仕事中演じている自分と本当の自分にギャップがあり困ってます


芸能関係、営業系の仕事をしています。
テレビに出たりする有名人ではないですが舞台上に立っています。
仕事の時の自分と素の自分があまりにも離れすぎていてそれがストレスになり
どこまでが本当の自分なのかがわからなくなってきてしまいました。

仕事中は口調や行動ひとつまで明るい子を演じていますが
中高時代はクラスの隅で読書をしているような子でした。

「ありのままの自分でいればストレスは貯まらない」などよく耳にしますが
ありのままの自分では全く仕事になりません。
何か良い方法は無いでしょうか。
また、克服した人の本などご存じでしたら教えてください。

A 回答 (6件)

私も、子供の前ではしっかりした?お父さんですし、


妻の前では、素のダメ人間。
会社で接客中はそこそこの社員を
上司の前ではよい部下を、部下にはよい上司?を演じてます。
肩書が人を造るし、肩書に応じて演じることは必要だと思います。
みんなが思ったことを、ストレートにぶつけていたら・・・。怖いです。
休みの日や、嫌な事があった時は、ウオーキングでもしてみたらいかがでしょう。
たぶん、人間は複雑な感情を持っていると思います。
嫌な自分。可愛い自分。バカな自分。ちっぽけな自分。優しい自分。
全部自分です。
頑張っている自分を褒めながら、見慣れた街を歩いてみてください。
結構新発見があるし、運動しているうちにすっきりすることもあるかもしれません。
頑張っている質問者様。お疲れさまです。
    • good
    • 1

仕事とプライベートはそりゃ違うでしょう。


同じでやれる仕事もあるかもしれませんが、違う人の方が多いです。

会社員ですが、会社では部下もおり、そういう役割を果たしていますが、
家でも同じかと言えば全く違うし、個人の趣味の世界では全く違う性格です。

それでいいと思ったほうがいいですよ。
だれもおとなしく読書をしているようなあなたを見てお金を払いたいと思わないのであれば。
    • good
    • 1

私も、仕事上とプライベートは全く性格を分けています。



私も根は明るいというわけでもなく、また仕事上ではしっかりとしたキャリアウーマンを演じてますが、
実はおっちょこちょいで天然です。

ただ仕事は食べていくための手段であり、キャラクターが違うほうが私は息抜きができたり、緊張感をもったりできたりして、相乗効果でよいと思っています。

ggnさんはもっと明るくなりたいのですか?

どうなりたいかにもよりますが、芸能界も一般社会も同じようなもので・・・
昔でいうとクラスに色々なキャラクターの子がいたはずです。
自然体=オンリーワンな存在がよいのではないでしょうか。

また・・・ありのままでは仕事にならないということですが、考えすぎってこともあるかもしれませんよ。
人って鈍感なところがあって、思っている以上に人は考えていなかったり、思っていないことをすごく思われていたりするもんです。

私は人生や人間関係、恋愛で悩んだとき、電話占いシャインに電話します。
潤水先生という先生にいつも話しを聞いてもらっています。
まずは人に話すことから初めてもよいかもしれませんよ。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://a-shine.net/
    • good
    • 0

プライベートと仕事で同じなのは、日本では明石家さんまさんしかいないのでは?



仕事は生活がかかってますから、無理しなければいけない時がありますね。

プライベートは好きなように過ごしていますから、本当の自分がでるんだと思います。

でもどちらも質問者さんなんですね。
光の当て方によって影が違うのと同じですね。
    • good
    • 1

まったく私も同じです。


営業職をしているのですが、仕事の時は常に満面の笑顔で
良く喋って人に媚びています。
そんな自分が嫌で嫌でたまりません。
しかし、プライベートな私は、あまり喋りませんし、
どちらかと言えば引っ込みじあんです。
自分でギャップがあると思います。
しかし、それでストレスを感じることはありません。
誰しも、仕事の時とプライベートの時の二面性のギャップは持ってます。
まぁ稀に素の状態で仕事をする人たちもいますが・・・。
しかし、仕事はお金稼ぐものですから、自分が演じなければ、
仕事も円滑にいきませんし、利益も生みません。
それは、もう腹をくくって割り切るしかないかと思います。
ギャップに苦しんでいるようですが、まぁどちらの顔も好きになれば、
苦しまずにすむかと思います。
私も、昔は嫌でしたが、諦めて両方の自分を好きになることを心がけた
ところ自然と嫌な気持ちもなくなりました。
二つの顔を持っていてもggnさんはggnさんですからね。
そんな二つの顔を少しづつ好きになることから始めてください。
    • good
    • 1

誰でも多少なりとも、仕事の顔と普段の顔は違うんじゃないかな。


仕事だから緊張しなければならないし、私も60歳超えたけど、違いますよ。
貴方は舞台に立っているのなら、なおさら違うでしょう。だって、役作りしなければならないから。
しかし、舞台に立っている時間は人生の中でたった少しですよ。
要は気持ちの持ち方だから、役になりきっている自分がかっこいいと感じてやってご覧なさい。
きっと役にはまっていくから。そして素晴らしい演技に繋がるから。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ