いじめや虐待など、人間関係の問題を表した本を探しています。
学生などを中心とした物語で教えてください。

A 回答 (4件)

少年グリフィン


ジャイアンの暴力性、体格、スネ夫の陰険さを併せ持った上に映画的やさしさが一切見られない様な集団のいじめに対して主人公グリフィンの闘いを書いた作者の半自伝的小説です。
いじめられた経験を持つ作者が書いたこともあって、児童書とは思えないほど真にいじめという問題について迫っています。
 海外での話なので「お前の席ねーから!」見たいな事は無かった気もしますし日本ほど陰湿ではない気もしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。外国の話ということで、ぜひ読んでみたいと思います。

お礼日時:2011/09/19 10:02

古処誠二『フラグメント』


 推理小説としての出来も然る事ながら、いじめの根本に深く切り込んだ良作。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。知らなかった本なので、探してみようと思います!

お礼日時:2011/09/19 10:00

ゴールディング作『蠅の王』新潮文庫。

戦争からの疎開で男の子ばかり飛行機で移動。ところが災難で飛行機は南の無人島に不時着。おとなはこの事故で死亡。男の子ばかり生き残ります。この島でのサバイバル生活の中、やがて暴力による支配が誕生する寓話。

奥田英朗作『サウスバンド』角川文庫。前半、小学生が不良中学生と子分の小学生によるカツアゲと暴力に振り回されるエピソード。

池井戸潤作『空飛ぶタイヤ』講談社文庫。運送会社の二代目が、従業員の運転したトレーラーのタイヤが走行中にはずれて宙を飛び路傍の母子に当たる死亡事故により会社、家族ともども社会的抹殺の苦痛の日々に追い込まれます。

石田依良作『美しいこども』。身内をコントロールして殺人に追い込んだのは誰か。中学生の探偵役が同じ中学の生徒の裏の顔を仲間と捜査。殺人犯の家族ということでマスコミ、PTA、生徒、世間から差別されます。やがて捜査仲間も同じようにやり玉に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。あらすじも書いてくださって嬉しいです。探してみます!

お礼日時:2011/09/17 10:58

・いじめ14歳のMessage


著 林 慧樹

・いじめを考える (岩波ジュニア新書)
著 なだ いなだ

・わたしのいもうと (新編・絵本平和のために)
著 松谷 みよ子

色々とありますが、いじめの本は視点の違いが様々ですので好みが別れると思います。
三冊目にあげた本は絵本なのですが、子供にも良いですが、大人でも考えさせられる本かもしれません。

他にAmazonとかネットで【いじめ】で本を検索すると色々出てくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どれもまだ読んだことのない作品だったので、読んでみようと思います。ネットでもいろいろ検索してみますね。

お礼日時:2011/09/17 10:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ