原発事故の為、福島県、大熊町、双葉町等から鎌倉市の避難指定住宅へ非難し生活している方々とコンタクトしています。
その中に、好きな推理小説を読んで気持ちを晴らしている大変気丈なお年寄り(男性ー72歳)の方がおられます。今の環境で読書するという前向きさ、気力に感銘し、私の持っていた松本清張、黒岩重吾さんの本40冊ほどを差し上げましたが、大変喜んで、この2カ月ほどで、すでにかなりの冊数を読んでいます。
今後の避難生活はかなり長期になると思いますので、彼の好きな本が少しでも手元に多くあれば、心の支えになるのではと思います。
 彼は推理小説、探偵小説、社会派小説等が好きだとのこと、古い本でもOK,あまり汚れたものでなく、字があまり小さくなればよいので、無償(送料ー相談)で提供支援してくださる方、または団体等、教えてくだされば有り難いのですが。よろしくお願いします。
  他にも非難されている方で本が好きな方がおられれば、個人だけでなく自由に廻し読みできることも考えたいとおもいます。

A 回答 (3件)

質問者さんのお住まいの地域の社会福祉協議会にご相談されてはどうですか。

    • good
    • 0

そうそう。

そういういいお話は清水国明のお姉ちゃん(ブックオフ社長)に
直接教えてあげたら喜ばれるかもしれませんよ。
http://www.bookoff.co.jp/company/outline.html

この回答への補足

早々の的確なアドバイスありがとうございます。
 私が、本を差し上げた方は、前は自分で古本屋さんに行って一冊2冊と選んで買っていた様子でした。
 私の古い本を提供されたことを本当に喜んでいる姿から、もう少し何とかしてあげようと・・・、私自身、近所のブックオフに行き、それなりの本を探してみたのですが、古本でも案外、いい値段が付いている物もあるので・・・、自分でまとめて買うのも一寸辛いかな・・・と思っていたところです。
 事情を説明して、ブックオフの支援を仰ぐという手が????ありですか…前向きに検討してみます。

 被災者は、本当に酷い体験をしていますし、やっとたどり着いた長期の避難場所での過ごし方、生き方も色々です。
 自分は、年金生活、金銭面での支援には限界があり、少しでも縁があって知り合いになれた方の精神的な、支えになれればと・・・・考えているところです。

補足日時:2011/09/05 18:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日のアドバイスと、ブック・オフの会社概要、連絡先等の情報ありがとうございました。
 もう一人の方からも、同じように、ブックオフで買い手のつかなない本の処分等もあるはずで、相談に乗ってくれるのでは・・との回答を頂き、本日、9日、意を決して、ブック・オフのお客相談窓口に電話、教えてゴーに質問した内容と同じ趣旨を説明、何らかの形で協力頂けないものかと相談してみたところ、窓口担当者は、社内関係者?と確認後”当社ではお客様から買い取った本に関しては販売以外の寄附、譲渡等の取り扱いは一切しないとの方針であり、依頼内容への協力は出来かねます・・・”との回答でした。
 かなり事務的な回答ですが、先方も商売ですから、仕方のないことかもしれませんね。
 薄利多売の商売の方に寄附、本の無償提供等を期待したほうも、やや甘ちゃんと・・・・反省です。

  福祉協議会の方ともボランティア活動で会いますが、個人的な細かなニーズへの、個別の対応にはやや難しさがあると・・・・、否定的でした・・・

 私自身は、数年前にかなり大量の本を福祉センターに寄附し、喜ばれたことはあるのですが、反対の立場になるとハードルが高くなりますね。

 安くて手頃な本を探すことにします。

 アドバイスくださった方々、ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/09 16:56

ブックオフとか、業者に相談されたら如何でしょう。

売り物にならない程度の良い本を廃棄しているはずですからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 宮城県石巻発!「漁村留学」「牡蠣のオーナー制度」新しい支援のカタチとは

    2016年の3月11日を数日後に控えた雨の日、東京・高田馬場にあるピースボートセンターとうきょうで「東日本大震災から5年 宮城県石巻市のいま」というイベントが開催された。登壇したのは2011年からずっと宮城県石巻...

  • なんのため?ボランティアに参加する意味とは

    ボランティアの語源は、ウォロ(volo)。ラテン語で「喜んで~する」という意味の言葉であり、現代日本では無償で奉仕活動を行う行為として知られています。こういったボランティアについて、教えて!gooに次のよう...

  • なぜ救急車は消防署から出動するのですか?

    病気や事故、もしもの時に救急車を呼ばなくてはいけない場面に出くわすかもしれません。救急車は病院からではなく、消防署から出動します。そこで、教えて!gooにこんな質問がありました。 「救急車はなんで消防署...

  • 既婚者なのに恋をしてしまった時の対処法

    最近、世間を賑わしている「不倫」。だが、パートナー以外の異性に心を奪われてしまった人たちも、最初はやり場のない恋心とどう折り合いをつけるべきか悩んでいたのかもしれない。「教えて!goo」に「既婚者だけど...

  • 孤独死を防ぐために、一人一人が今できること

    先日、「教えて!goo」で「孤独死って怖いですか?」という記事を配信した。ここではさまざまな意見が交わされたが、出来ることなら最期を迎えるまで、誰かとともに過ごしたいと願うのはごく自然な感情なのではない...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ