今日、ADSLの申し込みをしたんですが、距離について
NTTにたずねたところ、距離とは関係なくて、ISDNの干渉が
あると保障できないとか何とか言っていました・・・。
一応距離も聞いたのですが、回線収容局までの距離は0.82kmだそうです。
これは、まあいいほうなんでしょうか?
1.5MBPSの速度ははでるのでしょうか?
また、申し込んでから5月下旬か6月になるとか言われてしまいました。
実際にどれぐらいかかるものなんでしょうか?
なんでもいいので教えてください。お願いします。

A 回答 (4件)

こんばんわ、jixyoji-と申しますm(._.)m


ADSLはアナログ回線ですのでISDN回線では使えません。ISDN信号は通信時に使用する周波数帯域がADSL信号と重なる部分があるからです。同時通信だと、御互いの信号が干渉してしまいます。だからISDN干渉があると保証できないと言う事だと思われます。
それと自宅までの回線で途中に光ファイバー回線などが混在しているとADSLは使用できません。
基本的に「1.5Mbps」はあくまで理論値であって、平均では大体800~1.2Mbpsの速度です。それでもISDNよりは圧倒的に速いですけどね('-'*)
ADSLは基本的にNTT電話交換局から自宅までどれほど距離が離れてるかによって速度は変わってきますが、shinmailgさんの自宅からの距離を考慮すると凡そ上記の速度はだせるはずです。
しかし5月下旬から6月にADSLが利用できるとの事ですが果たしてどうでしょう?ど~も色々な話を聞いてると特にNTTのフレッツ・ADSLを申請した人は4~5ヶ月かかったという話を良く聞きます。どの道今年の10月には全国の政令指定都市で光ファイバーがスタートするみたいですし・・はっきし言ってNTTは顧客離れを阻止するためにサバを読んで5月下旬と言った可能性が高そうですね(・_・;)。実際私もフレッツISDNを依頼したとき当初の予定よりも2ヶ月近く遅れましたし・・(-。-;。そもそも20年前の通信業界と違い今は規制緩和で色々な企業が参入してますからそんな1ヶ月以上も待たすNTTとわざわざ契約するよりもベンチャー企業の様に新規で出てきた会社の方が顧客を大事にしますよ。NTTは官僚的で大企業ですから顧客満足度を上げ様としてなさそうですからね~、それを下記に補足しておきます。参考にして見てください(o^^o)

*補足
ADSLに関して言うとNTTも提供していますが私はあまりNTTのサービスを受ける事をお勧めしません。なぜならNTTは4月16日(月)「NTTグループ3ヵ年計画」を発表し最大約3万人の人員追加削減で2000年度末11.3万人いた人員を2002年度末には約7~8万人にしようとしてADSLやマイラインの値下げ競争に対抗しようとしていて各グループ企業のNTTドコモやNTTコミニュケーションズへ配置転換計画が労使交渉や各グループ企業と難航していて計画通りいきそうにないので、接続サービスの月額料金も早期に落とせなくなるのではないかと推測しています。ただでさえNTT東西の2001年度の経常損益は合計571億円の赤字ですし、マイラインの競争も激化していて急速に経営が悪化しています。又NTTはADSLだけでなくISDNやアナログ、マイライン、光ファイバー、など多角化していてあまり個々の消費者に対して行き届いたサービスをしてる様には思えません。その根拠にNTTのフレッツADSLに依頼してきた顧客を2~3ヶ月連絡なしで待たせたり、NTT支局の窓口にいる人間や料金サービス部門で出る電話口の人間がほとんどアルバイトで何の知識も無い人間を顧客と対応させて、対応がズルズル遅れたり今時顧客主導社会を認識してない官僚的なところがあります。
マイラインに関しても4月21日(土)C&WIDC社がNTTの営業行為「NTT以外の通信会社を選ぶと通信設備の故障修理が困難になる」などの表現でNTTグループに登録変更をさせた独占禁止法違反の疑いがあるとして公正取引委員会に調査申請依頼があったばかりですし、昨年暮と今年2月にはNTTがADSL企業の市場参入を妨害したと言う事で警告を出されたばかりなのにまた懲りずに今年4月2日にはADSL企業のeAccess社が総務省に対しeAccess社に申し込みを行った顧客がISDN回線からアナログ回線に戻す時にNTTに電話した際「当社の方が工事が迅速だ」などとNTTが不正に顧客を獲得した疑いで是正措置を申し込まれていたり、6月に固定電話版iモードの「Lモード」の認可が総務省から降りた事に対してKDDIなど各通信業社が地域通信に限定されてるNTT法に反するとして行政訴訟も検討している事など枚挙に暇が無いほどNTTは環境が劣悪化してます。
つい6日前も九州の方で不正にNTTのアルバイト店員がマイライン契約を結んでいたり、群馬かどこかのNTTの社員もマイラインの契約を不正に行い懲戒免職になったりといった事実も発覚しています。
上記の事を考慮するとはっきしいってNTTはADSLなどの料金競争で遅れを取るのは明白です。それなら他の小回りの効くベンチャー企業などの方がよりよいと思われます。

ADSL(非対称デジタル加入者線)
「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「DSLmaniacs」
http://www.peer2.net/dslmaniacs/

「XDSLのページ」    
http://www.metallic.gr.jp/

「DSL普及状況公開ページ」
http://info.mpt.go.jp/whatsnew/dsl

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。    

「Broadband Networking Report」
http://www3.ocn.ne.jp/~adsl/

主なADSL企業のアドレス
”1”東京メタリック通信 http://www.metallic.co.jp/            
名古屋と大阪共に開局(上記のページにリンクあり)ここの会社はプロバイダーもしてるのでそれと一緒に契約すればお得です。1月25日(木)の新聞によると2月からADSLの月額\8,000-だった利用料金が\5,500-に値下げし、また新たに3メガビットの高速サービスを3月から月額\10,000-程度で開始するそうです。
Tel:03-5827-3910(フリーダイヤルではないので電話代に注意)

”2”eAccess社 http://www.eaccess.net/jp/index.html 
こちらも全国にADSLを準じサービス拡大中で大阪府、兵庫県にも既にサービスが開始されています。それに各プロバイダーとの利用料金も下がっていってるようなので注目です。
フリーダイヤル:0120-2754-37

”3”Tokai Network Club
http://www.tnc.ne.jp/adsl/
静岡県を中心に関東へエリア拡大中
フリーダイヤル:0120-696-927

”4”コアラ
http://www.coara.or.jp/adsl/index.html
九州を中心に勢力拡大中
TEL:097-534-5696

日本テレコム「J-DSL」  
http://www.odn.ne.jp/infoodn/j-dsl/camp/index.html
J-DSLに関するフリーダイヤル:0088-22-2375 

so-net「かっとび」 
http://www.so-net.ne.jp/access/high/index.html
かっとびに関するダイヤル(フリーではないです):0570-00-1414

DION「ブロードバンドDION」
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/index. …
カスタマーサービスセンター:0077-7192

CATV(ケーブルTV)
「CATV研究所」
http://www.catv.co.jp/

「日本のCATV」
http://www.catv.or.jp/

主なCATV企業のアドレス
”1”ジュピターテレコム http://www.jcom.co.jp/ 
*とりあえず日本ではジュピターテレコムが業界では1位ですが、地域によってCATV企業は幾つもあるので上記の「RBBTODAY」のHPで住まわれてる地域で検索された方がベストです。

それとプロバイダーなんですが将来高速ブロードバンドのADSL対応のプロバイダーとしてもし今の自分のプロバイダーに不満や変更したいのであれば、私は日本ユニシス社の「U-net SURF」をお勧めしておきます。理由は回線が確実につながり、サポート体制が万全であったりと色々顧客満足度の高さがあるからです。又ネット関係の大手雑誌の「あちゃら」でプロバイダー総合1位を獲得してました。(*^_^*)
けどこれからでしたらADSLに移行したほうがよりベターな気がします。色々市場でADSL企業の競争が続いてるので価格はあっという間に下がってきてますが、テレホーダイだとNTTの独占で価格はもうそれ以上落ちませんからね~。

「U-netSURF」
http://www.netsurf.ad.jp/

もし自分で探したいというのであれば参考HPも掲載しておきます、参考にしてください。

「Provider Power Search」
http://door.garage.co.jp/prov/

「インターネットマガジン・プロバイダーガイド」
http://internet.impress.co.jp/provider/

「賢いプロバイダーの選び方」
http://www.php.co.jp/news/mail/provider.html

「無料プロバイダー徹底比較」
http://www.kaiteki-net.com/freeprovider/index.html

*補足その2
光ファイバー
「有線ブロードネットワークス」
http://www.usen.co.jp/
既に東京都渋谷区、世田谷区でサービス開始。今年10月から全国の政令指定都市でもサービスが開始されます。
速度は最大100Mbpsで月々定額で\6,000-前後です。今後注目です(゜o゜)

これだけ情報があれば納得のいくサービスを選択できると思います、それではより良いネット環境である事をm(._.)m
    • good
    • 0

距離と速度の関係は下記のページをご覧ください。



NTTの採用したADSLの規格であるAnnex C方式では理論上
0.82kmだと2Mbpsを超える速度を出せる能力があります。
もちろん、NTTの局側で1.5Mbpsでリミッターをかけて
あるのでそれ以上は出ませんが。

上記はあくまで理論上の話です。様々な環境要因により
速度が低下したりするので、やってみないと分からない
というのが実情です。誰に聞いても歯切れの良い答えは
帰ってこないでしょう。

参考URL:http://www.at-net.ne.jp/RandD/gijyutu/1998_12/To …
    • good
    • 0

私の場合はサービス提供エリアに入ってすぐに申し込みましたが、


結局サービス開始までに2ヶ月以上かかりました。すぐに使用できると
思っていたのでかなり長く感じました。(最近の雑誌で申し込みが多すぎて
ADSLモデムが品薄になっているという記事が出ていたのでもしかしたら
もっとかかるかも知れません)
速度についてはいろいろと条件があるので一概には言えませんが大体1M程度の速度は出ているようです。
    • good
    • 0

局までの距離が1km未満なので、信号の減衰の面ではかなり


良いほうです。

500kbps程度出ていても苦情を言う人が多いらしく、最近NTTの
受付では速度に対する保証はしませんよと念を押しているようです。

またADSLの1.5Mbpsというのはあくまで理論値であり、実際には
PPPoEのオーバヘッドもあるので1.2Mbps前後が最高値となる
ようです。

モデムのアースを取る、モデムの電源をサージフィルター付のものに
かえる、パソコンのMTUを変更するなど、色々工夫することで
速度も上げられる場合があるようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ