに勇気つけられながらラジオを聴きた事を思い出します。当時は北奥羽(青森県南と岩手県北)からの選抜でしたから、自分たちの地域の代表でした。太田幸司投手は二世で、生まれながらに体格に恵まれ、高校生離れした球威だったようです。でも野球は9人でやるものです。いくら優秀な選手が居ても、勝ち進んで行くとは限りません。優秀な選手ばかりでも、まとめるキャプテンや指導者の影響も大きいと思います。怪我などのアクシデント・コンディションも有るでしょう。その意味で少なくともベスト4に残るには相当の力が無ければ無理です。少なくとも今年の光星学院にはその力があった事は確かです。彼らの相手は全国だったと言えるでしょう。その他の余談ですが、八戸大学(光星学院と同系列)があり、優秀な選手が育っています。又、巨人の坂本選手は光星学院と聴きました。さらに東北高校出身のダルビッシュなどを考えると、今や国内の移動は顕著です。さらに、韓国などの海外組との連携も起こり得ると感じています。現に、光星学院のリリーフ投手は韓国名でした。
 高校野球が今後どのように変化して行くかは判りませんが、日本チームを日本人が応援するように、地元を応援するのは普通だと思います。それが大阪や沖縄から来ている選手であっても、青森の八戸市で練習し、甲子園に出れたこと、そして決勝まで進めれたことは、同じ高校生なら級友としての思い出になるでしょう。残念ながら高校は義務教育では有りませんが、野球と言うルールの中で自分やチームを磨いて行くことも教育的な行為だと思っています。そうした中から更に上位に登りつめれる選手は、限られてしまうでしょう。頑張れる時に頑張る。これも大事なことでは無いのかなと感じます。そして、卒業アルバムに載っている顔は、どんな快進撃を残しても、クラスで見掛ける同じ同級生だと思うのです。高校野球の制度に振り回されないシッカリした球児を育てて欲しいと思います。



 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/03 08:24

NO.7です。



失礼ですが質問者様のそこまでお怒りになる気持ちがよく分かりません。
ですが、地元に並々ならぬ想いをお持ちだということはよく分かりました。
青森もいままでも県立高校も出場していますが残念ながら結果を残せていません。
青森県にとって深紅の優勝旗は悲願です。
今朝の新聞で監督の談話が載っていました。
以前は地元の選手と他県の選手を半々にベンチ入りさせていたそうですが、勝ち進む為に考え方を変えたそうです。
私は青森の野球のレベルを上げるためには必要なことだと考えています。

私は学生時代を仙台で過ごし、夫も仙台出身で宮城県内に多くの親戚がいます。
たしかに県立高が甲子園へ出場すれば「やるなぁ」とは思いますが、育英でも東北高校でも心から応援します。
宮城県は強豪校が何年も引っ張ってきたせいか選手の裾野も広くて羨ましいです。

秋田の高校がお気に入りのようですが、私ものどかで良いところだと思います。
弟が赴任しているので月に1~2回訪れてテレビニュースや新聞を目にしますが高校野球の弱さが県議会でも話題になっていますよね。
私立高校が少ないのでいずれなにかしらの強化策として県立高校に予算が付くのではと思います。

横浜にも数年住んでいましたが高校野球はそれこそ多様です。
地元のリトルリーグ出身者が出場すれば町内をあげてお祭り気分になれますが、他県出身者が出場しても批判されることはありませんでした。
逆に活躍する場を求めて神奈川県から出て行く人たちもいます。

「勝つために何をしていいか」と言われればそれは否ですが、「勝つための手段を考える」のであれば光星学院を支持できます。
とはいえ、人の考え方はそれぞれなので質問者様と私とでは相容れないものがあるのでしょう。

でも宮城県の犯罪件数と高校野球を関連づけるのは無理があるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/03 08:25

No.6です。



URLの件ですが、Yahoo!ニュースのコメントや「光星学院 大阪」などで検索すると、簡単に出てくるかと思います。

それから、ちょっと補足させて下さい。

以前青森県の甲子園予選で、深浦高校がビックリするくらいの点差で大敗した、というニュースが随分話題になりましたよね?
その際、「弱すぎる」「一生懸命頑張っている高校に失礼だから、下手な奴らは出場するな」などといった誹謗中傷があったのだそうです。先日ワイドショーでいってました。

私も、この話を聞くまでは大した考えももたずテレビを見ていたのですが、上記の話を耳にしてからは「弱すぎることが批判の対象になるのだから、どんな手を使っても強ければ問題ない」という考えの人も世のにはいるのだなぁ、と考えさせられたのです。

ご質問者様の考え方と、上記のような考え方をする人と、両極端になっているのかもしれません。
私が言いたかったのは、大人の事情で犠牲になるのは高校生だと言うことです。
批判されるいわれはないにも関わらず、表舞台に立てば批判の矛先は彼らにいきやすい。

もう少し、明確な制度というか、基準のようなものがあればいいのに…とは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/03 08:25

大阪府民の私個人の思うところを少々書き残させて頂きます。



質問主様が宮城県内にて、今回の青森県代表同様の事で
不満を持っていらっしゃるのと対極で
近年、大阪府代表が以前ほどの良い戦績をあげれない事がもどかしいです。
おそらく原因は他府県へ有望選手が大量に野球留学しているからでしょう。

かと云って、今回の光星学院を青森県民の方々が快く思っていないとは思えません。
中にはその様な方もいらっしゃるかも知れませんが。

例えば地域に根ざしたプロ野球の世界で
関東生まれ関東育ち関東の高校・大学からドラフトで
阪神タイガースに指名され入団した選手が
レギュラー全員そうだったとしても阪神は阪神です。

あと、既に回答されてる方も仰っていますが
光星学院の皆様も少なからず震災の被害に遭われてるのをお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/03 08:25

光星学院の地元、八戸市の者です。


八戸は被災地でないと思われているかも知れませんが、津波では千数百の家が全半壊や浸水の被害に遭っています。

日本有数の漁港であり東北を代表する工場地帯でもありますが津波で壊滅的な被害を受けました。
幸い津波への備えができていて人的被害は少なかったのですが、半壊ですんだ私の家でも精神的金銭的にかなりキツいものがあります。
ニュースのテレビカメラが入らなくても職場や家を無くした人にはそれぞれ辛い生活があるのです。

そんななか光星学院の快進撃は地元にとって久しぶりに明るいニュースでした。
残念ながら優勝は出来ませんでしたが、充分ワクワクドキドキと楽しい夏でした。

某掲示板をはじめアチコチで光星学院を叩いているのを見かけましたがなぜ光星学院だけが批判されるのでしょう?
もちろん彼らが県外から進学してきているのは知っています。
小学生の頃から光星学院を目指してきたという選手もいるようです。
スポーツ強豪校の私立高校にはよくあることではないですか?
試合のためだけに借りてきた助っ人ではなく、八戸の高校で学び汗を流してきた子どもたちです。
今年のベンチ入りの選手に地元中出身が少なかったのは事実ですが、そのような高校は甲子園に参加する資格はないのですか?

青森は気候が厳しいこともあり長年野球の弱い地域でした。
有望な選手はほとんど県外の高校に進学していったと聞いています。
でも今は県外からの強力選手を加えた打倒光星、打倒山田と県内の野球のレベルも上がりつつあります。
地元出身の選手だけでチームが作れれば理想ですがまだまだ過渡期です。
ですがせっかく勝ち進んでも選手の実力とは別なところで批判されるのは悲しくなります。
青森ごとき田舎チームが他県の力まで借りて甲子園に来るのはみっともないという事でしょうか…。

長文、失礼しました。余りにも悔しかったので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

八戸市の方ですか、おつかれさまです。震災の影響はどうしても岩手、宮城、福島に注目されがちですが、青森県も大きな被害があり、復興について支援が必要な地域であります。みなさんどうかよろしくお願いします。

さて、今回の夏の甲子園をどれほど観戦されたか、わかりませんが、能代商業とゆうチームをごらんになりましたか?そうです、このチームは同じ東北の秋田代表です。

 秋田県代表はながらく(13年連続)初戦敗退でした。それが今回は16年ぶりに2勝しました。もちろんベンチ入りふくめて越境は一人もいません。

 たかが2勝か、といわれるかもしれません。しかし、これでも秋田の人達はこの地元の子達、能代商業ナインが、限られた練習施設、お金、そして人間でここまで来たことを知っています。帰郷時には空港にあふれんばかりの出向かいの人々がきたそうです。

秋田県も一時、越境でかき集めた私立高校が連続で出場する年代がありました。しかし、それではダメだとその私立高校自体が考えをあらため、昨今ではほとんど越境は行っていません。しかしそのおかげで秋田県の代表はながらく初戦敗退のうきめにあってしまいました。私が高校球児時代(80年台後半ごろ)は秋田は非常に強いイメージがありました。もしかしたら、今は東北のなかでもそれほど強くないのかもしれません。

 しかし、秋田の人たちはみな、納得しています。私は仕事がらよく秋田県内におもむくのでよく分かります。郷土の人間が限られた条件のなかで日々努力し、甲子園でも初戦敗退でもそこにはたしかに秋田県人がいるからです。秋田県はあまり他県出身者がいなく、非常に地元の結束力が強いです。なかにはこういった特徴を閉鎖的だと言う人もいますが、私はそうではないと思います。

 この秋田県では、コンビニの店員や、ファミレスの配膳の方に大声で文句を言ったり、クレームをつけたりする人はほとんどいません。ひったくり、性犯罪もとても少ないです。携帯電話会社のしらべでは、コールセンターへのクレームなどでも一番少ないそうです。地元宮城県とは大違いです。

 子供達はおしなべてまじめで、純粋です。その証拠に全国小中学力テストでは47都道府県中毎回1位です。

東北のなかでこのような特徴に一番近いのは青森県だと思います。あなたは郷土をどこぞの、ひったくりや、交通ルールをろくに守らない、おかしな連中が俳諧する地元にしたいんでしょうか?


なんでもかんでも自由になにかを行うことが、いいことなのでしょうか?なにごとにも、バランスが大事なのではないでしょうか?今回の青森県代表光星学院はあまりにも常軌を逸脱しています。

 光星学院が勝ち進む姿を見て、感動したとゆうことには全く疑念を持ちません。しかし、郷土の子達が制限された条件で、出場し、戦うことこそ、今、震災地域に誠の必要な事だと私は思います。

お礼日時:2011/08/21 02:44

部外者ですが、(3)について回答させて下さい。



日本がこのような状況なので「被災地が…」という話題が出てくるのだと思いますが、この件と甲子園は別のものと考えた方がよいと思います。
光星学院はネットなどで、「大阪第二代表」などと揶揄されてるようですが、高校生の彼らにそこまでバッシングされるほどの罪はあるのでしょうか?

もしも大阪に残ったならば、きっと甲子園の土を踏むことはなかったでしょう。
青森に野球留学したからこそ甲子園のマウンドに立つことができた。
高校野球で甲子園に行くことなど、どんなに多くてもチャンスは3回しかないのです。

彼らは甲子園のマウンドに立つ権利はないのですか?精一杯頑張るのは無意味なのですか?

野球留学や多額でのオファーなど、確かに問題とされる点は多々あるでしょう。
しかし、野球を愛する高校生を揶揄する権利など誰にもないと思うのです。

一生懸命なプレーを見て、「こいつら青森代表とか言ってるけど、本当は大阪出身のくせに…」と穿った見方をするのもどうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>光星学院はネットなどで、「大阪第二代表」などと揶揄されてるようですが、高校生の彼らにそこまでバッシングされるほどの罪はあるのでしょうか?

ネットでそんなに批判されているのですか?知りませんでした。どういったところで批判されているのでしょうか?お手数でなければURLなどを教えてください。回答者様でなくてもいいです。この文を見かけた方、回答として、のせてください。



>高校生の彼らにそこまでバッシングされるほどの罪はあるのでしょうか?

高校球児自体にはそれほどないでしょう。批判されるべくは関わっている20歳以上のオトナでしょう。



>もしも大阪に残ったならば、きっと甲子園の土を踏むことはなかったでしょう。
青森に野球留学したからこそ甲子園のマウンドに立つことができた。

彼らが来たおかげで、地元の主役である子供達が甲子園のマウンドに立つことができなくなってもいいんですか?また地元の主役の子供達はこういったやり方を心の底から100%歓迎しているのですか?
考えるべきは、大阪からの人間ではなく、青森で生まれ育った人間です。私のこの考え方は穿った考え方ですか?いいえごくごく普通の考えです。


>彼らは甲子園のマウンドに立つ権利はないのですか?精一杯頑張るのは無意味なのですか?

もちろん、権利はあります。しかし、それはあくまで、生まれ、育ち、地元の風土で生きてきた人間の権利を奪うことではありません。他者からなにかを収奪するなど、およそ教育の現場で教えるべきことではありません。

精一杯がんばることは大いに結構です。人間、努力している姿ほどすばらしいものはありません。しかし、その努力のベクトルがおかしい、と言っているのです。他県の人間から権利を収奪する愚行に努力することになんの価値があるのでしょうか?あなたはそんな愚行が無意味であるとゆうことすら分からないのですか?だとしたならば、およそとんでもないナンセンスな人間です。


>一生懸命なプレーを見て、「こいつら青森代表とか言ってるけど、本当は大阪出身のくせに…」と穿った見方をするのもどうかと思います。


もし、今回光星学院が優勝できたとしても、それは青森県民の優勝なのでしょうか?一部のタガのはずれた、わけのわからん大人たちだけのものだったに違いありません。

お礼日時:2011/08/21 03:22

ベンチ入りのほとんどが大阪の中学卒の連中です。

純粋の青森の中学卒のベンチ入りは確か二人で、その背番号は10番以上だったと思います。
大阪の中学卒の連中は大阪では甲子園に出場するのが非常に困難且つ厳しいので手薄な県に移って楽して甲子園出場を狙い、兎に角全国的に目立つのが目的とはっきり言っています。
福島県代表の聖光学院もそうです。
こんな連中が被災地を代表して云々カンヌンとそれっぽく演技しながらしゃべっているのを見聞きすると違和感を覚えますし、腹立たしくも感じます。
本当に被災して大変なめにあわれている方々がこんな不純な連中を自分たちの郷里の代表として純粋な気持ちで応援している姿を見ると悲しくなってきます。
私立ですから全国どこからでも受験し入学できるのは当然ですのでそれはそれでかまいませんが、少なくとも、さもその県、被災地の人間のふりをして応答するのは、それもわざとらしく大阪弁を隠してしゃべるのはやめてくれと言いたいです。
正直に大阪出身やと言うた上で、気持ち悪い変な標準語しゃべらんと堂々と大阪弁でしゃべれや。
同じ関西人として情けないわ、しかし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関西の方からのご意見とはありがたいです。たしかにこのとんでもない青森県代表チームと真っ向勝負で戦い、負けていったチームの方がは本当に納得できるのでしょうか?

青森県代表と戦ったのに、関西べんのとびかう連中と野球をし、なにかが違うと感じるのが普通の人間なのではないでしょうか。


>本当に被災して大変なめにあわれている方々がこんな不純な連中を自分たちの郷里の代表として純粋な気持ちで応援している姿を見ると悲しくなってきます。

全く、そのとおりだと思います。あの炎天下の中、真剣に白球を追いかける姿にはさすがに頭がさがります。しかし、それも根本をなさないこの仕様。少なくとも、このチームを純粋とはいえないでしょう。

お礼日時:2011/08/21 02:07

私は 青森県の人間です 今回の光星学園は素直に応援しました もちろん なでしこジャパンにアメリカ人が10人入って決勝でアメリカを破

っても感動はありません よく 青森では これで青森の野球のレベルが上がるといいます 青森のレベルが上がってるんではなくて 他県からつれてくる子供のレベルが違うだけです ほとんどの子供は青森県を離れています 弱くても甲子園にいってる間 何かを学び 後輩たちに甲子園の良さ 野球の良さを教えてくれる人が 今 青森県ではほとんどいません 他県の子は甲子園に出て 野球の強い大学 プロにいくためにがんばって甲子園行くだけです 青森県代表とは 青森の高校生が無条件で甲子園に出れることだと私は思います 今青森の子供たちは2.3人しか甲子園のグランドに立てません それもほとんど補欠です しかし 地元のマスコミは 勝つほどに収益が上がるようになっていて 新聞 テレビは 連日のように郷土の誇り などとあおってます ただ学校の収益のため 甲子園を利用している実態を高野連は把握してほしいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

青森県も、宮城県と同じ状態になりつつあります。特定の高校のみがさまざまなスポーツ種目に出場し、地元の子供達がおきざりにされています。これで、地元のレベルが上がるなどとおっしゃっている人がいますが、そんあことはありません。公立の生徒はまたあの寄せ集め私立かと半ば、あきらめがでていてモチベーションの低下が叫ばれています。
 そしてそれは、学力や風紀にもあらわれています。小中学生の学力の大幅な低下、青少年の犯罪件数も県民人口あたり、宮城は最悪の件数です。

青森県がそのようなことにならないように祈ります。

お礼日時:2011/08/21 01:58

質問者は既にご存知だとは思いますが、ネットで検索すると色々出てきますね。


下のリストは個人情報ですので、名前は削除してます。

確かに青森で2年強、合宿生活をしながら生活したのですから
青森代表の資格はあるとは思いますが、少しやりすぎですよね。。

もし自分の地元だったら応援しないかな。。 


監督 
大阪府生まれ 桜宮高ー東北福祉大

投 (大阪太子中・河南シニア)
捕 (大阪菫中・摂津ボーイズ)
一 (大阪堅下南中・河南シニア)
二 (和歌山東中・和歌山キングタイガース)
三 (大阪狭山三中・オール狭山ボーイズ)
遊 (大阪美木多中・オール狭山ボーイズ)
左 (大阪守口四中・守口シニア)
中 (沖縄仲井真中・那覇国際ポニーズ)
右 (大阪守口一中・門真クレイジーボーイズ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい情報ありがとうございます。

おそらく、何人かの越境はいるとは思う等と思っていた人々もこれほどとは・・・と半ばあきれているんではないでしょうか。


>青森代表の資格はあるとは思いますが、少しやりすぎですよね。

はい、たしかに代表の資格はありますね。青森県の代表であるとゆう理解はできても納得している方はどれくらいいるんでしょうか。不思議でなりません。

お礼日時:2011/08/21 01:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ